スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節の変わり目と喘息様発作

最低気温マイナスの日が続く ここ デュランゴ

でもお昼は 気温こそそんなに上がらないけれど 太陽が心地いいほんわかお天気
木に登って待っていると いろんな鳥が遊びにくるよ

10292010
あ あっちの木に行っちゃった〜

今度は上っ! 10292010(2)

10292010(3)
(手の届くところには ぜんぜん来てくれないね by 母)

さてさて 季節の変わり目は お天気が変わりやすくて 身体も対応するのが大変!
特に この季節は 喘息様の症状を訴える人が増える時期なの

喘息様の発作(咳&呼吸困難)っていうのは 1)気管支が攣縮したり 2)炎症を起こして気管支の粘膜が腫れたり 3)炎症によって増えた分泌物や外因物質が気管支を刺激したり っていうのが原因って言われています

そして こういう症状を誘発する主な要素が
・アレルギー(ダストや花粉・ダニの死骸やカビ・動物のフケや食物アレルギー)
・冷たい空気 や 気圧の急激な変化
・気管支周辺の感染症
・精神的な疲れ&ストレス
・刺激物質の吸引 (たばこの副流煙や揮発性の化学物質など)

ほら そういわれると今の季節は・・・・・
秋の花粉症や 夏の終わりに増えるダニの死骸や秋風にまきあげられたダストに対するアレルギーが出やすいし
お天気(気温や気圧)は ころころ変わるし
急に冷えたり薄着のままだったりして 風邪をひきやすいし
季節の変化に身体が対応するためにビタミンB・Cが大量に消費されて ストレスや疲れが溜まりやすくなってるし
アレルギーや風邪で鼻がつまると口呼吸になって気道粘膜が乾燥しやすく 刺激物質に対しても敏感になってる

つまり 喘息様の呼吸困難を引き起こす原因だらけ!!!
喘息の既往や家族歴がある人たちには 特につらい季節だよね

でも 原因がわかれば対策も練りやすいよね

・アレルギーの原因物質や刺激性の化学薬品や(たばこ)副流煙を避ける
・アレルギー反応を悪化させる 砂糖や精製小麦製品や牛乳を控える
・冷たい空気を急激に吸い込まないようにマスクをしたり 首周りを温める
・部屋が乾燥しないように注意する
・ビタミン(特にビタミンB・C・A)やミネラルが豊富な食事をこころがける
・抗炎症作用のある食べ物(たまねぎ しょうが ターメリック フィッシュオイルなど)を追加
・太陽が出ているときに外で太陽の光を浴びる(充分なビタミンDとセロトニンが体内合成されるよ)
などなど (もっと他にもあるかもしれないけれど 今思いつくのはこのくらいかな)

それから肩甲骨の間を集中的にマッサージしてもらうのもいいよ
ここには呼吸器関係のつぼがたくさんあるからね

そうやって対策しても「ひどい咳が出るようになってなかなか治らない」って場合には 早めに専門医に診てもらいましょうね

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう
スポンサーサイト

鼻腔洗浄の効果

アメリカ人義理母に「明日はSetsubunだね」といわれるまで忘れていた 雪の中のトトロ家
(せっすぅばん りっしゃーん「立春」といわれて何のことやら最初はわかりませんでした)

あ〜 もう春がそこまで来てるらしい(どこ?)

そこ? 02022010

春といったら 花粉症
花粉症のシーズンになれば必ずお勧めしているのが鼻腔洗浄(鼻うがい とも言うのかな?)

ぼくが紹介したのは インドの伝統医学アユルヴェーダ起源のNeti(ネティ)ポットだったね
記事はこちら) 
他にもシリンダー形やポンプ式だったり いろんな形の鼻腔洗浄器がここ数年で増えてきた
ぱっと見ぃ「なんじゃ こりゃ?」ってびっくりするくらいシンプルな構造の鼻腔洗浄器
ぬるめの生理食塩水で 鼻腔内を優しくやさしーく粘膜を痛めないように洗ってやることで アレルギーや上気道感染症を予防し 呼吸を整えリラックスさせ かつ身体のバランスを正すと伝統的に信じられています

で ここにきて 西洋医学の学会誌でもその効果について少しずつ検証されはじめたようですね
アメリカ家庭医学学会(American Family Physician)誌2009年80号の1117-1119ページ で 慢性鼻炎および慢性副鼻腔炎の症状改善の補助的治療として効果と安全性が認められた とあります
アレルギー性鼻炎や上気道感染症についてはまだ限定的な効果の確証しか得られずさらなるスタディが必要 とありますが 「まずはお薬ありき」の医学業界で この研究が行われたことは画期的だと思う

いずれお話する機会もあるかもしれないけれど 実は 医学&科学分野の研究論文は 研究計画の立て方や 被験者の選び方 統計手法の利用のしかた 結果の表現方法 そして研究者や被験者のバイアス(偏見)などいろんな要因によって データー結果が研究者(もしくは企業などのスポンサー)に有利な解釈に偏向することが多々あるので 「文献発表された= 科学的に証明された」 ではないことは もうこのブログの読者さんならうすうす気がついてるかもしれませんけどね
(多くの科学者が危険だと訴える化合物が大企業スポンサーのスタディで結果が簡単にくつがえされたり・・・お薬の効果の比較実験の結果が製薬会社スポンサーの研究ごとに違っていたり)

わはは 他のお医者さんに文句言われそうなので 科学批判にも取られかねないコメントはこのへんにして・・・
とにかく 患者さんの声を聞くと 鼻腔洗浄が「鼻のとおりをすっきり改善して呼吸を楽にさせる」「花粉症の症状を楽にする」ことはほぼ間違いないでしょう

前述の文献でも 鼻腔洗浄の効果のメカニズムとして
1)異物&病原体の除去
2)炎症誘発物質の除去
3)ciliary(繊毛)機能の向上(顕微鏡で見ると鼻の粘膜細胞には細かい毛のようなものがあって これが動くことで異物を排泄する助けをしている・・細胞の上の「はたき」「ほうき」の役割かな)
を挙げていました
(ぼくの言葉で簡単に説明した効果のメカニズムは こっちの記事を参照してね

アユルヴェーダなどの伝統医学や自然療法では すごく重要な健康ファクターである「呼吸」
息ができないと生きてられないし しっかり深呼吸することで身体のすみずみまで酸素や栄養素がしっかり届き 同時に二酸化酸素や不必要な気体物質を肺から排泄できる
また 鼻の粘膜には免疫細胞が存在して 外部から身体を守る前線部隊として大活躍してる

もう それだけで「正しい呼吸を保つこと」や「鼻の粘膜の健康」が 身体そのものの健康に大切な役割を果たしているのがわかるよね
鼻が詰まっていると不快感だけでなく 正しい呼吸や免疫機能が妨げられてしまって身体にも悪い
花粉症でこれからの季節がつらい方
最初はちょっと勇気がいるかもしれない鼻腔洗浄だけど 毎朝の5分で 鼻すっきり あたましゃっきり からだぴんぴんになるのがわかるよ〜(けっこう くせになる気持ちよさです)


*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

風邪

今回のお母さんの風邪プロトコール
参考になるかどうかわからないけれど一応アップします
今は元気ですよ

症状:たぶん普通の風邪
熱最高で38.6度 関節痛・骨痛 ものすっごい喉の痛み(つばが飲めない) 頭痛 めまい
鼻水・咳ほとんどなし

処方
サプリメントAを高用量
これはお母さんお気に入りの感染症用サプリメント
細菌 ウィルス感染症どちらにも使えます
(宣伝になるのであえて商品名は伏せますが ご質問くださればお名前お教えしますよ)
主要成分はビタミンA、C、B6、亜鉛、フラボノイド、エキネシア(Echinacea)、ミルラ(没薬 Myrrh)、ショウガ、カイエン(レッドペッパー)、にんにく、バーベリー(Barberry)、オレゴングレープ (Oregon Grape)、グレープフルーツ・シード・エキス

ショウガ湯(ショウガとはちみつをたっぷりと)
気がつけば はちみつ(非加熱処理の生はちみつ)をなめなめ
足湯(1日3回)頭には冷タオル
食べたものは 大根と白菜のおかゆ(梅干しが恋しかった...) キムチ粥 みかん
部屋は薪ストーブでかんかんに暖め かつ湿度も高めに保って
あとはひたすら暖かくして寝ました(3匹の猫だんごでぽっかぽか)

12182008  地面の鳥をねらっています

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

鼻水をちぇっく!

鼻水を観察すると ある程度その原因が推測できます
 透明の鼻水 さらさら: アレルギー 初期の感染症
 黄いろ ねば〜: 細菌感染症 ウィルス感染症
 緑っぽい: 細菌感染症 ウィルス感染症
 ねば〜っとして臭い!: 異物 
 (青: マンガの世界)

アレルギーによる鼻水を止めるためにステロイド系の鼻水止めを処方され 薬箱に常備している方もおられるかもしれません
でも鼻水が黄色っぽかったり緑だかった場合には 細菌もしくはウイルス感染が疑われるので ステロイド系のアレルギー用のお薬は使わないでくださいね
逆に症状を悪化させる可能性がありますよ

     はな   鼻水なし!


FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

とまらない咳

デンバーからの帰りの飛行機でお母さんの隣に座った子供が ずっ〜と咳をして苦しそうだったって
手段の限られた飛行機の中では 喉の乾燥を防ぐために濡れタオルを口もとに当てたり 喉を冷えから守るために首の周りにタオルや使っていない服を巻くこと ぐらいしか助言できなかったらしいけれど もしもおうちだったら 他にどんなことができたのかな?

首を冷やさないで 寝るときは 首元を冷やさないで...

自然のお薬の宝庫「台所」に行ってみると...
炎症を抑え(抗炎症)殺菌効果がある にんにく たまねぎ 長ネギ
抗炎症作用のあるパイナップル
ビタミンAやビタミンCたっぷりの 緑黄色野菜
そして とても強い殺菌効果と抗酸化作用のある はちみつ
(熱処理されていない生はちみつや 輸入品のマヌカハニーがあれば強力!)

だいたいどこのおうちにもあると思うので 積極的に摂ってみて下さい
まるごとのたまねぎを少量のお水とはちみつでことこと煮て「たまねぎシロップ」を作ってみたり かりん(咳止め効果・抗炎症効果あり)のはちみつ漬けを試してみたり

それから痰がからむ咳の場合には 砂糖や小麦製品・乳製品の摂取量を減らすと少し楽になるかも..

また 乾燥は咳を悪化させます
冷房のかけ過ぎで部屋が乾燥してくると喉の不快感も増してきますので 常温のお水を少しずつ飲んだり 湿らせたタオルを口にあてたり ボウルに熱湯をはって蒸気を吸引したり(大きなタオルで頭からボウルまで覆ってやると効果増!)
喉を冷やすのもよくないので 特に寝るときは首のまわりにタオルをまいて...

咳にきく「つぼ」を押すのも効果があります
まずは 首の後ろ側つけ根の中央から 両側それぞれ3〜4センチにかけての線上を人差し指と中指で軽くマッサージしてみてください
ほとんど力を入れないのに ぐぐっと痛みを感じたらそこを重点的に
背中の第三胸椎と第四胸椎の間や 喉の中央部胸骨のすぐ上(両方の鎖骨の間)にも「つぼ」があります 
軽く少し圧力を感じるくらいに押してあげましょう

あとはたっぷり睡眠
就寝30分前にはちみつ舐めて 首周りを保温したら 早めにおふとんに入りましょう
これで咳は少し楽になると思いますよ

注意)長期にわたって止まらない咳は お医者さんに診てもらいましょうね
それから1歳未満の赤ちゃんには はちみつを与えないで下さい

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

はなを洗う(鼻腔洗浄)

深くてゆったりした呼吸方法は 健康のためにもマスターしたいことのひとつ
必要な酸素を身体のすみずみまで行き渡らせ 不要な二酸化炭素や毒素の一部を効果的に排出し リラックスといった精神的・心理的効果も期待できます!

その深呼吸のさまたげになっているのが 過剰分泌された粘膜(はなみず・はなづまり)やそれの原因になる花粉・ほこり・化学物質・病原菌等 それから鼻粘膜の異常な乾燥などなど
それらを取り除いて乾燥を緩和してやるのに適しているのが食塩水で鼻孔を洗う「鼻腔洗浄」
インドのヨガやアュルベーダの先生たちの間で古くから行われているんですよ

その効果は 一部繰り返しになるけれど
1)花粉・ほこり等を除去して風邪やアレルギーの予防をし 
2)余分な粘膜を洗い流して呼吸を整え
3)乾燥した鼻腔粘膜を強くして抵抗力(免疫力)を高め
4)左右のエネルギーのバランスを整え(by 東洋医学)
5)深い呼吸を可能にし 健康でしあわせな生活に一歩近づく!

アメリカでは ”ネティ(Neti)”とかそのまんま”鼻腔洗浄ポット”とかいう名前で 小さな急須のような容器がヘルスストアやヨガスタジオで販売されてます
そのポットに 人肌くらいのぬるい食塩水を入れて使います
(詳しい使い方は ポットについてくる使用説明書に従ってくださいね)

お値段も手頃で手間もかからず(慣れれば5分以内で両鼻洗浄完了!)とても簡単
少し値段ははりますが 同じ原理の「医療用具」(生理食塩水入りの医療用樹脂製シリンジ)も存在します 
花粉症や鼻つまりで悩んでいるひと 健康的な呼吸法を意識しているひとたちは ぜひぜひネット検索してみてください!
このパッケージ写真のお姉さんが Neti姉
鼻からお水を流して 薄ら笑いをうかべているのがなんだか不気味なのだけど 試してみたらほんとうに気持ちよくって「わかるわかる〜」ってなるから (写真はLotus Brands, Inc.鼻腔洗浄ポットの使用説明書より)

ぴんくはな  ←ぼくの はな
 

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。