スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷えに効く「つぼ」

 日なたの雪は全部溶けちゃった...  11142008

ここんところ日中は15度くらいなのに 最低気温はマイナス5度まで下がる毎日
高地砂漠特有のからっとした気候なので 一晩で15cmくらい積もったこないだの雪も日陰以外はぐんぐん溶けていってしまいました

それでもやっぱり朝晩はとにかく寒い!ってわけで 冷え対策続けますよ〜
今日は 冷え対策の「つぼ」

三陰交:両足の内側くるぶしの上 手の指幅約3本分(もしくは人差し指から小指までひとまとめにした第2関節の幅)あたりにあるポイント
けっこう軽く押しても「ぐぐっ〜」とした感覚があるのでわかると思います
ここを適度に気持ちいい〜って思えるくらいの強さでじんわり押さえます
身体の芯から温めてくれますよ

陽池:甲側の手首 真ん中よりもやや小指側にあるくぼみ(ちょうど骨の頭のでっぱりの上あたり)を反対の手の中指でゆっくり押さえてみて
名前のとおり ぽかぽか陽の気をためて身体を冷えから守ります

お灸(もぐさ)も冷え症に最適
市販の台座付きのお灸でも熱くてやだ!っていう人は 薄切りしょうがやビワの葉を皮膚の上に置いてその上からお灸を据えたら 熱から皮膚を守りながらじんわり身体を温めてくれますよ

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく
スポンサーサイト

漢字って難しい

すみません どなたか「暖める」と「温める」の使い分けについて教えて下さいませんか?
なんか混乱してきた...
11132008(2)    ブランケットにくるまって暖まる(?)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

食で冷え対策

秋冬になるとお鍋が食べたくなるように 煮たり焼いたりした温かい食事は身体を内側から暖めてくれます
また 食べ物は「身体を温めるもの」「身体を冷やす性質のあるもの」「そのどちらでもない」の3種に分けられるので 身体を冷やすものを避け 温める食材を積極的に摂るようにすることで冷えが予防できます

むちゃくちゃおおまかに言って 寒い地域や寒い季節にとれるもの・カロリーのぎっしりつまったものが身体を温める食べ物

例えば 鶏肉 ラム(羊) 牛肉などの肉類
おいも かぼちゃ かぶ 大根 人参などの根野菜
くるみ 栗 松の実 ごま などのナッツ類
お魚だと うなぎ フグ サバ いわし ブリなど
もち米 納豆も身体を温めるし
ねぎ ニラ にんにく しょうが などの香味野菜
こしょう 山椒 シナモン チリペッパー クローブ フェンネル カルダモン等のスパイスもふんだんに使いたい

お料理の好きな人なら もうこのリストだけで何種類もの献立が浮かぶかもしれませんね
ぼくにはせいぜいお鍋やキムチくらいしか想像できないけど アイデア料理あったら教えて下さいね
11132008 ねずみさん(おやつの予定だった)逃しちゃったよ...

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

冷え対策(衣-5本指靴下)

   11082008   あしあと (往路−右と復路−左)

足元からくる冷えには 厚手の長いウールの靴下...と 5本指ソックス!

アメリカでは3年前のクリスマス時期に チェーンのドラッグストアで見かけたことがあるけれど それ以降一度もお目にかかれていない5本指ソックス
あしの指一本一本をくつした生地が包み込んでくれるので暖か〜いんだよね
それに それぞれの指がよく動くから足の指そのものの血液循環が改善されて冷えやしもやけ予防に最適!
(ネコ用 指付き靴下とかないのかな〜)

5本指靴下は足元の冷え予防だけでなく 正しい姿勢でバランスよくしっかり歩く手助けもしてくれます
指でしっかり床をつかめてふんばりも効くから ものすごく歩きやすいし転倒防止にもなるし なによりきれいな姿勢で楽しく歩けば全身の血行がよくなって 肩こり・腰痛・膝痛の改善や予防にもなるよね
おまけにいっぱい運動しても 足指間が蒸れにくい(悪臭予防!)

他にも足の指のあいだ(甲側)には「つぼ」があるんだけど それを靴下が軽〜く刺激してくれて健康をサポート
(親指と人差し指のあいだー肝臓のつぼ  人差し指と中指のあいだー胃のつぼ)

アメリカ人には見た目からか笑われることが多いけれど(手袋を履いてるのかと思った〜 って言われたことがある)気にしない
温かくって健康にいい5本指ソックス ほんとにおすすめなのだ!

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

冷え対策(イントロ)

前回つもった庭の雪はほとんど溶けて無くなっていたんだけど...
またどかっと降りました!
 わーい!! ずぶずぶずぶずぶ 歩くの大変! 11102008
 
11102008(2) 今日のハロウィンかぼちゃ(いつ片付けるの?)

前は雪の食べ過ぎでおなかを壊しちゃったので 今回は食べることより運動で身体を暖める事に専念!
お母さんも初めての雪かきで「思ったよりも温か〜い」なんて言ってます(いつまで続くことやら)

とにかく「冷え」は身体の各臓器・器官の機能を弱めてしまうので健康の敵!
衣・食・住すべてにおける冷え対策 少しずつアップしていく予定です

ぼくは
「衣」 冬毛でぽわぽわ 
少し太って見えるけれどそんなの関係なし! 特に首のうしろとお腹まわりはもふもふだよ

「食」 外で冷たいもの(雪・凍った水)や身体を冷やすもの(生野菜・氷った葉っぱ)を盗み食いしているとひどく怒られるので おうちでしっかりご飯を食べる

「住」 暖かくして規則正しい生活を
薪ストーブのあるリビングでお兄ちゃんお姉ちゃんとくっついて寝る 
ストーブの上にはやかんのお湯が湿度を保つために常にシュンシュン沸いている 
適度な運動で身体を暖め血行促進
(お風呂に毎日入ったら身体温まるんだろうけど...ぼくはお風呂嫌いなのでパス)

こんな調子でうまれて初めての冬を楽しんでいます
(アリゾナに冬という季節はありませんでした)
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

かつおぶし

もうずいぶん前のことになるけれど 日本から荷物が届きました
乾物・お茶・調味料・おやつ・日本語のDVD・冬服などがざくざく出て来たのですが ぼくは「かつおぶし」の魅力に完全にノックアウト
くんくんくん かつおぶしの残り香...11072008

かつおぶしは うまみ成分のイノシン酸がたっぷり!
おまけに低カロリーで(もともとそんなにたくさん食べられないけれど)カルシウム・カリウム・リンなどのミネラルや ビタミンB群(B1 B2 ナイアシン B12)やビタミンDも含まれています
もちろん含まれる脂肪分はフィッシュ・オイル(EPA)!

ごはんにふりかけとしてちょっと加えたり(ねこまんま?)冷や奴にいつもよりちょっと多めに乗せたり
こんな素敵な食材が手軽に手に入る日本人がほんとにうらやましいよ〜
ぼくも 日本に産まれたかったな (たぶん)
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

おなか冷やしちゃった

あたりまえのことだけど 冷たいものを食べ過ぎるとおなかが冷えます

雪にうもれた葉っぱの食感がおもしろくてぱくぱくやり過ぎたら...おなかがゆるくなっちゃたよ...
11062008  この直後にきゅるるるる... 

冷たい食べ物や飲み物を摂ると その「冷たい!」っていう刺激が胃腸を刺激して腸管壁周辺の毛細血管がきゅっと引き締まります(収縮)
この状態では充分な酸素や栄養分が腸管に届かないので からだは胃腸の働きをセーブするようになります
「胃腸の働き」っていうと食べ物の消化と吸収が主だけど それが弱まると腸管からの水分吸収能力が落ちるので その結果お水をいっぱい含んだゆるゆるうんちに

きゅるるる...
冬に冷たい食べ物や飲み物を摂る機会は夏に比べて激減するけど 暖房の効いた部屋とかにいるとついつい油断してしまうこともあるよね
腸管は消化・吸収の他にも デトックス(排泄)や腸管免疫などいろいろな機能を担っている大切な臓器
おなかを冷やさないために 食べ物だけでなく 腰から下の暖かいお洋服を着て足腰を冷やさないように注意したり 適度な運動をしたりして腹部を含めた全身の血行を良くするのが大切だね

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

赤鼻ねこ

寒い 寒い...
白くて冷たいものがひらひらひらひら
朝起きたらお庭も真っ白
11052008 しまい忘れのハロウィン・パンプキンも寒そう

掘ったり舐めたり捕まえたり...この「雪」って呼ばれる物体としばらく格闘していたら ぼくの鼻と肉球はいつものピンクを通り越してバラ色に!
11052008(2) 好奇心には勝てない...

皮膚の下には毛のように細い血管(毛細血管)がたくさんあって温度調整をしているんだよ

この毛細血管が収縮する(血管の内径が細くなる)と流れる血の量が減り 逆に拡張する(内径が太くなる)と血流が増えて周囲の皮膚組織を暖まります

急激な温度変化...例えば皮膚が「冷たい!」って感じると まず表面近くの毛細血管(毛のように細かい血管)がきゅっと収縮します
これは血管表面の面積を少なくして 暖かい血液の熱が逃げるのを防ぐため
でも 血管が縮んだ状態が長く続くと末端まで充分に暖かい血液が行き届かないために 温度は下がるし おまけに細胞が栄養不足・酸素不足になってしまいます

すると今度は血管が拡張してどば〜っと血液が流れこみ 皮膚や周囲の組織を暖めます
血液の流れが促されたぼくの鼻先や肉球は 赤みを増してバラ色に
寒いところにいると 耳や頬や指先が赤くなるのも同じ理由
暖かい部屋に入ってしばらくすると赤みが消えてしまうのは 血管が元の状態に戻るから

外はほんとうに寒かったけど からだの神秘に触れられてちょっと得した気分かな(?)
季節の変わり目 みんなは体調を崩さないようにね
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。