スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Halloween!!

明日31日はハロウィンだね

10302010 寝ぼけて無抵抗の ぼく 
(うちのハロウィン飾りは毎年この「おばけライト」 あ これ 豆電球カバーです)

Trick or Treat
おやつをくれなきゃイタズラするぞ〜 ってなわけで 今日はぼくの怖い(?)顔写真

10302010(2) わぎゃ〜 ねこおばけ〜
(右足にすごく力がこもってます by 母)

でぶ猫さまが 食べちゃうぞ〜 10302010(3)

10302010(4) うめーうめぇ
(カメラのひもを食べないで!!!! by 母)

あ 忘れちゃいけない!
ハロウィンといえば〜 黒猫が隠れた主役♪

エビニーザー姉ちゃん 10302010(5)
22歳23歳の彼女は ぐえぇーごぇー と泣くので かなり怖いですよ〜 by 母)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう
スポンサーサイト

季節の変わり目と喘息様発作

最低気温マイナスの日が続く ここ デュランゴ

でもお昼は 気温こそそんなに上がらないけれど 太陽が心地いいほんわかお天気
木に登って待っていると いろんな鳥が遊びにくるよ

10292010
あ あっちの木に行っちゃった〜

今度は上っ! 10292010(2)

10292010(3)
(手の届くところには ぜんぜん来てくれないね by 母)

さてさて 季節の変わり目は お天気が変わりやすくて 身体も対応するのが大変!
特に この季節は 喘息様の症状を訴える人が増える時期なの

喘息様の発作(咳&呼吸困難)っていうのは 1)気管支が攣縮したり 2)炎症を起こして気管支の粘膜が腫れたり 3)炎症によって増えた分泌物や外因物質が気管支を刺激したり っていうのが原因って言われています

そして こういう症状を誘発する主な要素が
・アレルギー(ダストや花粉・ダニの死骸やカビ・動物のフケや食物アレルギー)
・冷たい空気 や 気圧の急激な変化
・気管支周辺の感染症
・精神的な疲れ&ストレス
・刺激物質の吸引 (たばこの副流煙や揮発性の化学物質など)

ほら そういわれると今の季節は・・・・・
秋の花粉症や 夏の終わりに増えるダニの死骸や秋風にまきあげられたダストに対するアレルギーが出やすいし
お天気(気温や気圧)は ころころ変わるし
急に冷えたり薄着のままだったりして 風邪をひきやすいし
季節の変化に身体が対応するためにビタミンB・Cが大量に消費されて ストレスや疲れが溜まりやすくなってるし
アレルギーや風邪で鼻がつまると口呼吸になって気道粘膜が乾燥しやすく 刺激物質に対しても敏感になってる

つまり 喘息様の呼吸困難を引き起こす原因だらけ!!!
喘息の既往や家族歴がある人たちには 特につらい季節だよね

でも 原因がわかれば対策も練りやすいよね

・アレルギーの原因物質や刺激性の化学薬品や(たばこ)副流煙を避ける
・アレルギー反応を悪化させる 砂糖や精製小麦製品や牛乳を控える
・冷たい空気を急激に吸い込まないようにマスクをしたり 首周りを温める
・部屋が乾燥しないように注意する
・ビタミン(特にビタミンB・C・A)やミネラルが豊富な食事をこころがける
・抗炎症作用のある食べ物(たまねぎ しょうが ターメリック フィッシュオイルなど)を追加
・太陽が出ているときに外で太陽の光を浴びる(充分なビタミンDとセロトニンが体内合成されるよ)
などなど (もっと他にもあるかもしれないけれど 今思いつくのはこのくらいかな)

それから肩甲骨の間を集中的にマッサージしてもらうのもいいよ
ここには呼吸器関係のつぼがたくさんあるからね

そうやって対策しても「ひどい咳が出るようになってなかなか治らない」って場合には 早めに専門医に診てもらいましょうね

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

雪 in Telluride

23日の土曜日 
トトロさん(お父さん)とお母さんは まっ黄色に紅葉(黄葉?)したアスペン並木や こんな雪道(まだ10月だよ!)をドライブして・・・・

10252010

高級スキーリゾート Telluride (テルライド:標高8750ft /2660m) へ
(デュランゴからは車で約2時間)

10252010(2) 寒そーな写真
(Telluride に入る一本道)

冬は長期滞在のスキーヤーだらけになる渓谷の街
そして短い夏は カヤックや山登り・マウンテンバイクなど アウトドアの中心地
その他にも テルライド国際映画祭や バルーン(気球)フェスティバル ブルース(音楽)&地ビール・フェスティバル ブルーグラス(音楽)まつり アート・フェスティバル などなどお祭りもたくさんある避暑地
(2年前の独立記念日の花火大会には テルライドに大きな別荘を持ってるトム・クルーズ家族が ゆる〜い服装でうろうろしていた)

10252010(3) まだ高速リフトは動いてないね

で 土曜日は紅葉シーズンも終わりかけだし スキー場オープンもまだだし ってことで街にいるのはほとんど地元住民(とはいえ だいたいプロ/セミプロ・スキーヤー)
そんな地元の人しかいない(珍しい)テルライドで 地元主催の小さなパーティが開かれ トトロさんたちのブルースバンドが演奏したよ

10252010(4)

途中までは 青空がちらっとのぞいたりしてたんだけどねぇ・・・
最後はものすごい雪になりました
寒い中 がんばって演奏したトトロさんたち おつかれさまでした〜

あ〜 冬がくる・・・ 10252010(6)

それにしても・・・・・
小さい子どもって ほんとうに水たまりが好きなんだなぁ〜

10252010(5)

この日も ステージ前に川のように雪解け水が流れる部分があったのだけれど 気がついたら冬仕様に着膨れしたちびっこたちが一列になって水でじゃぶじゃぶ遊んでいた
とっても気持ちよさそうだったなぁ
みんな雪と水でびしょびしょになってたけど 寒さを全く感じてない様子で水の中を飛び跳ねていました
(あの後おうちに帰って ぬくぬく服に着替えて暖まったんだろうね)

そして今日(25日月曜日) デュランゴにはみぞれが降りました

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

聞き役になってみる

こんにちは 
ねこの らすかる です

ドヤ顔 10212010

今日は 秘書係のお母さんが かなり凹んでいるので健康情報お休みします

けっこうどっしり落ち込んでいるようです
こういう時は ぼくはうんうんと聞き役にまわり お母さんにはココロにたまっているものをすっかり吐き出してもらうことにしましょう

全部吐き出してすっきりしたら がくんと落ち込む負のエネルギーを 次からがんばるための正のエネルギーに転換してね お母さん

ぼく:お母さん 元気がないみたいだね どうしたの?

お母さん:なにもかも うまくいかへんねん

ぼく:ぼくが聞いてあげるよ 話してみて

お母さん:今住んでる家を売るつもりにしていること 知ってるやんね?

ぼく:(え?聞いてないよ〜)そうなの? それで?

お母さん:だから ここ数ヶ月間ね 外壁のペンキ塗りしたり デッキや窓枠の修理したり 屋根下をきれいにしたり・・・って 時間とお金を必死でやりくりして トトロさん(お父さん)と汗水流して力仕事がんばってきたつもりやってんね

ぼく:(・・・だから 時々すごくうるさかったんだー)うん うん

お母さん:それがね 昨日の晩は大雨やってね

ぼく:そうだね(知ってるよ〜 今朝は山にもたっぷり雪積もってたし〜)

10212010(2)

お母さん:雨もり・・・・・しててん

ぼく:(雨もりって何? 大盛りと並のあいだ?) で どんな気持ちになったの?

お母さん:ショックすぎて 悲しいとか怒りとかなんの感情もわかへんかったわ
とつんっ とつんっ ぽつっ ぽつっ って音で目が覚めて 雨もり発見したときは頭まっしろ
そのあと「今度は屋根と天井穴の修理かぁ〜」って考えたら 情けなくなってん
なんかね やる気がそっくりそげた って感じ

ぼく:で そのあと どうしたの?

お母さん:バケツで雨もり受け止めて 床拭きして・・・ そのまま寝た

ぼく:うん うん

お母さん:トトロさんも私も もう自分たちで修理するのに疲れてしもうたから 屋根屋さんに修理の見積もりに来てもらってん

ぼく:プロの人に任せて直すことにしたの?

お母さん:うん お金かかってしまうけどねぇ
らすかるのご飯も これからは缶詰減らしてカリカリばっかりになるかもなぁ はぁ〜

ぼく:(え? わはは お母さん 冗談言う元気残ってる〜)
でも屋根に隙間があること 水が漏れてること 大ゴトになるまえに見つかってよかったね
自分たちだけでがんばろうとせずに プロの人に任せようって決めたのもいいことだと思うよ
なにしろ仕上がりに違いが出そうだしね
これまでいっぱい修理がんばったから 少し休憩したらいいんだよ

お母さん:そうやね そういう考え方もあるわなぁ

ぼく:そう そう
「何もかもうまくいっていない」んじゃなくて 実は何もかも順調なのかも〜
プロさんが屋根をきれいにしてくれる間に 他のこともできるしね
お母さんとトトロさんが一生懸命手直ししている このおうち
きっと誰かが喜んで住んでくれるよ〜

お母さん:うん らすかる そうやなぁ そのとおりやなぁ
修理が永遠に続くみたいな気分になってて 自分でもよくわからんまま落ち込んでてんけど ちょっと元気がでてきたわ
あとひとふんばり がんばれそうやわ〜
聞いてくれてありがとう!

ぼく:いえいえ 聞くだけだったらいつでもどうぞ♪

10212010(3) おわり〜

あ〜 愚痴の聞き役になるのは疲れるけれど 聞いてもらった方は けっこうそれだけでモヤモヤ気分が吹っ飛ぶようです
たまには しっかり聞き役にまわる練習をしてみるのもいいもんだね

(ちなみに また雨が降り出して・・・なんと別の場所から雨もり中〜 あらら)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

ウィッチヘーゼル水

夕方の日課は 道路脇の郵便受けまでトコトコ家族で散歩すること

10192010 そろり〜後をつけて・・

10192010(2) だっしゅ!
(夕方にもなると半袖ではかなり涼しいです by 母)

途中でいろいろ遊ぶので なかなか郵便受けまでたどり着きません 
今日も トトロさん(お父さん)と追いかけっこに夢中になりすぎて お尻に引っ掻きキズを作ってしまったよ・・・

ボクんちでは キズの手当てには手作りカレンデュラ軟膏かウィッチ・ヘーゼル水
ちょうどカレンデュラ軟膏が切れているので 今回はウィッチヘーゼルをしみ込ませたコットンでお尻をぺたぺたされました

市販のウィッチヘーゼル水 10192010(3)

日本ではほとんど見ないウィッチヘーゼル(ハマメリス)水は マンサク科のHamamelis virginiana(アメリカマンサク)の樹皮や葉を蒸留したもの
米国薬局方(The United States Pharmacopeia:U.S.P.)収載の外用薬で こちらではスーパーのお薬売り場やチェーンの薬局など どこでも安価で手に入ります
(473ml/16oz が 5ドルくらい)

ウィッチヘーゼルの作用は 収斂(アストリンジェント)・抗炎症・止血・血管収縮
また 「ウィッチヘーゼル」と呼ばれるものの 有効成分の性質上 抽出にアルコールが加えられるので 市販のウィッチヘーゼル水には14%のアルコールが含まれていて 静菌作用(殺菌はできないけれど菌の活動を抑える)も

その結果
1)小さなキズや虫刺され (上の写真のラベルにも書いてあるね)
2)べたべたした肌や毛穴の引き締め化粧水として
3)痔疾のお手入れ
4)出産後のキズのお手入れ
5)にきび
などに よく使われます

お母さんは ウィッチ・ヘーゼル液にグリセリンを少し加えて化粧水としてばしゃばしゃ使ってます
グリセリンを加えているのは アルコールで肌が乾燥するから
(100mlのウィッチヘーゼル水に対して2ccほど・・・季節や肌の調子に合わせてその都度調整してます)
脂性肌にはそのままでもいいのかも?

汗などでべたついた肌にささっとスプレーしたり 薄化粧のときに拭き取り化粧水として使ったり とにかくお値段が安いので全身に贅沢に使っているのだけれど にきびが全く出なくなりました

まぶたが腫れているときには ウィッチヘーゼルをたっぷり含ませたコットンを瞼にのせておくといいよ
ぼくのお尻のキズみたいな軽い切り傷・出産後のキズなどにも ウィッチヘーゼル水たっぷりのコットンで ぽんっぽんっと擦らないようにパッティングしてあげると ウィッチヘーゼルの成分がキズの修復をサポート
痔疾にも同様にね うっ血した血管のダメージを修復するサポート・止血・炎症を抑えてくれます

化粧品に含まれる微量のアルコールにも反応してしまう超(!)敏感肌の人は パッチテストをしてから使うことをおすすめします 
「アルコールの全く含まれていないウィッチヘーゼル水」というのを 自然派ウェブサイトで見たことがあるのだけれど・・・有効成分の一部は水だけでは適切に蒸留摘出できないので 効果はちょっとぼくには疑問かな

あと ウィッチヘーゼル独特の臭いがあるけれど 付けた後までいつまでも臭うことはないから・・・「慣れ」しかないかなぁ
お母さん トトロさんに「臭う?」って聞いてたけれど 特に気がついてなかったみたい

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

冬支度を始める

ぼくが日のあたる窓辺でお昼寝をするということは・・・

ぽかぽか 10092010

寒いコロラドの冬が すぐそこまで近づいていることを意味します

2日前には 大量のヒョウがバラバラ降り・・・(外のトランポリンに穴が!!!)

10092010(2)

ロッキー山系サン・ホワン山脈に雪が積もり・・・

ぼやけた写真 10092010(3)
(あまり雪をかぶっていない二つのピークは4000m超 雪をかぶっているのはそれよりも少し低いはず)

今朝には霜が降りてトマトとズッキーニの葉がほとんど全部しおれてしまった・・・
というわけで 午前中いっぱい 野菜畑で枯れた野菜たちの大掃除したり 種芋を植えて放りっぱなしになっていたジャガイモ掘りをしたりと大忙し

ごろごろっ 10092010(4)
(たった一個のタダでもらった種芋が10倍になったよ)

極端に濃い緑色のトマトを除いてほとんど収穫
このうちいくつが家の中で赤くなるかな? 楽しみだね

10092010(5) 緑が鮮やか?
(真ん中の赤い子たちは そのまま外でぱくり! おいしかった〜♪)

このブログをアップし終えたら 薪集め&薪運び(明日朝は氷点下の予報!)

「冬の準備」と考えるとちょっと寂しいけれど こうやって定期的に身体を動かすと いい疲労感で夜にぐっすり眠れるし トトロさん(お父さん)の血圧もぐーんと下がるし いいこともたくさんあるんだよね
ではっ!

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

ポリオ不活化ワクチン

今年の5月だったかな 
メールマガジンMRICの記事で 「ポリオの会」が日本でのポリオ不活化ワクチンの早急な導入を当時の長妻厚労大臣に求める署名運動をしていることを知りました

ぼくの住んでいるアメリカでは 日本の使っている弱毒変異(生)ワクチンの経口ドロップはもう使われていない状態で すべて不活化ワクチンの注射
だから ワクチンによって導入されたウィルスが活性化してポリオを発症させることはない
確かWHO(世界保健機構)も不活化を推奨してたんじゃなかったっけ?(未確認)

10022010

で 9月になって「神奈川県で一歳の女の子がワクチン接種後にポリオ発症か」っていうニュースがあって とっても気になっていたの(ニュースはこちら
そしたらまた9月30日に MRICメールマガジンでこの内容に触れる内容のニュースが

自然発生(野生株)のポリオがすでに30年間発生していない日本で 他に不活化ワクチンという選択肢があるにもかかわらず使用を承認せず (国内ワクチンである)弱毒変異(生)ワクチンを使用し続け ワクチン由来のポリオが発症しているのは やはり問題があると思います
一刻も早くなんらかの対応がなされるように ここに記事のコピーを載せますね

リンク先の署名用紙は宛先が長妻旧厚労大臣になっているけれど 引き続き同じ用紙を使ってかまわないそうです(今の厚労大臣ってだれ? ころころ変わりすぎ〜)

********
(引用ここから)

長男、ポリオにかかっていた!?

堀米香奈子
ロハス・メディカル専任編集委員

2010年9月30日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp
---------------------------------------------------------------------

皆様ご存知でしょうか。日本では毎年、定期接種として国が積極奨励しているポリオの予防接種(経口生ワクチン)から何人もの子どもたちがポリオに罹患し、骨髄性小児麻痺を発症しています。重症の場合、麻痺は四肢だけでなく内臓の筋肉にも及び、呼吸困難から命を奪われることもあります。軽くていったんおさまっても、しばしば40代50代になって再び症状が現れるのがこの病気の恐ろしいところ。ただし、日本国内ではポリオの野生種は根絶したとされています。にもかかわらず、海外での流行を背景に、「予防のために」と受けたワクチンで一生続く障害を背負わされることになった子どもたちが確実に存在し、増え続けているのです。

これについて「ポリオの会」が現在、不活化ワクチンへの早急な切り替えを国に求め、署名活動を行っています(http://lohasmedical.jp/blog/2010/05/post_2309.php)。不活化処理されたワクチンからは、ポリオに感染することはありません。そこで日本以外の先進諸国ではすでに不活化ワクチンへの切り替えが済んでいるというのです。なぜ日本だけが今も「確実に」感染者を出し続けている経口生ワクチンが国によって積極奨励され続けているのでしょうか。

実は私も今回、この署名活動にあわせてロハス・メディカルに掲載された小山会長の対談(http://lohasmedical.jp/news/2010/06/27164525.php?page=1)を読み、ポリオの生ワクチンがもたらす被害を改めて知ることとなりました。そしてふと、現在3歳8ヶ月の長男が0歳11ヶ月のとき、ポリオの予防接種を受けてから2週間ほどたったある朝突然に、彼の体に異変が現れたことを思い出したのです。

その日は土曜日。実家に滞在中で、一同揃っての朝食を準備しているときでした。隣の和室で寝ていた長男がそろそろ目を覚まして出てくるころかな、と思っていたところ、案の定、姿を現しました・・・が、それはヨチヨチ歩きではなく、”ずりばい”でした。ずりばいは、はいはいの前段階、もう数ヶ月も前に卒業したはずです。おかしいな、と見ていると、すぐに彼も好んでずりばいしているのではないことがわかりました。かれは何度も立って歩こうとトライしているのです。しかし立つことさえままならないうちに膝から崩れおち、転んでしまうのでした。どうも左足がぜんぜん機能していない様子。右足で一歩踏み出し、そして左足で支えようとするのですが、全く抵抗もなくぐにゃっとしてしまうのです。ただ痛みなどはないらしく、本人は意外とケロっとしています。

しかし私たち親とまわりの家族は皆、驚きうろたえました。いったい何が起きたんだろうと。まだまだ歩き始めたばかりで体勢が不安定なため、転ぶことはしょっちゅうでした。でもそれとは異質な倒れ方、というか、立つどころではないといった異常な状態です。実は私はこのとき、すぐに2週間前のポリオ生ワクチンの経口接種のことを頭に思い浮かべました。しかし、2週間も前のことだし、素人判断ではよくわかりません。一方で、ほかに原因はまったく思いつきませんでした。かかりつけの小児科は休診のため、主人が知り合いの小児科医に電話で相談してみましたが、はっきりしたことは分かりませんでした。そしてそのまま2日間、何もできないままに不安な時間を過ごすこととなったのです。

結局、幸いにも症状は2日で回復し、長男はまた立って歩けるようになりました。そうしてそのまま、そんな出来事もすっかり忘れてしまったのでした。喉もと過ぎれば何とやら、とのんきでいられたのは、ひとえに今日、長男が元気に走り回っていられるからです。しかしここへきて、知れば知るほど、長男のあのときの症状はポリオの予防接種によるものだったのではないかと考えずにはいられなくなりました。気になってロハス・メディカルでもたびたびお世話になっているナビタスクリニック院長の久住先生に伺ってみたところ、「軽いポリオにかかっていた可能性はあります」とのこと。加えて、そういえば立てなくなる数日前、長男が39度を超える熱を出していたことも思い出しました。ほかには特に症状がなく、とにかく熱だけが高い状態が2日ほど続き、その熱が下がってちょっと安心していた矢先の出来事だったのです。この点も、ほかの患者さんたちの「麻痺が生じる前に発熱」という経過とそっくりです。一歩間違えば長男ももっと危ない状況だったのかもしれません。本当に背筋が寒くなりました。

そしてつい先日、次男にもとうとう集団接種のお知らせが市から届きました。私は個人的に、安全性が高いとされる不活化ワクチンを接種させようか、という方向へ気持ちがかなり傾いています。実は久住先生も不活化ワクチンの接種を勧めてくださいました。ただ、ワクチンは3回(+追加で1回)接種させるものとされていて、1回あたり6500円。とりあえず2万円が飛んでいくことになります。被害のことをそれほどよく知らなければ、あるいは私のようにヒヤッとした経験がないお母さんなら、無料の定期接種を受けさせようと考えるのは当然かもしれません。


でも、なんだかおかしくないでしょうか? 予防接種を受けるのにこんな心配をしなければならないなんて、何か変です。予防接種はあくまで予防のために受けるものですよね?

もともとポリオは国内では野生株は根絶されたといいます。ですから普通に生活していたらまず罹らないものなのですが、海外ではまだ流行している地域もあるので念のために予防接種を受けている。だったら当然、予防接種で罹患するなんていう事態は、最大限避ける努力をすべきですよね。ところが国は、毎年数人の被害者が出ていることを把握しながら、なおかつ安全な不活化ワクチンの存在と世界的な普及を知りながら、いまだに生ワクチンの経口接種を積極奨励しているのです。「ワクチンの危険性をよく知っていてなおかつ金銭的に余裕がある人が輸入ワクチンを接種するのは自由ですが、責任は負いませんよ。ですから基本的には、ポリオになっちゃうかもしれないけど、生ワクチンを受けてくださいね」と平気で言っているということです。

要するにこの「予防」接種というのは、「あなたの子供にとって予防になりますから」ということではないのです。そう思わせておいて実は「国の中に蔓延するのを予防できますから」と言っているに過ぎないのですね。というのも、よくよく予防接種法を見れば、最初からきちんと断ってありました。

第一条 この法律は、伝染のおそれがある疾病の発生及びまん延を予防するために、予防接種を行い、公衆衛生の向上及び増進に寄与するとともに、予防接種による健康被害の迅速な救済を図ることを目的とする。

国のやることですから当然、国民ひとりひとりの健康よりも、大多数の健康=公衆衛生が大事です。そのためには予防接種による健康被害は想定の範囲内で、別段、意外なハプニングでも何でもないということなのでしょう(もちろん万が一を想定して備えていただく必要は実際ありますが)。

先進国で日本だけが不活化ワクチンでなくいまだに生ワクチンだという事実を知って驚いても、それがどうしてなのか、これまで全く理解できませんでした。明らかに本末転倒な事態が何件も発生しているのに(報告されていないものも含めたらもっとでしょう。我が家の長男ももしかしたらカウントされて正確な統計が取られるべきなのかもしれません)、なぜ放置されているのか。なぜ厚労省は怠慢なのか。でも、なんとなくわかりました。結局それは、厚労省のお役人がどこを見ているか、という問題なのです。

それにしても腹が立ってきます。予防接種によるポリオの罹患は、明らかに人災。避ける方法があって、なおかつそれが別段困難ではないのに、無視され続けているのです。本当に国民を馬鹿にしています。小山さんたちの署名活動が実を結ぶことを心から祈るばかり。我が家の次男については残念ながらそれを待っていられないので、自衛手段として2万円、痛いけれど、払うしかなさそうです。

最後に、百聞は一見にしかずですから、皆さんもぜひ下記のテレビ報道を一度ご覧になってみてください。

●Voice 憤懣本舗 不活性ポリオワクチン(2010年8月23日)
http://www.youtube.com/watch?v=PtWCCKoo5PQ

(この文章は、ロハス・メディカルブログに9月3日付で掲載した文章をリライトしたものです。)

(引用おわり)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

お薬としてのリンゴ

というわけで 昨日書きかけだった「りんご」のお話
「リンゴで医者いらず」と言われるワケを りんごの成分から探ってみましょ

植物繊維(ペクチン & セルロース)
りんごにたくさん含まれるペクチンは水溶性植物繊維(こちらの記事も参考まで)
水溶性植物繊維はおなかのなかで水を含んでゼリー状になり 1)満腹感を促したり 2)胃腸管の粘膜を保護したり 3)毒素やコレステロールや余分な糖分を吸着して排泄したり 4)乳酸菌など腸内善玉菌のエサになって増殖を促進し腸内環境を整えたりします
このような理由から 水溶性植物繊維たっぷりのリンゴは 整腸・抗コレステロール・血糖コントロール・解毒(デトックス)・美容にいい って言われるんだね

りんごには便秘に効果的な不溶性植物繊維セルロースも含まれているよ(参考記事

植物の繊維? 10012010
むしゃむしゃ葉っぱを食べた後には 消化しきれなかった葉っぱの繊維(不溶性植物繊維)たっぷりのうん◯が出るね

ポリフェノール
ポリフェノールはカテキン・ケルセチン・プロシアニジン・アントシアニンなどの抗酸化作用の強い植物成分の総称
抗酸化作用っていうのは むちゃくちゃ極端に説明すると 身体の細胞がさびつくのを防ぐ作用
身体を構成する小さな細胞が 正常に活発に元気よく活動するために必要なの!
生活習慣病予防 老化予防 がん予防 口臭予防 免疫力強化などなど 抗酸化作用の効果は挙げたらきりがないよ

りんごに多いカテキンやケルセチンは 殺菌作用・抗炎症作用・免疫力向上・コレステロールや中性脂肪や血圧を下げる作用が強いので 風邪をひいたときのすりおろしリンゴとか 生活習慣病予防用のおやつに薦められるのも納得だよね

酸味成分(リンゴ酸 & クエン酸)
どちらもエネルギー産生に使われる成分 
疲れがたまると身体が甘いものを欲しがるけれど こういうときこそ実は酸っぱいもの(クエン酸やリンゴ酸を含む食品)をたくさん食べて欲しいの
甘いもの(糖分)を摂ると反動でどかーんと疲れる(眠くなる)ことがあるけれど 酸味の強いもの(クエン酸/レモンなどの柑橘系 リンゴ酸/りんご)だとそういった副反応もありませんよ
(クエン酸のついての過去記事は ここ や ここ や ここ

カリウム
りんごはカリウムたっぷり(110mg/100g)
カリウムは ナトリウム量を調整しバランスを整える作用があるので 塩分量の気になる高血圧症の人や高血圧予防にいいね

ビタミンC
実はりんごに含まれるビタミンCそのものの量は けっこう少ないの
が りんごを食べると「食後の血中ビタミンC濃度が著しく上昇する」ということが いろんな研究の結果からいわれています
「りんごには ビタミンCを効率的に吸収するサポートをしている成分があるんだろう」といわれているのだけれど まだ詳しくわかっていません
自然の食べ物にはこういう不思議がまだまだたくさんあるので サプリメントが一概にいいとは言えないんだよね
やっぱり食生活ってすごく大切なんだなぁ〜って思う

ビタミンCの効能はたくさんありすぎて もうここではいちいち列挙しません
解毒・神経伝達物質やホルモン合成・免疫反応・コラーゲン合成など 体内での各種化学反応に必須なビタミン 
つまり健康に欠かせない!!とだけ強調しておきますね

ビタミンA
ポリフェノール同様 抗酸化作用の強いビタミン
特に免疫反応を助けたり殺菌作用に優れるので 風邪やインフルエンザの時期には意識して摂りたい!

甘み成分/糖分(果糖とブドウ糖)
ブドウ糖のとりすぎは急激に血糖値を上げ 果糖の摂り過ぎは血糖値には直接影響はないけれど中性脂肪を増やし肥満や生活習慣病につながりかねない・・・ということで「果物の摂り過ぎには気をつけようね」とよく言うよね
でも 糖分の吸収をおだやかにする水溶性植物繊維ペクチンをたっぷり含むりんごは 逆に糖尿病の人にも薦められることの多い果物のひとつ
(でも食べ過ぎはだめだよ だから「一日一個のりんごで医者いらず」なの)

ダイエットをしている人は糖分を目の敵にするけれど 糖分は大切なエネルギー源
ダイエットやプチ断食中の人は ゆっくり糖分を吸収するりんごで必要なエネルギーを摂ってくださいね

うん こうやって並べてみると りんごが優れた健康食なのがよくわかるね 
特に ポリフェノールや食物繊維のちからがとっても大きいと思う
このポリフェノールや植物繊維は りんごの皮や皮のすぐ下部分に特にたくさん含まれているんだって

だから できたらリンゴは丸ごとかじったり 皮ごと擦りおろしたり 新鮮アップルサイダーがこの季節手に入るラッキーな人は 透明りんごジュースではなく濁ったサイダー(絞り汁)を試してみて♪
もちろん皮には農薬などが残留している可能性があるので できれば有機栽培のりんご 無理ならばしっかり洗ってからね

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。