スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンブチャ(紅茶きのこ)

えぇ〜っ!?
クマ出没以来のブログ更新!!!????
自分でもちょっとびっくりしてしまいました

07182012 ご無沙汰しておりました〜

「ねこの手」係(ぼくの秘書)お母さんは 毎年恒例の『夏バテ』中
去年以上に暑いコネチカット (今日 久しぶりに夕立ちが来たよ♪)
連日 ぼくたちはヒンヤリ涼しい地下室に避難中
みなさんは 暑い夏を上手に過ごしてらっしゃいますか?

ツユクサ 07182012(2)

07182012(3) デイジー

07182012(4) エキナセア
夏の花がいっぱい・・・・(虫食いもいっぱい)

お母さんが夏バテ中なので ぼくんちの食事は食べ易いヒンヤリしたもの(冷たすぎるものは摂りません)や 疲労回復にいい酸っぱいモノ系がメインになるのですが 今ほとんど毎日使っているのが  これ ↓

07182012(5) コンブチャ(Kombucha)

コンブチャ? 昆布茶? って思うでしょ
ぼくのお母さんも 10年ほど前に健康食品オタクのお友達に「コンブチャ飲むよね〜」と薦められ 酸っぱくてほんのり甘い微炭酸の飲み物を前に「なにこれ?????????」状態だったんだって

Kombucha (コンブチャ) とか Russian/Manchurian Mushroom Tea (ロシア/満州マッシュルーム・ティー)と言われている 砂糖入り紅茶の発酵飲料

といわれて「あッ!」と思った人は・・・・・昭和の人?

昭和40年代後半から50年前半にかけて「紅茶きのこ」の名前で TVや雑誌などで話題になったらしいです
おそらくその後 いつものように「効果のほどは確かではない」なんていうネガティブキャンペーンはられて自然に忘れられていったのかな?
(私信:お母さんのお母さん 覚えてる?)

どこが「健康飲料」なんだろう? って成分をみたら「う〜ん なるほど」

コンブチャ(紅茶きのこ)は 酢酸菌のアセトバクター 乳酸菌のラクトバシラス 酵母菌 などが いっしょにバランスよくせっせと働いて 砂糖入り紅茶(緑茶の場合も)を時間をかけて発酵させたもの

次のようなものが含まれてるよ

・ 腸内環境を整える乳酸菌
・ 消化を助けるだけでなく抗炎症作用もあるといわれているタンパク分解酵素ブロメリン(ブロメライン)やパパイン 
・ 疲労回復に役立つクエン酸 酢酸 リンゴ酸 
・ 肝臓での解毒(デトックス)を助けるグルコン酸 
・ 抗酸化作用のある紅茶ポリフェノール
・ ビタミンB群 ビタミンC 
・ ミネラル

そのまんま飲むとお酢みたい
うちのコンブチャのpHを測ると2.5くらいだったから かなり酸っぱい

お母さんとトトロさん(お父さん)は 朝一番にお水で少し薄めて飲んでます
リンゴ酢のような味だし甘みもあるので そのまんま和え酢として使ったりもできるよ
夏場のお料理に大活躍!

アメリカでは10年ほど前からボトル入りのコンブチャを健康食品スーパーで見るので 日本でまた「紅茶きのこ」がブームになることもあるかも?
日本って発酵食品の宝庫だしね(味噌 醤油 ぬか 塩麹 納豆 お酒 味醂 かつをぶし お漬け物)

作り方に興味のある方は 下の Read More をクリックして続きをどうぞ

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

続きを読む

スポンサーサイト

ダイエットについて考える

夏まっさかりの暑い日も

03062012 ♪♪♪〜

落ち葉はらはらの秋口も

♪♪♪〜   03062012(2)

しんしん降り積もる雪の日も

03062012(3) ♪♪♪〜

雪解け後の気持ちいいぽかぽか陽気の日も

03062012(4) !!!!!

来る日も来る日も 同じ場所から頭だけ外に突き出してリスを眺めるぼくの後ろ姿 
どどどんっと大迫力の下半身&胴回り!

眺めるお母さんの頭の中には いつも「らすかる=肥満」の文字がちらちらするらしく ダイエット/減量は深刻な問題です

そんなぼくの口からこんなことを言うのもなんだけど・・・・・・

あのね 
ぼくたちは 行きていくために必要な栄養素を吸収したり 食べることで幸福感を得るために食べるわけ

「食べ続けているのに自然と痩せていく」

もしもそんな食品があったら それは身体にとって「毒」 もしくは良く言って「あんまり身体にプラスにならない」食品の可能性が大なんだけどなぁ

ま 身体にとってプラスになる栄養素がなくても 食べる満足感が得られればいいのだろうけど 満足感だけに偏った食事は健康的だとは言えないよね

確かに 脂肪燃焼を助ける成分がたくさん含まれる食品なんかもないわけではない
でもそれだけを食べていても 他に必要なビタミンやミネラルをバランスよく含む食事をしないと その成分も最大限の力を発揮できないよ

要は 必要以上に食べ過ぎない
余分に食べた分は運動などで消費する

これがダイエットの基本中の基本です


*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

七草粥で無病息災

1月7日土曜日の朝

01072012 朝日を吸収中

のんびりとお友達のブログを覗きに行っていたら・・・七草粥にふれているもの多数発見! 
すーっかり忘れていました
(こういうとき 日本との時差ってありがたいよね)

もう朝ご飯は食べてしまったし(ワッフル柚子茶のせ) お昼は外ランチの予定が入っていたので 晩ご飯に七草がゆを用意しました

七草粥もどき 01072012(2)

「春の七草」はひとつも入っていない「なんちゃって七草粥」です

セリのかわりに:同じセリ科の三つ葉
ナズナ:同じくアブラナ科のクレソンで代用
ごぎょう ほとけのざ:キク科の植物なので春菊の若葉を使い
はこべら:ナデシコ科 思い当たらず・・・・省略
すずな(カブ) すずしろ(大根):二十日大根の葉っぱ

そして水菜と高菜と青梗菜の若葉
これで七草

クレソン以外は みんなうちのプランターで育てているお野菜たち
日照不足でひょろひょろで いつになったらお野菜として普通に食べられる時が来るのかなぁ と思っていたのだけれど 意外なところで大活躍してくれました
ありがとう♪

春の七草とは異なる今回のチョイスも ミネラル・ビタミンたっぷりで しかも胃に優しい菜っ葉たち
これらの入ったお粥を食べて 今年一年の無病息災を祈りました

7日 七草 七つづきのなので 七味唐辛子もぱらぱらと
(食欲増進と 辛いもの好きなトトロさん(お父さん)のために)

最後に 七草とは全く関係ないけれど お母さんの叔母さんからの年賀絵手紙
叔母さんは 大きな病気を患ってしばらく絵手紙から遠ざかっていたので 新年早々の日本からの便りがとってもうれしかった

01072012(3) 

しあわせの花 たくさんひらきますように


*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

柚子茶で風邪予防

『韓国食材店で手に入る「ゆず茶」を使えば 簡単に柚子大根ができる』
と聞いて ゆず大根が大好きなお母さんは韓国スーパーへGO

どどどんっ! 01062012
(年末に買ったばかりなのに・・・すごい勢いで消費中の柚子茶1kg)

原材料:ゆず 砂糖

「お茶」と聞いてイメージしていたものとは随分違った柚子の砂糖漬け
感覚的にはゆずマーマレードにお湯を注ぐだけなのだけど これがおいしい♡

おせちのために ゆず大根と柚子入りなますを作ったお母さん 
味が落ち着くのを待てず 超浅漬け状態でぱくぱくぱくぱく
ゆず大根は 年を越さずに完食
食べずに我慢した柚子入り紅白なますは おせちに入れてぱくぱくぱくぱく
あっという間になくなりました〜

(レシピ:柚子茶とお酢をほぼ同量混ぜて「ゆず甘酢」を作り そこに塩揉みして水気を切った大根や人参 昆布だしをほんの少し加えて あとはじっくり我慢して待つだけ)

ここでは柚子がなかなか手に入らないので重宝しそうです

ゆずドレッシングとかも簡単に作れそう♪
マーマレード状なので パンに塗ってもヨーグルトに入れてもおいしかった

ゆずをはじめとした柑橘系の皮にはポリフェノールが豊富で コレステロール値を下げたり アレルギー反応を抑えたり 風邪の予防にもいい

柚子に含まれるすっぱい成分(クエン酸やリンゴ酸)は疲労回復や筋肉痛にいいし ビタミンCやビタミンB群 鉄分 カリウムなども豊富で 老化防止 美肌 代謝改善 貧血 免疫力強化にも

さらに皮ごと食べられて繊維たっぷりなので お腹の調子を整えるのにもいいかもね
(うーん 量的にはたいしたことないのかなぁ)

今の季節は 風邪の予防に
春秋には 花粉症などのアレルギーの症状緩和に
夏には ほどほどに冷やした柚子茶で疲労回復や水分(ミネラル・ビタミン)補給
そしてシーズン関係なく 美肌 老化防止 生活習慣病の予防
・・・・というか健康全般に大活躍しそうだね

01062012(2) ふえっ

ぼく(猫)は柑橘系のにおいが好きではないのだけれど・・・・・ヒトにとって柚子の香りはリラックス効果が抜群!!
しかも 「ぼーっ」っとさせるのではなくて 気持ちをさっぱりすっきりさせながらヤンワリと緊張をほぐしてくれるので 寝る前だけではなく 仕事中や勉強中などでも一日中いつでも使える香りです

ココロと身体に優しい柚子が 日本人に愛されてきた理由がわかるような気がする♪

韓国スーパーの同じ棚には 柚子茶同様にジャムみたいな「しょうが茶」や「カリン茶」があったよ
ショウガの砂糖煮は 生姜湯やジンジャーエール用にいつも大量に作って常備しているけれど カリンは試したことがない。
カリン湯は咳や痰・喉のイガイガに使えるので 今度韓国スーパーに寄ったら買ってこよう♪

注)残念ながらお砂糖は免疫力を下げるので くれぐれも食べ過ぎ(飲み過ぎ)には気をつけてね

ショウガの砂糖煮(過去記事)
http://rascalthecat.blog124.fc2.com/blog-entry-247.html

*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

食べて応援したいから情報を!

前回の鳥インフルエンザ騒動  そして今回の福島第一事故のニュース
どちらも 日本と海外(米英加のみですが)政府の対応の差 そしてメディアの報道の内容差に愕然としました

鳥インフルエンザのときは 不確かな情報で 必要以上に国民の不安をあおり立てた

そして今回の事故では 不確かな情報で たくさんの国民の生活や健康を 不必要に危険な状態にさらしているように見える

今回の「冷温停止状態の宣言」に関しては ぼくもお母さんもトトロさん(お父さん)も義両親もトトロさんやお母さんの仕事仲間も 目をまんまるにしたよ

溶け出した核燃料がどこにあるのかも直接確認できていない状態なのに 格納容器の温度だけ測って「冷温停止状態」?
冷却水や汚染廃棄物の処理に伴う新たな放射能拡散の可能性があるのに(というか現実的に起こっているのに)「事故は収束に向かっている」?

例の発表から2日間 
なんで?なんで?なんで?
いくら自問しても お母さんの大切なふるさと日本が そこに住む人たちをないがしろにするような発表をしたことの意図が読めなくて ほんとうに混乱しています
(海外メディアも批判的なものが多いように思います)

でも おかげでね 1ヶ月半なかなかブログエントリーにする勇気がもてなかったことをきちんと文章にする気がおこりました!

これについて ↓

12182011

10月末に日本から出張のついでに立ち寄ってくれた友達が 山のようにどっさり持ってきてくれた日本の懐かしいお菓子のうちのひとつ
中身は一瞬でお腹のなかにおいしくおさまっちゃったけど どうしても袋が捨てられなかった
(ごちそうさまでした〜♪)

ぼくたちが感じる違和感は「日本に住んでいないから」では説明できないの
健康に携わる仕事をしている限り どうしても無視できない違和感なの

日本を 被災地を たくさん食べて応援したいから 
どうか食の安全に関する情報をきちんと公開してください
小さな子ども達に 大切な人たちに 安心してどんどん薦めて「食べて応援」できるように 

ぱらぱらと部分的に検査をして「はい だいじょうぶだから食べて!」と言うのではなく きちんと判断材料になるだけの情報(安全と断言する食品の検査値・検査場所・検査方法を含む)を ぼくたちが見やすい場所で公開して下さい
そして 情報はどんどん更新していってください

ぼくの家では 食品や化学薬品の安全性に関して 政府や業界の発表を鵜呑みにすることはできるだけ避けています
よそ様のおっしゃることを半信半疑で聞くなんて とても情けなくて残念なことだけど 自分たちの健康に直結することだから 多方面から情報を集めて判断するように心がけています

情報受信中 12182011(2)
(休憩しているように見えても 耳だけはしっかりピンッと立てて聞いてるよ!)

これまでにもぼくのブログで何回も言っているように
「危険性がはっきり証明されていない(未知の場合も含む)から安心」なのではなく 「安全性が証明されない限り安心とは断言できない」というのがトトロ家の方針

そして そのような場合には「状況に応じて自己判断で対応を考える」
リスク(危険性)とベネフィット(利益)を天秤にかけて ベネフィットがリスクを上回ったときに「安心を過信せずに」利用するつもりでいます

日本にはぼくたちの愛する家族が住んでいます
大切な友達がいます
会ったこともない僕たちをブログを通して応援してくれる仲間がいます
お世話になった方達がたくさんいます

大切な大切なひとたちに何かあってからでは遅いから
後悔してもしきれないから

みんなには安全でおいしいものを口にして欲しい
ぼくたちも安全なものだとわかっていたら 安心して心置きなく食べて応援できる

「できるだけ多くの幅広い情報を公開してください」
「口先だけで安心だ〜安心だ〜と言わずに その根拠をわかりやすく示して下さい」
「生産地をはっきり表示してください」
「愛する人たちのために必死で情報を集めようとしている人たちを『神経質』『被災地を応援する気がないのか』などと お門違いの言葉で攻めないで下さい」
「ぼくたちの『知る権利』を守って下さい」
「応援は喜んでしますが 痛み分けをするつもりはありません」
「食べて応援することだけにこだわるつもりはありませんが 安心して食べられるなら友人・家族にもどんどんお薦めしますよ」
「日本の食べ物は世界一おいしいと自信を持って言えます」
「日本の食べ物は世界一安心で安全だと 自信を持って言えるようになりたい」

(あ 日本からのお菓子はいつでも大歓迎ですよ〜 いろいろ考えながら喜んでいただきます by 母)


*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

お薬としてのローズヒップ

あ〜はれた晴れた!

09102011 リス・・・

いいお天気の日には「海にまた行きたいね〜」という会話が繰り返されるトトロ家
夏の終わりに訪れたロードアイランドの海岸沿いには ローズヒップがたくさんありました

ローズヒップ 09102011(2)

ロースヒップってのは 植物の名前ではなくバラ科バラ属の植物の実の総称ね

いいにおい〜 09102011(3)

花(ハマナス?ドッグ・ローズ?)も まだまだあちこちで咲いていて 鼻を近づけるとバラのとってもいい香り
「これならたくさん摘んでも怒られないだろうし 乱獲で絶滅に瀕することもないわね」
と 摘む気マンマンだったのに 最終日がハリケーンの北上でばたばたしていたため すっかりド忘れしていてがっかりしていたお母さん

来週あたり ロードアイランドかコネチカットの海にバケツ持参で行くつもりみたい

09102011(4) こっちにも

ローズヒップが「レモンの数十倍ものビタミンCを含んでいて美容や健康にいい」っていうのは もう説明の必要ないかな
のど飴とかビタミンC飲料なんかにもよく使われているもんね

ビタミンCの他にも ビタミンAやB 鉄分やカルシウムなどのミネラル リコピン(リコペン/ライコピン)などの抗酸化作用の強い色素や フラボノイド(ポリフェノール) オレイン酸などの脂肪酸もたっぷり

だから 美肌 老化防止 免疫力強化 リラックス(疲労回復) 膝などの関節にうるおいを与える 紫外線や放射線などによる細胞のダメージを最小限にする などに期待大!

ローズヒップをたくさん摘んでくる機会があれば まずは面倒だけど下処理をしましょ
(省略する人もいるみたいだけど・・・お母さんの経験からは 種の毛(?)がイガイガして扱いにくいし 丸いまんま使うよりも有効成分が抽出されやすい)

・洗って
・ヘタみたいな部分をカットしたら
・まっぷたつに割って
・中にある種とうぶ毛みたいなのを 小さなスプーンとかで取り除きます
(指で取ってもいいけど ちくちく痛痒くなるよ)

これをそのまま生で使う場合は ぶちゅっとつぶしてお湯を注いでお茶にしたり かじったり(酸っぱ〜い!)スムージ作るときにブレンダーに放りこんだり クッキーやケーキの生地に混ぜればいいです

長期保存には そのまんま冷凍したり ジャムにしたり 自然乾燥させて乾燥ハーブにすればいい
(乾燥させたローズヒップは さらに細かく砕くとお茶とかに使い易いよ)

アメリカ人は ローズヒップをクッキーにしたりジャムにする場合には 酸っぱいクランベリーを調理する時のようにオレンジやリンゴ(果実やジュース)を混ぜるのを好むみたい

ローズヒップそのものはぜんぜんバラの香りはしないけれど ハマナスの花びらを混ぜたりハイビスカスなどのお花といっしょに淹れたハーブティーは 香りもものすごく良くてうっとりするよ

お肌にいい って言われているローズヒップオイルのことは ぼくはあまり良く知らないのだけれど どうやら種から採れたオイルみたい
一回だけ匂ってみたことがあるけれど「草?」っていう臭いだったのは このせいかな?

ローズヒップ(実)は 酸っぱいけれどほのかな甘さもあって けっこうクセになります
あ〜 やっぱり海に行かなきゃ!!!

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

避けたい食品(牛乳と人工ホルモン)

ふぅ〜 あと2品目
「絶対避けたい7食品」 by Prevention誌
"7 Foods That Should Never Cross Your Lips (絶対避けたい7食品)"
 
1.  Canned Tomatoes (缶詰のトマト)
2.  Corn-Fed Beef (とうもろこし中心の飼料で育った牛)
3.  Microwave Popcorn (レンジでチンして作るポップコーン)
4.  Nonorganic Potatoes (有機栽培/オーガニックでない じゃがいも)
5.  Farmed Salmon (養殖のサケ)
6.  Milk Produced with Artificial Hormones (成長ホルモンを与えられた牛の牛乳)
7.  Conventional Apples (大量生産農園のオーガニックでないリンゴ)

毎日トピックスを考えなくていいなぁ♪ と喜んでいたんだけどね
「7食品 全部について書かなきゃならない」と思うと 今度はみょうにめんどうくさくなる・・・困ったもんだ

6品目目「人工ホルモンを与えられた牛のミルク」(もと記事

02272011 うしろ(デュランゴにて)
ぼくは 乳牛によく似ているといわれる・・・・・

まず今回のトピックで強調しておきたいこと
「成長ホルモンを与えられた牛から絞られた牛乳」は 特にアメリカの問題です

ミルクの出をよくするために 人工や天然の成長ホルモンを与えて牛乳を大量生産する工業的酪農農家が存在するのはアメリカ
成長ホルモンと 乳がん・睾丸がん・大腸がん等の因果関係や 第2次性徴へ与える影響(胸の巨大化など)は賛否両論 まだまだ結論へは至っていません


ヨーロッパや日本など アメリカ以外の主要国では 農業における成長ホルモン剤の添加は禁止
理由は もちろん「ホルモン剤の健康被害への懸念」
(アメリカさん・・・なぜかいつも商業利益のほうが健康よりも優先される)

アメリカで牛乳を買うときは「成長ホルモン無添加牛(rBGH-free, rBST-free, without artificial hormones, no growth hormones, organicなど )」の表示を探してね

日本では・・・輸入牛乳・輸入牛肉・輸入乳製品のなかに含まれる残留成長ホルモン量に関する規制がないので・・・日本産にこだわりましょ

ただ 成長ホルモンを添加していない乳牛から絞られたミルクにも ホルモンは含まれています
ミルクをつくることができる乳牛は妊娠中もしくは出産後の状態なので (牛)女性ホルモンが自然の状態でもたくさん含まれているの
牛乳のなかに自然に含まれている(牛)女性ホルモンが 乳がんなどを誘発している可能性がまだまだ議論の真っ最中で完全に否定されていないのだけれど 今のところ「成長ホルモンほど気にする必要ない?」って感じの状態で ぼくとしても・・・断言できません

・・・・と ホルモンに関しては 中途半端だけれどこの辺でおわり

で 話をちょっと横にそらせて〜
「ミルクを飲まなきゃ骨が強くならない」「ミルクは成長に必要」神話についてちょっとだけ

「牛乳をカルシウム補給のために飲んでいる」「子どもの成長のために牛乳をたっぷり」という方もいらっしゃるでしょう
でも大量の牛乳飲んだからって そのまま骨が強くなるわけじゃないんだよ

ぼくからのお願いは 骨を強くするためには 牛乳だけに頼らずに 小魚やブロッコリーや海藻・納豆などをバランスよく食べて 外で運動することを心がけて欲しい ということ

まず カルシウムといっしょにビタミンDを摂る(もしくは太陽の光を浴びて天然のビタミンDを自分でつくる)ことをしないと 強い骨はつくれない

また ミルクに含まれているミネラル「リン」やタンパク質が間接的にカルシウムの吸収にも影響を与えているの
ミルク中のカルシウム・リン・タンパク質の量はとってもバランスがとれているのだけれど 普段の食事が肉食に傾いている場合などには注意が必要
血液が酸性に傾いている状態では 牛乳中のリンやタンパク質はカルシウムの流出を促すように働いてしまいます

そして リン以外に マグネシウムも骨を語るのに忘れてはならないミネラル
カルシウム:マグネシウム量が 2:1になるのが理想なのだけど 牛乳中のカルシウムとマグネシウムのバランスはとっても悪い(マグネシウムが少ない)
牛乳だけをがぶがぶ飲んでも骨は強くならないよ な もうひとつの理由がこれ

それから日本人の多くは 牛乳中のラクトース(乳糖)をうまく消化できない乳糖不耐症 
牛乳を飲みすぎるとおなかがゴロゴロ・ぎゅるぎゅるする人は 乳糖(ラクトース)を消化する酵素(ラクターゼ)が充分ではない「乳糖不耐症」です
赤ちゃんー子ども時代には お母さんのミルクを消化する必要があるのでラクターゼを持っているのですが 日本人は大人になるにつれてラクターゼの分泌量が落ちてくる傾向にあるの
いわゆる「牛乳不向き!」な体質だから 無理して牛乳を飲むと身体によくない
おなかがぎゅるぎゅるしている状態では 必要な栄養素もきちんと吸収できなくなるよ

最後に 商業的ミルク農家では 乳腺炎の予防のために抗生物質を乳牛さんたちに大量に使用していることが多い
つまりミルク中には抗生物質などのお薬が含まれてる可能性がとっても高い
ほら 授乳中のお母さんたちは 母乳にお薬が混入しないように 風邪とかひいてもできるだけお薬を飲まないように注意するでしょ
それなのに 「健康にいい」はずの牛乳にたーっぷりお薬が含まれていたら・・・イヤだよね

えぇっと 今日はアメリカ産の成長ホルモンたっぷり牛乳のお話から 牛乳一般論までだーらだら書いちゃったので 最後にもういちど 何が言いたかったのかをまとめますね

1)アメリカ産の成長ホルモンを使って生産された牛乳は避けようね
2)骨を強くするのに「牛乳」だけに頼る必要は全くない
3)牛乳が身体にあわない(乳糖不耐症)場合には無理して飲まない
4)いろんな食品(まるごと小魚・ブロッコリー・ひじき・納豆)+ 日光浴&運動で 健康的な強い骨を作ろう!

*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。