スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低血圧とビタミンB

安定感ばつぐんのねこ らすかる

04232010 どすこい!

醜態をさらすおとうとを黙って守ろうとする 弟思いの エビニーザー

04232010(2) ・・・・・
(はずかしいから そんなみっともない姿を人様にさらすんじゃないわよ もうっ!)

・・・と ぜんぜん本文と関係ない写真から入りましたが みなさまお元気ですか?

興味はないと思いますが ぼくのお母さんは低血圧です
以前は 85/55mmHg くらいの とってもひどい数字でした
立ちくらみもしょっちゅうで 貧血や自律神経系の疾患がないかも検査したけれど 全く異常なし
副腎や甲状腺の機能も問題なし

その後 ビタミンB1とB5を高用量に含むビタミン剤と胸椎の整体を始めてから 収縮期血圧90−95mmHg 拡張期血圧60−63mmHg あたりを保っています
まだまだ低い値だけれど 立ちくらみはほとんどありませんよ
ビタミンB1とB5は 他の患者さんでも効果がでているの
ビタミンB不足になる春には とくに忘れずに摂るように注意しています

胸椎の整体は 5番目の胸椎にあるつぼ(神道)をはじめ 心血管系や胸部の症状に効くつぼが背中胸椎周辺に集中しているため
整体師さんにアジャストしてもらう場合もあれば 家でリハビリ用の筒状のフォームローラーを使って自分でエクササイズをしたり 時にはトトロさん(お父さん)に背なかを歩いてもらうことも

低血圧で悩んでいるかたに 参考になるかな?

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう
スポンサーサイト

コレステロールを下げる

前にも書いたけど コレステロールは脂質(遊離脂肪酸)のひとつで 身体にとって不可欠な栄養素
生命の最小基本単位である各種細胞の細胞膜を構成し 消化や解毒に必要な胆汁の成分(胆汁酸)であり 一部のホルモンやビタミンD合成の原料にもなります

でも血液中のコレステロール濃度 特に悪玉と呼ばれるLDLコレステロールが上昇すると 動脈硬化や心筋梗塞などのリスクが高まることが知られていて LDLコレステロール血中濃度をコントロールすることが推奨されています
身体のコレステロール排泄機能をサポート! 01272009

ということで LDLコレステロールを正常範囲内に抑えるために...
1)水溶性食物繊維を積極的に摂る
2)ビタミンC
3)ホスファチジルコリン(レシチン)
4)にんにく•たまねぎを もっとお料理に使う
5)ビタミンB3(ナイアシン)
6)毎日の軽い運動
7)適度の(繰り返しますよ〜 適度の)アルコール

これだったら続けられそうでしょ?

過剰なコレステロールは 肝臓で胆汁酸に変換されて胆汁として腸管から排泄(うんち)されるのだけど 水溶性食物繊維(ねばねば・ぬるぬる成分)が少ないと他の脂肪といっしょに腸から再吸収されてしまいます
つまり ねばねば食物繊維はコレステロールの排泄を助け さらに脂肪の吸収を抑制するの
りんごや柑橘系フルーツのペクチン こんにゃくマンナン 寒天や海藻が水溶性食物繊維の代表

ビタミンCは コレステロールを胆汁酸に変換するのに必要なビタミン

ホスファチジルコリン(レシチン)は 血液中や血管壁のコレステロールや中性脂質を乳化して溶かし さらにコレステロールを肝臓に運んで排泄するのを助けます
大豆 卵黄 ゴマ油 小魚 うなぎ 穀類 レバー(肝臓)などに含まれるよ

毎日の軽い運動は 身体の新陳代謝を高めて より多くのコレステロールや脂質をエネルギー源として消費するので ぜひぜひ取り入れたい

また コレステロール排泄の鍵は「肝臓」
お酒を飲み過ぎて肝臓に負担がかかっている状態では コレステロールをうまく代謝排泄できないので 週末に赤ワインをグラスで〜 とか たまに吟醸酒をおつまみと〜 っていう程度に楽しむことを心がけて...

総コレステロール LDL/HDLコレステロール 中性脂肪のエントリーもそれぞれ参考にして下さい
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

血圧って?

血圧測定は身近な臨床検査のひとつ
自分のだいたいの血圧値を知っている人 多いんじゃないかなぁ

まず血圧とは血液が血管壁(動脈壁)を押す力のこと
心臓から大動脈に送り出される血液の量(心拍出量)と血管壁の硬さ(血管抵抗)の大きさによって決まります
(例えば心拍出量が上がると血圧は上昇 また血管抵抗が高いことも血圧をあげる)

また 血液は 心臓がポンプのように収縮(緊張)と拡張(リラックス)を規則的に繰り返すことで全身に送り出されるので その血液が血管壁を押す力も ポンプの動きに連動して上がったり下がったりします

血圧を測ると ふたつの数値が伝えられるでしょ
大きい方が 収縮期血圧(最高血圧あるいは上)
小さい方が 拡張期血圧(最低血圧もしくは下)と呼ばれるものです

収縮期血圧は 心臓が脈を打った時つまり心臓の筋肉が収縮して血液を押し出した瞬間の 動脈壁に対する圧力の大きさを測ったもので 最も高い血圧
拡張期血圧は 脈と脈の間つまり心臓の筋肉がリラックスしている休んでいる状態の 最も圧力が低くなるときの血圧

例えば 血圧が 120/80 って言われた場合 収縮期血圧(最大血圧)が120mmHg 拡張期血圧(最低血圧)が80mmHg って意味

現在の高血圧治療ガイドライン(2004年 日本高血圧学会)では 収縮期血圧130mmHg未満 拡張期血圧85mmHg未満が正常とされています
米国高血圧合同委員会のガイドライン(2003年)では もっと厳しく 収縮期血圧120mmHg 拡張期80mmHg未満を正常としています

前述のように心臓のポンプ機能が血圧に影響するので 血圧測定をする時はできるだけリラックスした状態で受けたいですよね
運動の後や緊張で心臓がばくばくどきどきしている時は 普段よりも血圧が上がりますよ

      09042008
例えば狩りの最中は血圧がいつもより高くなってます(相手がたとえバッタであっても)
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。