スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダニ

先週末 カウチでくつろいでいると

トトロさん(お父さん)
『らすかる母さん でっかいヘソのゴマが付いた大きなお腹がTシャツからはみ出してるよ〜』

お母さん
『あ ほんまやぁ〜 ダイエット始めるかぁ〜 おへそはこないだ掃除したのに〜』
『アレ なに? これ? 手強いっ! なかなか取れへん(ごそごそ)』


こんな会話がありました・・・

この手強い『ゴマ』
実は あたまをお母さんのヘソに突っ込んで悠長に血を吸う『マダニ』でした

1mmほどのマダニの子どもなんだけど このときは血を吸って3mmくらいになっていたよ
(メスの成虫は血を吸うと1cm以上になるよ!)

08142013 クリックでちょっとだけ大きくなります
上段の Deer Tick nymph ってやつ (目盛りはインチ表示:1インチ=約2.5cm)

うちは田舎だし林の中なので マダニそのものは特に珍しくありません
近くのトレイルに散歩に行ったり裏の林から帰ってくると 小さなマダニが服の上を這っていたりするので いつも注意はしています

この夏は 林の下草などに隠れているマダニを気にすることなく裏の林を歩けるようにするために 下の小川まで道らしいものを作ったり 小川の向こうのむかし果樹園だったところを整理したりしてたのね

マダニ予防として
1)虫除けを全身に 服の上からもしっかりスプレー
2)マダニが潜り込みにくいように長袖を着て ズボンの裾は靴下の中に入れる
3)できるだけ下草がしげった薮には入らない
4)家に帰ったら全身チェック
を トトロ家全員 ヒトもネコも徹底していたつもりでした

それなのに〜
マダニ1匹 見逃してたよ・・・
(マダニ対策のために散歩道を整備して マダニに嚙まれるお母さん)

専用のリムーバーでひょいっと取り除いて ぽいっとアルコールを入れた容器にマダニを放り込んで ちょいちょいっとおへそに軟膏を塗っておきました(カレンデュラ軟膏 + ティーツリーで 念のため細菌・ウイルス対策)

マダニ取り 08142013(2)

うちにあるこのリムーバー 本当に便利 
田舎+アウトドアで過ごすことが多い方にお薦めです!

マダニが媒体する病気といえば ライム病(ボレリア細菌感染症)や紅斑熱(リケッチア細菌感染症)や 日本/中国で問題になっている重症熱性血小板減少症候群(SFTSウイルス感染症)などがあるけれど いずれも原因となる細菌やウィルスがマダニの唾液を介して体内に注入されると考えられてるのね

で マダニって 吸血のために口を皮膚の中に差し込んだあとセメントみたいな物質を出してしっかりくっついているので ピンセットや指でムリヤリ取ろうとすると 頭部(あごの部分)からチギレてしまうことが多いの

あごが皮膚内に残っていると 唾液を介する感染の可能性は依然として残るし 異物がいつまでも皮膚に残っているとそこから炎症を起こす可能性もある

だから マダニを見つけたら 病院で取ってもらうか 先の細いピンセットでマダニの頭部をしっかりつまんで 引きちぎらないように注意しながら引っこ抜くことが重要
しかも マダニ除去が早ければ早いほど感染症のリスクは低くなる

うちもこのリムーバーを手に入れるまでは(コロラド時代) ヒトやねこに食らいつくマダニ除去には苦労していたの
でも今では100%確実に頭ごときれいに簡単に取れるよ!

よく使うのは白いスプーン状のもの
とにかく使い易い

ミゾの部分にチックの頭部をしっかりとらえて「くいっ」と動かすと セメントで皮膚にくっついたマダニのあご部分ごと『ぷちっ』という小気味いい音をたてて皮膚から離れます
この『ぷちっ』という音を聞くと 一瞬『マダニ頭部分断か!?』と錯覚するのですが この音が完全にマダニが皮膚から離れた証拠みたいなもの
逆に 頭がちぎれるときには・・・・・何の音もしません

ぼくは ブログで特定商品のリンクをつけるのをできるだけ避けているのですが マダニを媒体とする感染症を予防するにはできるだけ早くマダニを取り除くことが大切なので 商品リンクつけておきますね

Ticked-off tick remover  ← 白スプーンの製造元リンクです(英語)

緑の方は ドイツのマダニ・リムーバー
左側が先の細いピンセット 右側が白いスプーンと同じように切れ込みがついたカップです

こちらは 白いスプーンのミゾではキャッチできないような小さな小さなマダニ(子供)を発見したときに ピンセット部分が役立ちました
あと ぼくの目のふちにマダニがついたとき 大きな白いスプーンはぼくの大きく飛び出した眼球に触れそうで使えなかったのですが 緑の方の切れ込みカップは小さいので目を傷つけることなく『ぷちっ』とマダニ除去できました

Zeckenzange Ultra (Tick Tweezer Ultra) by Dr Schick ← 緑のツール(英語)

ここまで とくとくとマダニ・リムーバーがどんなに優れているか書いてきましたが みなさんはぼくたちがどうして裏山全体に殺虫剤をばらまかないんだ? どうして林の中に入るのか? と思われるかもしれません

えぇっと ここは田舎なので 一部分に殺虫剤を使用してもマダニのように田舎や林にはどこにでもいる虫を完全に除去することはできません
ということで殺虫剤は撒きません
かわりに うちの周辺に住んでいるカエルや七面鳥たちが せっせとチビマダニを食べてくれています

林の中はリラックスできるし 小川があって涼めるし 先に古い果樹園あるし 薪ストーブ用の薪にする木を集めるので 裏のトトロの森はぼくたちの生活の一部なんだよね
先に書いたように 虫除けスプレー 虫除けファッション(♪) 虫チェック ヤブを避ける を徹底してマダニ防止に努めます!

裏の林は夏の間の努力のかいがあって マダニが隠れるようなヤブのない散歩道が

08142013(3) すたすたスタスタ お散歩

下の小川に繋がりましたよ

08142013(4) あっ 水だ!
暑い日には 川に足を浸しに楽に行けるね♪

マダニを介する病気は 上にも軽く触れていますが細菌もしくはウィルスによる感染症

やっぱり一番の防御は マダニに嚙まれないようにすること 嚙まれたら一刻も早く取り除くこと(できれば24時間以内) そして免疫力を高めること だと思う

そして 万が一感染した場合の初期症状がどんなものかを知っておくこと

現在 日本や中国で見られている重症熱性血小板減少症候群のウィルスに対する効果的な治療法はまだ確立していません
でも ライム病や紅斑熱の原因細菌に対する治療はとっても有効です
初期症状を知っていると速やかに対処できるので さらに効果的
(ライム病にかかったトトロさんは 第一選択の抗生物質に過敏症状が出て・・・ちょっと面倒でしたが)

病気に関する情報はいろいろなところで手に入ると思うので 機会があればみなさん調べてみて下さいね


FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう
スポンサーサイト

インフルエンザ大流行中

年末の29日だか30日かに降った雪がまだまだ溶けずに残っている うちの庭
(道路の雪はさすがに完全に溶けています)

ぽかぽか暖かい午後 『なんの動物かな?』と話題になっていた足跡を確認しに庭へ

01102013 これこれ(薪置き場方面へ)

えっ? 大きい!

01102013(2)

くま ・・・・・・・・ だと思う

この足跡は数日前からここにあったの
雪が溶けかけている今となってははっきりしないけれど 鋭い爪のあとが残ったモノもあったし やっぱりどう考えてもクマだわ

こっちの階段をてくてく使って 裏の林からうちの庭に入り
あっちの階段をとことこ降りて また林に戻っていったようです
なんてお行儀のいいクマさんなんでしょう・・・・
でも足跡は1匹ぶんだけ
うーん 春に遊びに来ていた親子ではないのかなぁ ちょっと残念

01102013(3)

外出禁止令(今さら遅いよ〜)の出たぼくは お母さんが作ったぼくのベッドの中でごろごろ

*******

さてさて先月はノロウィルスによる感染性胃腸炎の話をしたけど 今度はインフルエンザが猛威をふるっている様子です
コネチカット州では例年よりも早くに感染のピークを迎えていて ドクターのオフィスも大忙し

今のところ全員無事なトトロ家&親戚たち 
なんとかこの冬もインフルエンザにかかることなく乗り超えたい!

ワクチンもいいのですが ワクチンというのは免疫機能にあらかじめ刺激を与えておくことで 身体に取り込んでしまったウィルスとの闘いが迅速に始まるようにサポートして症状を軽減するのが目的なのね
「ワクチンを打ったからインフルエンザにかからない」という類いのものではないので やっぱり油断は大敵

そう 病気そのものの予防は ウィルスを取り込まないこと
つまり 手洗い 

みなさんも 外出から帰ったら手洗い
大切な家族や友人のためにも手洗い
せっせと手洗いに励んで下さいね
(トトロ家では鼻腔洗浄もセットで冬場の感染症対策をしています)

あと インフルエンザにかかったら完全に治るまで自宅療養にしっかり努めること
無理して学校や仕事に行くと インフルエンザをむやみにひろめてしまうだけだからね

そうそう 
コンピューターに詳しいトトロさん(お父さん)が こんなものをインターネットでひろってきました

グーグル インフルエンザ・トレンド
http://www.google.org/flutrends/intl/ja/us/#US

(リンクはアメリカの流行状況 各州や日本も選択できます)

これは病院や公衆衛生・保健機関からのデーターではなく グーグルのキーワード検索から推定したインフルエンザの流行状況

『インフルエンザ』に関連する特定のキーワードの検索数と 実際のインフルエンザ患者数の推移に関連性が見られたらしく (実際の患者数の発表を待つことなく)流行状況の推移予測を多くの人が有効活用できるように試験運用しているんだって

実際の予測と結果の検証はまだまだこれからだろうけれど コネチカット州のトレンドを見る限り 実際に医療関係者から見聞きする情報に近いように思います

エピデミック(地域的な大流行)やパンデミック(大規模な他地域にわたる大流行)に迅速に早急に対応するためにも こういったインターネット検索のトレンドに注目してみるのもおもしろいかも とちょっと思いました


*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

脱水と水分補給

先週ロードアイランドからぐったりした状態で帰ってきた ぼく 猫のらすかる
長い間吐き続けたために 軽い脱水症状をおこしていました

08302012 痩せたかな?

脱水っていうのは 水分やミネラル(電解質)のバランスが崩れた状態
(細かく言えば 水分欠乏と電解質欠乏症は異なるのですが ここでは同じ『脱水』として扱います)

単に水分摂取量が少ない時だけでなく 発熱や嘔吐・下痢の他 運動時や高温時の発汗などで体液を失うことでおこります

体内の水分(血液や 細胞内/細胞間の体液)は 
1)必要な物質(酸素や栄養分)を身体のすみずみ(細胞)に運んだり 
2)不要物質を汗や尿として排泄したり 
といった大切な役割があるのね

そしてこの働きを効率よく行うためには 水分(血液や体液)中の電解質(ミネラル)のバランスがとれていることが鍵に

『脱水時の水分補給は水だけじゃだめ〜!』って聞いたことあるんじゃないかなぁ

水分だけを一度にがぶ飲みすると 血中のミネラル(特にナトリウム)濃度が急激に下がって 疲労・脱力・頭痛・嘔吐などから始まり ひどい場合には痙攣・昏睡・呼吸停止などをおこしてしまうことも!

発汗時に飲むことが多いスポーツ飲料にミネラルが含まれているのは こういう理由も

ぼくが嘔吐を繰り返して脱水をおこしたときも 最初はスポーツドリンクを薄めたもの(糖分が高すぎたため)を少しだけ飲んでいたのだけれど ぐったりしてるし脱水専用の『経口補水液』に変更しよう!ということに

経口補水液 (Oral Rehydration Solution:OPS) とは 糖分と塩分を一定量含む水のこと

塩分はスポーツドリンクよりもやや高く 糖分は速やかに吸収されエネルギー源になるブドウ糖(グルコース)が含まれています

薬局等で購入できる経口補水液(液状もしくは粉末)には WHO(世界保健機構)/UNICEF が推奨している組成になっていることが多いかな
(ブドウ糖・ナトリウム・カリウム・塩素・クエン酸)

ぼくは 1リットルのお水に 食塩を小さじ1/2から1杯 お砂糖を大さじ2杯ほど加えたものを作って飲みました

ぼくたちの身体 普段は大腸から水分を吸収しているのだけれど 下痢や発熱・脱水時などではこの機能がうまく働かなくなることがあるの

でも 塩分(ナトリウム)やブドウ糖(グルコース)が小腸から吸収される時には 水分子もいっしょに移動するんだよね
だから 経口補水液(もしくはこれによく似た組成の飲み物)の水分は 大腸からだけでなく小腸からも吸収されて 脱水改善にはより効果的!

一気に飲まず 少しずつ少しず〜つ摂取してくださいね

その後 嘔吐で何も食べずにぐったり状態3日目には 『飲む点滴』甘酒をお母さんが準備してくれたので お水で薄めて甘さを調整し お塩を入れて 経口補水液がわりに飲みました
(酒粕甘酒はアルコールを含むので 米麹甘酒を使ってね)

すっかり回復 08302012(2)

みなさまも 残暑で夏バテしたり 運動の秋でいっぱい汗をかいたり 吐いたり下痢したりで脱水状態になったときは 塩分と糖分を含んだ水分を摂りましょう
お塩とお砂糖で『なんちゃって経口補水液』を作って 甘さとしょっぱさを一度確認しておくと あとでいろいろ便利かもしれませんね

そういえば日本では 調子が悪くなったら重湯を準備するけれど これってデンプン質(糖分)とお塩を含むので経口補水液によく似てるよね
塩入り甘酒も(お米デンプンを分解したブドウ糖とお塩)

(今回も 薄めたスポーツドリンクよりも 食塩と砂糖の即席経口補水液よりも 薄めた甘酒(お塩入り)がいちばん体力回復に効果的だったように思ったりもする・・・)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

冬場の運動

久しぶりに 数日置きに連続して雪が降りました
まとまった雪は 昨年10月末の季節はずれの大雪以来かな

01222012 気になる気になる〜

Junco(ユキヒメドリ) 01222012(2)
(窓際のネコを無視して 吹きだまりにたまった種子をついばむユキヒメドリ)

これまで(特にコロラドでは)冬の屋外運動といえば 雪かき・薪割り・薪運び

でも今の家にはまだ薪ストーブを設置していないし 雪が少ないので雪かきもあんまり必要ないし 近くのトレイルは去年の嵐の後片付けで閉鎖中だし・・・・ ってわけで トトロ家かなりの運動不足

日が短くなる冬場は
1)光によって合成が促進されるハッピー物質セロトニンの分泌が減るので「冬期うつ」状態になったり

2)光によって合成が促進されるビタミンD量が減って 免疫活性が落ちて風邪やインフルエンザにかかりやすくなったりするのね

(ビタミンDは さらに 高血圧 歯周病 冬期うつ 一部の自己免疫性疾患などとの因果関係の可能性が指摘されています)

だから 冬場の運動っていうのは努力してでも時間を作って行うべし!

セロトニンは 太陽の光にたくさんあたらなくても 軽い運動で分泌されるし 
ビタミンDも 直射日光にあたらなくても 曇りの日でも充分合成できるからね

というわけで 今日は日中も氷点下の寒い一日だったけど 雪もやんだし太陽もときどき顔を出したので久しぶりのスノーシューイング
膝が悪くてスキーができないお母さんでも安心してできる 手軽なスノーシュー
(かんじきデス)

01222012(3) 食事中
ランチ用のサンドウィッチと 暖かい紅茶をバックパックにつめて

01222012(4)
去年の嵐で倒れた木があっちにもこっちにも(どうやって掃除しよう・・・・)

01222012(5)

冬の景色はちょっと寒々しいけれど うさぎ シカ ねずみ トリ・・・ いろんな足跡を見つけながら 楽しく雪の上を散歩しました
こころなしか いつもよりもハッピーで気分が軽いような気がします♪

*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

身体との対話

こんなに長い間ご無沙汰じゃぁ・・・「書く書く詐欺」ですね
みなさんお元気ですか

ばたばたしている間に サンクスギビング(お正月のように家族が集まる休暇)を終え・・・

超高カロリー 12172011
(2011年メニュー覚え書き) ターキー クランベリーレリッシュ グレービー 青リンゴとくるみのスタッフィング スイートポテトのメープルシロップ焼き ニンニク入りマッシュポテト ターニップ 玉ねぎのクリーム煮 グリーンビーンキャセロール ディナーロール パンプキンパイ リンゴとクランベリーのパイ

クリスマスの準備に追われ・・・

12172011(2) リース
横を通るたびにフレッシュないい匂い(みかんをつけて正月飾りに使いまわし?)

ペンギン 12172011(3)
ツリーはニセモノ 匂いなし・・・・ (理由は最後に)

大雪に備えて 雨どいや配水管の水の流れをチェックしたり・・・

12172011(4) おぉ!水がちょろちょろ〜

と ばたばたしている間にすっかり冬本番
日本でもアメリカでもインフルエンザの患者さん数が増えて来ました

で 今日は風邪やインフルエンザにかかったときのお食事の話

家族や大切な人が 食欲もなく苦しんでいるのを見るのはほんとうに辛い
「体力つけてもらうために おいしくて温かくて消化にいいもの作るわね♡」って思う人も多いかな

でもね これ 身体の立場で見てみると あんまり手放しで喜べる話じゃないの

風邪やインフルエンザのときって 食欲がなくなったり 食べてもそんなに量が食べられなかったり 胃がむかむかしたり吐いちゃったり 消化不良でお腹まで壊したり・・・そういう経験みなさんありますよね

これって 身体からの「今はご飯食べなくてもいいからね〜」っていうサイン

実は 食べ物の消化や栄養素の吸収にはものすごいエネルギーが必要なの 
でもね 病気のときって 消化・吸収してるだけのエネルギーも時間も そんな余裕ないのよ
病気と闘うことに 心置きなく専念したいわけ

免疫細胞そのものもエネルギーを必要としてるし ウィルスや細菌が大っきらいな温度にするために体温を上げる(発熱)ためにもエネルギーが必要

そんなときには極力「食べる」「消化する」「吸収する」ことに力を注ぎたくない
そこまで手がまわらない

ほら 健康な時でもお腹いっぱいになると ぼーっとしてだるくなって眠たくなるでしょ
それだけ消化にはエネルギーを使うの
健康な状態でも 頭や身体を自動的に休めることで 消化・吸収優先でエネルギーを使ってる

でも急性の病気は身体の一大事!
エネルギーを大量に消耗する「食べ物の消化・吸収」は後回しに

ほら 風邪やインフルエンザのときのこと思い出してみて

食欲低下
ふらふらしてだるい
眠い
やたら喉が渇く

こういった身体からのサイン(言語)を ぼくたちの言葉で意訳するとこんな感じになるのかな

食べないでいいよ〜
身体休めてゆっくりして〜
寝るのが一番だよ〜
水分補給は忘れないでね〜

「でも免疫機能が最大限に働くためにエネルギーが必要なんでしょ やっぱりご飯を食べないとダメなんじゃないの?」って思う方もいるかもね

大丈夫 だいじょーぶ
ぼくたちの身体には こういうときのために「脂肪」という形でエネルギーの元をたっぷり蓄えているから♪

ただ 何日も絶食している場合には エネルギー産生に必要なビタミンやミネラルが不足しがちになってくるのね 
だから水分補給のときにミネラル分やビタミンを含むお茶やハーブティー ジュース スポーツ飲料などを追加したり 軽めのお粥など消化に優しい食べ物を少し口に入れたりしたらいいよ

「身体の声をきく」
つまり 食欲ないときに無理矢理ごはんを食べる必要はないってことだね
そして まだ身体がだるいの っていう時には絶対に無理をしない

お腹がすいたな〜 と思えるようになったら回復のしるし
でも まだまだ身体は外敵(ウィルスや細菌)とのバトルの最後の仕上げをしているところだから ご飯は消化のいいものを少しだけにして 徐々に徐々に量を増やしていきましょ

********

うちのクリスマスツリーがホンモノの木でない理由

1.木がかわいそう
2.ぼくが抱きついて倒してしまう  からです

12172011(5) すりすりすり あ〜いい香り

ぼくは 松やスギ ヒノキやもみの木などの匂いが大好き♪(ネコとしてはちょっと変?)
初めてのクリスマスに 下の方の葉をむしゃむしゃ食べたあと ツリーに飛びついてオーナメントごと何度も横倒しにしたのを お母さんはまだ根にもってます

*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

定期的なメンテナンス

乾燥したコロラドから 湿気の多いコネチカットにピアノを移動させたのが8月中旬
環境が全然違うために音のバランスや質がずいぶん変わってしまったので 調律とメンテナンスをお願いしました 

前回はいつだったかな?って調べてみたら なんと2年以上前!
(過去記事こちら http://rascalthecat.blog124.fc2.com/blog-entry-272.html
ピアノさん 随分長い間放ったらかしにしていてごめんなさい!

10282011
1928年製 Mason & Hamlin 世界恐慌を乗り切ったお年寄りピアノ(の中身)

取り出されたピアノの内臓部分(鍵盤&アクション)は 細かいパーツがきれいに整列していてとっても綺麗で古さを感じさせない
しかも よく観察すると びっくりするくらい複雑で精密にできているんだよね
一部のハンマーの動きに少しヒズミがあり フェルトもずいぶんヘタっていたのだけれど 全部きちんと調整してもらいました

もちろんメンテナンスのあとは 柔らかくてフクミがあってかつ深みのあるバランスのいい音が復活!!

10282011(2)

時代を経てツヤのあせた外装や 引越で傷ついた脚も(いつか)きれいにしてあげるね!
定期的なメンテナンスの必要性を ひしひしと感じた一日でした

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

目に健康状態が現れる?

チック(マダニ)のお薬に過敏症(接触性皮膚炎)をおこした6月頃から ぼくの右目の虹彩部分に小さなしみみたいな茶色い「点」があらわれました

おかしいなぁ〜
こんなの前にはなかったのになぁ〜
なかなか消えないなぁ〜(もう3ヶ月!)
と思ったお母さん 

たしか昔学校で 虹彩で身体の健康状態を分析する iridiagnosis (虹彩診断)っていう古いシステムのことに触れたなぁ と思いだし 配布されたチャートをごそごそと探し出してきた

これ ↓ 
09262011
(クリックするとほんの少し大きくなります)

虹彩は 瞳孔を開いたり閉じたりするための筋肉があるところ
黒やら茶色やら青やら緑とかグレーだったりする部分ね

ここのシワのパターンってのは一生変わらず、SF映画みたいに虹彩のしわを読み取って指紋のように個人認識できたりするらしい
でも 虹彩診断(虹彩分析)ではその永久に変わらないシワのパターンではなく 表面に出てくるシミみたいな模様の 色や位置や組み合わせを見ていくの
(お母さん 授業をあまり真剣に聴いていなかったためうろ覚えですが)

特定の部分に現れた「しろっぽい色が抜けたようなシミ」は その組織・器官の「急性」の異常や機能不全を
そして「茶・暗い灰色・黒っぽいシミ」は「慢性」の異常を示しているんだって

ぼくの目に突然できたシミのような「点」をこのチャートに照らし合わせると・・・

09262011(2)

肝臓か横隔膜(上腹部)の機能に 慢性的に(徐々に)生じた何らかの問題がある/バランスが悪くなっている ということになります

このシミが出来始めた頃に ぼくは マダニを殺す強力な神経毒である薬品に過敏反応をおこしたわけだけれど このような場合に自然療法医は必ず「肝臓の健康」を考えるの

1)化学薬品そのものが 毒物を代謝・解毒する働きをもつ肝臓に大きな負担をかけるのはもちろん
2)肝臓が弱っていると 解毒・代謝が間に合わない為にいつも以上に毒物血中濃度が上がってしまい それまで特に問題なかった物質に対しても過敏反応をおこすようになったりするからね

だから チャートを眺めていたぼくたちは
「あ〜 肝臓 弱ってるのね・・・・」と妙に納得
(マダニのお薬が肝臓を痛めたのか 肝臓が弱っていたためにマダニのお薬に過敏反応をおこしたのかは はっきりわかりません)

肝臓(肝細胞)は 健康で条件がそろえばどんどん自己修復するすばらしい臓器

ぼくもいちおう6月の接触性皮膚炎の頃から 肝臓に負担がかからないように努力はしてきていたのですが 虹彩診断のチャートを発見して「肝臓に問題ありかも!」とダメだしが出たので もう少し積極的に肝臓サポートをすることにします

これからシミがどう変化するのか ちょっと興味があるしね

自然療法に携わっているとよく聞かれる「科学的根拠は?」っていう質問に対しては 「ん?ないんじゃない?これ古いし 現代医学で使われていないし」と言うしかない『虹彩診断』
いわゆる昔の人の経験からくる民間医学のひとつ
でも「先人の知恵に無駄なものはない」と思っているし これからぼくもちょくちょく参考にするかもね
(お母さんの目をチェックしたけど けっこう身体の状態を反映していると思う)

医師が行う診断の代わりにはなりませんが 自分の健康状態を気軽にチェックできる方法のひとつとして ご自分の目を鏡の前で覗いてみてはいかがでしょう

『目はくちほどにモノを言う』らしいので 目がどのくらい身体の状態を語ってくれるのか 試してみるのも悪くないでしょ?

(Iridiagnosis は 前述のように医科学的根拠が乏しいので みなさんの自己判断でよろしくお願いしますね)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。