スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋に向けて柔軟運動

これからのスポーツの秋に向けて ストレッチなどの簡単な運動を始めていきませんか?

夏の間の冷房の効き過ぎや運動不足などで冷えて凝り固まった身体は 血行が悪くて代謝もにぶってしまっています
そうするとからだの機能に必要な酸素や栄養素がすみずみまで充分に行き渡らないために 各臓器の働きはにぶり 免疫力もどんどん低下

背骨をぐーんとのばして 普段使わない筋肉を意識しながら伸ばしてみて
固まって萎縮した筋肉や関節をほぐしていくと 気持ちまでのびのびしてくるよ

柔軟運動やストレッチは 腰痛・肩こり・頭痛の軽減に役立つし スポーツ時のけがの予防にも
道具も特にいらず簡単にできるうえに 健康で強いからだをつくってくれる
まだストレッチ運動(ヨガやピラテス含む)を始めていない人は 今日からでも遅くないよ

コツは
「伸ばしてる筋肉に意識を集中する(もっともっと...って)」
「ストレッチの最中に息をとめない(腹式呼吸を続ける)」
「楽しみながらやる」

難しく考えないで今この瞬間からでも 手足の指をぐーんと伸ばしたり 伸びをしたり 顔のいろんな筋肉を動かしたり... ね 簡単でしょ
  09072008   自分の脇ばら舐められる?
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

お兄ちゃんが大好き!

最近のらすかるのお兄ちゃんっこぶりが なんかちょっと手に負えない...

お兄ちゃん猫ジャスパーが日の当たるぽかぽかの部屋に移動すれば らすかるも移動
「じゃま!」って言われても日陰しか開いてなくても お兄ちゃんが見える場所に陣取ってそっと目をつむる
で ジャスパーが静かに立ち上がると らすかるもすくっと起きてついて行く
トイレだろうとついて行く(らすかるは何もしないで行って帰ってくるだけ)
あんた 寝てたんと違うん?

外で遊ぶのがあんなに好きなのに ジャスパーが家の中に入ると らすかるも帰ってくる
そのくせ10分もすると外に出して!と な〜な〜騒ぎ出す

こないだは ちょっとお歳がいってトイレの粗相が目立つようになったお兄ちゃんの「大きい方」の後始末を真剣にしていた
(大のほうをトイレの外でしてしまうので病院用おしっこシートを床に敷いているのだけど らすかるがそのおしっこシートの上で砂をかけるしぐさを必死にやっていた)

ほんとお兄ちゃんが好きなのね

お兄ちゃんが床で寝ると その真似をして床で寝る(ふり)をする
普段はソファやベッドなど一段高いところで寝るのが好きなのに...

ジャスパーがご飯を催促しに台所に来て かーかー鳴き出すと おなかがすいているはずのないさっきご飯食べたばかりのらすかるが 足下に来ていっしょにな〜な〜言い出す
もちろん 何も食べない
お兄ちゃんがするから わけもわからず鳴いてみただけ...

オフィスでPCを使う母に「遊んで!」と催促しにくるジャスパーの後ろに なぜか眠たそ〜ならすかるがちょこんと座っている

ジャスパーが外に遊びに行った時に 不覚にもお昼寝中だった場合...
目が覚めたとたんに お兄ちゃんを探して家じゅうを右往左往
結局 母のところに な〜(お兄ちゃんがいない〜)と訴えに来ることに

今も 足もとでお姉ちゃんも加えて3匹がそれぞれ寝息をたてながら寝ている...
そういや ジャスパーやエビニーザーがまだ新参者を警戒していた引越し当初から らすかるは彼らのまわりをうろちょろうろちょろ付いてまわっていたなぁ
(あの頃は 彼らが寝ている間だけ半径1m以内に近づけたの)

ずっと ひとりぼっちの室内ねこだったので 兄姉ができて本当によかったな 外で遊べるようになってよかったな と思うのだけど...
あれ?こんなに甘えん坊だった?って ちょっと驚いてる母であります
09062008  たまに怒られる事もあるけれど
 やっぱり仲良し(らすかる至福の時...)09062008(2)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

とほほの二日酔い

お母さんはお酒が飲めないって自分でもわかってるくせに...
ここは標高が2000mの高地なので悪酔いしやすいってわかってるくせに...
アメリカの「なんちゃって寿司レストラン」では安いお酒しか出ないのが常識なのに...
過度の飲酒はいけないって口先ではえらそ〜なこと言ってるくせに...

アリゾナからお友達が来たら ついうれしくてお酒に手を出してしまうらしく...
案の定 二日酔いだって
(毎度まいど あほやなぁ〜 困ったもんです)

二日酔いは アルコール(エタノール)を自分の代謝能力以上に摂ってしまうことが原因
アセトアルデヒドによる毒性 エタノールによる脱水とそれに伴うミネラル不足 無理なアルコール代謝分解によるエネルギー低下(低血糖 ビタミンB1不足)などが複合的に作用して起こります

ですから 二日酔いの不快な症状(頭痛 悪心 むかつき 喉の乾きなど)にはこれらを補いサポートすることが基本

1)まずは水分:できれば飲酒後 寝る前から積極的に摂りたい
  特に糖分(代謝に必要)やミネラルの含まれたスポーツドリンクは手軽
2)ウコン(ターメリック):おなじみお母さんお気に入りのスパイス兼おくすり
  肝機能を促進し アルコール代謝を高めます
3)柿の葉エキス:酵素(カタラーゼ)が肝臓でのアルコール代謝を活発に
  ビタミンC、Bやミネラルも豊富
4)シジミのお味噌汁:解毒に必要なアミノ酸(タウリン メチオニン)が豊富
  アルコールやアセトアルデヒドの代謝・分解を促進します
5)オレンジ・ジュース:水分 糖分 ビタミンCを簡単に補給!
6)梅干し:クエン酸が飲酒後のエネルギー不足を補う

酔いが醒めたら(これ重要)ぬるめのお風呂につかるのもいい!
でも くれぐれもお酒が残っている時にはお風呂に入らないでね
血行が良くなりすぎて エタノールやアセトアルデヒドがどんどん全身や頭にまわって余計にしんどくなっちゃうよ...
   夏が逃げていく...    09052008

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

血圧って?

血圧測定は身近な臨床検査のひとつ
自分のだいたいの血圧値を知っている人 多いんじゃないかなぁ

まず血圧とは血液が血管壁(動脈壁)を押す力のこと
心臓から大動脈に送り出される血液の量(心拍出量)と血管壁の硬さ(血管抵抗)の大きさによって決まります
(例えば心拍出量が上がると血圧は上昇 また血管抵抗が高いことも血圧をあげる)

また 血液は 心臓がポンプのように収縮(緊張)と拡張(リラックス)を規則的に繰り返すことで全身に送り出されるので その血液が血管壁を押す力も ポンプの動きに連動して上がったり下がったりします

血圧を測ると ふたつの数値が伝えられるでしょ
大きい方が 収縮期血圧(最高血圧あるいは上)
小さい方が 拡張期血圧(最低血圧もしくは下)と呼ばれるものです

収縮期血圧は 心臓が脈を打った時つまり心臓の筋肉が収縮して血液を押し出した瞬間の 動脈壁に対する圧力の大きさを測ったもので 最も高い血圧
拡張期血圧は 脈と脈の間つまり心臓の筋肉がリラックスしている休んでいる状態の 最も圧力が低くなるときの血圧

例えば 血圧が 120/80 って言われた場合 収縮期血圧(最大血圧)が120mmHg 拡張期血圧(最低血圧)が80mmHg って意味

現在の高血圧治療ガイドライン(2004年 日本高血圧学会)では 収縮期血圧130mmHg未満 拡張期血圧85mmHg未満が正常とされています
米国高血圧合同委員会のガイドライン(2003年)では もっと厳しく 収縮期血圧120mmHg 拡張期80mmHg未満を正常としています

前述のように心臓のポンプ機能が血圧に影響するので 血圧測定をする時はできるだけリラックスした状態で受けたいですよね
運動の後や緊張で心臓がばくばくどきどきしている時は 普段よりも血圧が上がりますよ

      09042008
例えば狩りの最中は血圧がいつもより高くなってます(相手がたとえバッタであっても)
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

硫黄泉

9月1日のLabor Dayが過ぎると ここコロラドは一日で秋に突入...
これまで季節感のない(1年のほとんどが夏)アリゾナに住んでいたので そのギャップでお母さんはちょっと疲れ気味

というわけで ここから車で45分ほどのパゴサ・スプリングス(Pagosa Springs)に温泉を楽しみに行ってきました
温泉のお湯が川に流れ込みます  09032008

ここのお湯は 硫黄が主な成分なので例のゆで卵の臭いがぷんぷん
なんだか温泉大国のふるさと「日本」がものすごく懐かしく感じる...

硫黄は解毒作用があるので 薬物中毒や重金属中毒のデトックス効果があります
また 末梢血管を拡張して身体を芯から暖め かつ殺菌・抗炎症作用があるので リウマチ等の関節炎 神経痛 各種皮膚疾患(湿疹 しもやけ かゆみ 切り傷)そして疲労回復に

日本は季節の変わり目の不安定な気候で ちょうど暑くなったり寒くなったり...っていう時期かしら?
暑いときに温泉はちょっと...だけれど 今から秋冬の温泉旅行計画なんてすごくいいかも
ぼくには温泉の良さがよくわからない(お風呂嫌い) 09032008(2)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

下戸って何?

今日は Labor Dayホリディ(労働者の日?)
夏の終わりを告げる日でもあるので あちこちで屋外バーベキューなどの屋外イベントが開かれるでしょう(台風グスタフの影響がないことを祈ります)
過ぎゆく夏を名残惜しみながら お友達とビール.....してみたいよ...

残念ながら ぼくもお母さんも「下戸」
お酒がほとんど飲めません

お酒が飲める人と飲めない人 どこが違う?
実は遺伝子レベルでの違いなので 訓練して飲めるようになるわけじゃないんだよね

お酒の中のエタノールは胃や小腸から吸収されたあと肝臓に運ばれ まずアルコール脱水素酵素によっアセトアルデヒドに変換され さらにアセトアルデヒド脱水素酵素により酢酸に分解されます 
その後 酢酸は二酸化炭素と水に分解されて体外に排泄されます

このうち毒性があるのがエタノールとアセトアルデヒド
特にアセトアルデヒドの毒性は非常に強いの

で 日本人の約5%はアセトアルデヒド脱水素酵素が失活型で代謝能力がほとんどなく また45%は低活性型(代謝能力が本来の1/16)
結果 アセトアルデヒドの分解速度が極端に遅く この毒性の強い物質が体内に長く留まるために その影響をもろに受けて 頭痛や吐き気 ふらふら感 顔面紅潮などの不快な症状に苦しむことに...

でも悪いことばかりじゃないんだよ
お酒がたくさん飲めないからアルコール依存症やアルコール性肝障害の危険性はうーんと低くなるし 節約にもなるしね(負け惜しみっぽいけど)

お酒の飲める人は「お酒に強い」という言い方をするけれど 実は 毒性の強いアセトアルデヒドの代謝能力が高いだけ 
アルコールによる脳神経や肝細胞への負担は 飲んだ量に比例することを忘れないでね!

     09012008
今日は別にビールを飲む日じゃないのよ ぼくみたいな働く人がゆっくり休む日なの
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。