スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に健康状態が現れる?

チック(マダニ)のお薬に過敏症(接触性皮膚炎)をおこした6月頃から ぼくの右目の虹彩部分に小さなしみみたいな茶色い「点」があらわれました

おかしいなぁ〜
こんなの前にはなかったのになぁ〜
なかなか消えないなぁ〜(もう3ヶ月!)
と思ったお母さん 

たしか昔学校で 虹彩で身体の健康状態を分析する iridiagnosis (虹彩診断)っていう古いシステムのことに触れたなぁ と思いだし 配布されたチャートをごそごそと探し出してきた

これ ↓ 
09262011
(クリックするとほんの少し大きくなります)

虹彩は 瞳孔を開いたり閉じたりするための筋肉があるところ
黒やら茶色やら青やら緑とかグレーだったりする部分ね

ここのシワのパターンってのは一生変わらず、SF映画みたいに虹彩のしわを読み取って指紋のように個人認識できたりするらしい
でも 虹彩診断(虹彩分析)ではその永久に変わらないシワのパターンではなく 表面に出てくるシミみたいな模様の 色や位置や組み合わせを見ていくの
(お母さん 授業をあまり真剣に聴いていなかったためうろ覚えですが)

特定の部分に現れた「しろっぽい色が抜けたようなシミ」は その組織・器官の「急性」の異常や機能不全を
そして「茶・暗い灰色・黒っぽいシミ」は「慢性」の異常を示しているんだって

ぼくの目に突然できたシミのような「点」をこのチャートに照らし合わせると・・・

09262011(2)

肝臓か横隔膜(上腹部)の機能に 慢性的に(徐々に)生じた何らかの問題がある/バランスが悪くなっている ということになります

このシミが出来始めた頃に ぼくは マダニを殺す強力な神経毒である薬品に過敏反応をおこしたわけだけれど このような場合に自然療法医は必ず「肝臓の健康」を考えるの

1)化学薬品そのものが 毒物を代謝・解毒する働きをもつ肝臓に大きな負担をかけるのはもちろん
2)肝臓が弱っていると 解毒・代謝が間に合わない為にいつも以上に毒物血中濃度が上がってしまい それまで特に問題なかった物質に対しても過敏反応をおこすようになったりするからね

だから チャートを眺めていたぼくたちは
「あ〜 肝臓 弱ってるのね・・・・」と妙に納得
(マダニのお薬が肝臓を痛めたのか 肝臓が弱っていたためにマダニのお薬に過敏反応をおこしたのかは はっきりわかりません)

肝臓(肝細胞)は 健康で条件がそろえばどんどん自己修復するすばらしい臓器

ぼくもいちおう6月の接触性皮膚炎の頃から 肝臓に負担がかからないように努力はしてきていたのですが 虹彩診断のチャートを発見して「肝臓に問題ありかも!」とダメだしが出たので もう少し積極的に肝臓サポートをすることにします

これからシミがどう変化するのか ちょっと興味があるしね

自然療法に携わっているとよく聞かれる「科学的根拠は?」っていう質問に対しては 「ん?ないんじゃない?これ古いし 現代医学で使われていないし」と言うしかない『虹彩診断』
いわゆる昔の人の経験からくる民間医学のひとつ
でも「先人の知恵に無駄なものはない」と思っているし これからぼくもちょくちょく参考にするかもね
(お母さんの目をチェックしたけど けっこう身体の状態を反映していると思う)

医師が行う診断の代わりにはなりませんが 自分の健康状態を気軽にチェックできる方法のひとつとして ご自分の目を鏡の前で覗いてみてはいかがでしょう

『目はくちほどにモノを言う』らしいので 目がどのくらい身体の状態を語ってくれるのか 試してみるのも悪くないでしょ?

(Iridiagnosis は 前述のように医科学的根拠が乏しいので みなさんの自己判断でよろしくお願いしますね)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう
スポンサーサイト

秋分の日と薪ストーブ

今日は秋分の日

これからどんどん長くなっていく夜を イヤがるのではなく暖かく受け入れよう! と 外でキャンプファイヤーをしてお祝いするのが トトロ家恒例なのですが・・・・・

朝からず〜〜〜〜っと 雨 雨 雨
暖炉でお祝いするしかないかなぁ
(どうしても火でお祝いしたい たき火好きなお母さん&トトロさん)

で その「暖炉」なのですが・・・・
寒い夜が数日続いたので 試し運転のつもりで3回ほど火を入れたりしていたのだけれど あんまり暖かくないのね

火の近くだと暑いくらいなのに 少し離れるともう寒い
暖かい空気がどんどん煙突から逃げていってしまっているよ・・・

「暖房用」というよりもは 燃える薪を目と耳で楽しむための冬季限定の遊具??
これじゃ せっかく暖房(うちの場合はオイル&ベースボード)で家を温めても 暖炉に火を入れる(煙突のダンパーを開ける)と暖かい空気が外に逃げてしまうよね?

コロラドでは薪ストーブがメインの暖房器具だったトトロ家
薪ストーブは できるだけ暖かい空気を煙突に逃がさず 部屋を効率的に温めるようにデザインされているからね
寝る前にたっぷり薪をつっこんでおくと 朝まで家中が暖かかった

薪ストーブって なんて効率のいい暖房器具だったんだろう!

ということで 暖炉のリモデルをすることに決定!

リビングルームにある暖炉は 単なるデコレーションと化しているのでそのまんま
家の中心ファミリールームにある暖炉に 暖炉はめ込み型の薪ストーブか 独立型の薪ストーブを入れて 家の大部分を温められるようにする予定

困った・・・ 09232011
カタログを並べてぼくに「選べ〜」だって やってらんねぇ〜

日本でおきた東北地方大震災や原発事故 そしてアメリカ東海岸をおそったハリケーンなどの経験から「電気やガスに依存しすぎの生活を見直そう!」って話をしていて 今回の計画もその一貫

地熱ヒートポンプの導入も考えたのだけれど 工事費用が莫大なのと 結局ポンプを動かすのに電気を使わなければいけないために Xボツ
やっぱり使い慣れた薪ストーブを入れることに

幸いぼくんちは林の中にあるので 枯れ木&枯れ枝には困らないし 薪そのもののお値段もオイルと比べると安い
それに最近の薪ストーブは 煙の中の可燃性分を循環させて繰り返し燃やすので 排気ガス中の汚染物質の量も 暖炉の火やオイルバーナーの排気よりも少ないらしい
(政府からの補助/税金還付もある)

いま悩んでいるのは 暖炉はめ込み式の薪ストーブか 独立型の薪ストーブか

暖炉はめ込み型は 表面がほぼフラットに近くて まるでガス暖炉のようなかっこいい見栄えのものもあるの
でもそれだと 放熱する部分も減ってしまい(表のドア側のみ) 電気式のファンの力を借りて熱をどんどん前に押し出す必要がでてくる

暖炉からどどーんと飛び出した感じのストーブだと 見た目は悪いけれど 熱を放散する表面積も広いし(表・横側・上・底から放熱) なによりストーブの上でスープを温めたりお湯をわかしたりジャムを作ったりできる
空気が乾燥するとすぐに喉がやられるトトロさんには お湯がわかせるのは嬉しい

かっこよさ重視か 機能重視か といわれれば 間違いなく機能重視のトトロ家

でも高い買い物なので 失敗だけはしたくない
で ここ数週間 ほぼ毎晩カタログやインターネットのレヴューとにらめっこ

こういう悩みごとって なんだか楽しい♪
雨の秋分の日の夜は 暖炉の火を眺めながら薪ストーブ選びになりそうです

うーん 
やっぱり トトロ家の冬の運動は「雪かき」「薪割り」「薪運び」になりそう〜

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

5歳!

5歳になったよ〜♪

人間のトシでいうと・・・・・・・・・・ま どうでもいいか

今日もいつもとかわらず 屋根の上をばたばた走るリスを目と耳で追いかける

こっちから 09112011

09112011(2) あっちへ

・・・そんなぼくですが これからもよろしくお願い致します

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

お薬としてのローズヒップ

あ〜はれた晴れた!

09102011 リス・・・

いいお天気の日には「海にまた行きたいね〜」という会話が繰り返されるトトロ家
夏の終わりに訪れたロードアイランドの海岸沿いには ローズヒップがたくさんありました

ローズヒップ 09102011(2)

ロースヒップってのは 植物の名前ではなくバラ科バラ属の植物の実の総称ね

いいにおい〜 09102011(3)

花(ハマナス?ドッグ・ローズ?)も まだまだあちこちで咲いていて 鼻を近づけるとバラのとってもいい香り
「これならたくさん摘んでも怒られないだろうし 乱獲で絶滅に瀕することもないわね」
と 摘む気マンマンだったのに 最終日がハリケーンの北上でばたばたしていたため すっかりド忘れしていてがっかりしていたお母さん

来週あたり ロードアイランドかコネチカットの海にバケツ持参で行くつもりみたい

09102011(4) こっちにも

ローズヒップが「レモンの数十倍ものビタミンCを含んでいて美容や健康にいい」っていうのは もう説明の必要ないかな
のど飴とかビタミンC飲料なんかにもよく使われているもんね

ビタミンCの他にも ビタミンAやB 鉄分やカルシウムなどのミネラル リコピン(リコペン/ライコピン)などの抗酸化作用の強い色素や フラボノイド(ポリフェノール) オレイン酸などの脂肪酸もたっぷり

だから 美肌 老化防止 免疫力強化 リラックス(疲労回復) 膝などの関節にうるおいを与える 紫外線や放射線などによる細胞のダメージを最小限にする などに期待大!

ローズヒップをたくさん摘んでくる機会があれば まずは面倒だけど下処理をしましょ
(省略する人もいるみたいだけど・・・お母さんの経験からは 種の毛(?)がイガイガして扱いにくいし 丸いまんま使うよりも有効成分が抽出されやすい)

・洗って
・ヘタみたいな部分をカットしたら
・まっぷたつに割って
・中にある種とうぶ毛みたいなのを 小さなスプーンとかで取り除きます
(指で取ってもいいけど ちくちく痛痒くなるよ)

これをそのまま生で使う場合は ぶちゅっとつぶしてお湯を注いでお茶にしたり かじったり(酸っぱ〜い!)スムージ作るときにブレンダーに放りこんだり クッキーやケーキの生地に混ぜればいいです

長期保存には そのまんま冷凍したり ジャムにしたり 自然乾燥させて乾燥ハーブにすればいい
(乾燥させたローズヒップは さらに細かく砕くとお茶とかに使い易いよ)

アメリカ人は ローズヒップをクッキーにしたりジャムにする場合には 酸っぱいクランベリーを調理する時のようにオレンジやリンゴ(果実やジュース)を混ぜるのを好むみたい

ローズヒップそのものはぜんぜんバラの香りはしないけれど ハマナスの花びらを混ぜたりハイビスカスなどのお花といっしょに淹れたハーブティーは 香りもものすごく良くてうっとりするよ

お肌にいい って言われているローズヒップオイルのことは ぼくはあまり良く知らないのだけれど どうやら種から採れたオイルみたい
一回だけ匂ってみたことがあるけれど「草?」っていう臭いだったのは このせいかな?

ローズヒップ(実)は 酸っぱいけれどほのかな甘さもあって けっこうクセになります
あ〜 やっぱり海に行かなきゃ!!!

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

ロードアイランド3

前回は ディナーは近くの漁港Point Judith(ポイント・ジューディス)でシーフード〜♪ ってところで終わったのかな?
レストランのシーフードは ま フツーにおいしかったです
(食材がよろしかったので)

というか やっぱりお魚のことは・・・・日本人がいちばんよくわかっているかも

09092011 動きません!
(シンクのことは・・・・ぼくがいちばんよくわかっている)

シロウトのお母さんでも アメリカの一般的なシェフよりも魚本来のうまみを引き出すシンプル味付けで ぱさぱさにならないちょうどいいタイミングで調理できているような気がする

実際 お母さんとトトロさん(お父さん)は ほとんど毎日コテッジで「いろんな魚介類をさっとグリル&レモン」で大満足だったし 翌日にコネチカット在住カリスマ主婦kikiさんが茹でてくださったロブスターやスチーマークラムを 大胆に何にも付けずにガツガツいくのがいちばんおいしかったですもん(お母さん ロブスターを鍋に投げ込んだだけ)

ま アメリカはピザとハンバーガーとコーラの国だもんね
愚痴はこれ以上言いません・・・・・

で 話は26日の朝に移って またまた海へ
ハリケーン・アイリーン到着まであと2日ということで ビーチは遊泳禁止

遊泳禁止の旗 09092011(2)

それでもビーチのすぐ近くにぷかりぷかり浮かぶのはOKのようで ハリケーン前の最後の夏を楽しみに来た人たちが たっくさんビーチに寝転んでいました

09092011(3)
(寝転んでいる人たちは横に大きめの方ばかりで・・・ブログに載せる写真を探すの大変)

この日は午後2時にビーチを閉めて ライフセーバーさんの椅子を片付けたり ビーチ沿いの施設(トイレなど)をハリケーンに備える という話でした

で そんなハリケーン接近中のチャールズタウンにはるばる遊びにきてくださった前述のkikiさんご夫婦が お昼前に到着!

まずはいっしょにポイント・ジュディスへ海沿いドライブ!
人だらけのビーチ(アメリカでは珍しい)や The Towers という古い塔を眺めて 半島(?)の先っぽへ
灯台のある先っぽポイントの横では サーファーさんたちが波を待ってぷかぷかしておりました

釣りが大好きなkikiさんご主人Mr氏 釣りスポットにはさすがに鼻がよく利くようで、”Fishing area”という小さなサインを見つけ 半島の釣りスポットへも行ったのですが・・・・風が強くて足場が悪い(?)かなんかでその日は釣り日和とは言えなかったらしい

09092011(4)
Point Judith, RI

「あぁ、折角こんな遠くまで来てくださったのに釣りができないなんて・・・」とふと考えたりしたのですが 見知らぬおじさんと釣りの話をしているだけで 目がキラキラと少年のように輝いていたMrさん
「あはは 何かけっこう楽しそうだわ ま いいか」と ひとまず安心

09092011(5) 絵になる夫婦と灯台と海

そのあとはフェリー乗り場のほうへ移動して シーフードの調達
家に帰ってから すでに書いたようにロブスターとスティーマー・クラムをたらふく食べてしあわせを実感

食後の運動は 夜の海で
真っ暗のなか波がごーごー音を立てる(しかも嵐がくる2日前でほとんど新月?)のは最初は少し怖かったけど 慣れてくると潮の匂いが心地よくて

ところどころ雲が途切れて 一瞬だけだけど天の川も見れたりして大満足!
コネチカットに来てから星があんまり見れなくて寂しかったトトロ家
これからは 海に来ればいいんだね!

蛍光ブルーに淡く光る怪しい物体(魚?プランクトン?)が泳いでいた入り江で 少しだけ釣り糸を垂れていたMrさんでしたが やっぱりハリケーン前の海は魚達もどこかに避難していたのか・・・いい感触がない ということで退散

そのあとは家に帰って爆睡
ゲストよりも先にさっさとベッドに潜り込んで爆睡・・・

翌27日はバケーションの最終日
「ゆ〜っくりしていってくれていいからねー」とコテッジのオーナーさんもおっしゃってくれていたのだけれど、ハリケーン北上のためにお昼前にはロードアイランドを出たほうがいいかもねー ということに

ご飯とお味噌汁の朝ご飯を久しぶりに食べて(家ではパン 楽なんだもん)そのあともいつまでもお化粧もせずパジャマのまんまで段取り悪くだーらだらしていたお母さんと 突然の仕事でコンピューターとにらめっこのトトロさん 

しかも ハリケーン上陸にそなえて家の戸締まりまで手伝ってもらったりなんかして 全くもってホスト失格のトトロ家
(そういうらすかるも Mrさんに甘えてかじりつこうとしていた by 母)

朝からすがすがしいkikiさん&Mr夫婦をお見送りしたあと ぼくたち一家も荷物をそのまんま丸めて車に放り込んで帰路に

というわけで なんだか終わりが中途半端な感じになってしまった今回のバケーションでしたが 「こころと身体を休める」「シーフードを食べまくる」というお母さんの目的と「海にいっぱい行く」というトトロさんの目的はしっかり果たせました

ちなみに ぼくたちが泊まったロードアイランド州チャールズタウンは 沿岸のビーチハウスなどに土曜日午後から避難勧告が出ていて さらに翌朝からは100%の世帯が停電したそうです(一部LaceyBlueさん情報

最後に ほんっとに全くおもてなしらしいことができなかった私たちと いっぱい遊んでくださったkikiさん&Mrさんご夫婦 どうもありがとう!
とても楽しかったです

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

ハリケーン/台風

みなさんご無沙汰してます
朝からず〜っとシトシト雨のコネチカットから こんにちは

「ロードアイランド夏休み」の締めくくりエントリーをまだアップしていませんが その前に ロードアイランドから帰ってきた翌朝にコネチカットを直撃したハリケーン「アイリーン」さんについて 記録として(だらだら)書いておこうと思います
もう1週間以上も前の話なんですけれどね
(ヘルス関連トピックス 今日もお休み ま いいか)

アイリーンは 日本で大きな被害を出した台風12号同様 のろのろハリケーンだったの 
コネチカット州に上陸する頃には「ハリケーン」から「トロピカルストーム(日本の台風程度の強さ)」に弱まっていて この辺りでは雨の量も風の強さも 春に経験した嵐と比べて同じかそれ以下くらいの感じだったのね

09062011 嵐 通過中

春の嵐の時はベッドの下で挙動不審になっていたぼくも 今回は足広げて余裕で寝てたほど

もちろん 沿岸部では強風&高波による被害が出ていたし 内陸部でも風による倒木で送電線があちらこちらでダメージを受け 一時はコネチカット州の半数以上の世帯が停電に
そのうえ 今年は雨が多くて既に水をたっぷり吸水した状態の地面に さらに雨が降り注いだ結果 地下室の浸水や 洪水&床下浸水などの被害が多発

そんななか 結論からいうと ぼくたちトトロ家は奇跡的に大きな被害「ゼロ」でした

あえて小さい被害をあげると・・・
・既に立ち枯れしていた木が一本倒れて私道をふさいだ(大人二人で移動できた)
・放置状態&荒れ放題の果樹園(もとのオーナーも過去5年ほどはおそらく手をつけていない)の木が一本倒れていた
・敷地内の小川が増水して・・・・手作りのなんちゃって橋が流された(涙)
(この小川の水が流れ込む先のエリアでは 川があふれて道路や街が水没し 増水した川にカヤックで遊びに出た「自然をなめた残念な大人」が亡くなったりした)

09062011(2) 移動させた倒木/薪になる予定

お友達のところでは 地下室が浸水したり 停電になったり ケーブル(TVやインターネット)が切断されたり 停電のためにセキュリティシステムが働いていないところをねらった泥棒に入られたり(!) 借りていた共同農園が浸水してお野菜が全部ダメになったり などいろいろな被害が出ていた様子

あと 患者さんの予約状況などをコンピューター(のみ)で管理しているお友達の医院では PCが起動できなくて・・・・あたふたあたふた
幸い患者さんのカルテ情報は サーバーにすべて保管されていたのでラップトップからアクセスできたようなのですが コンピューターに頼り過ぎると「停電」が大きなネックになるよね というのを実感したエピソードでした

アイリーン通過後は 倒れた木や飛んできた枝 そして大量に落下したまだまだ青いくるみの実をせっせとお掃除したり
青いクルミ  09062011(3)
(これが頭に当たったら・・・・・かなり痛いと思う)

フロリダ旅行中で家を空けている友達の家の冷蔵庫を空っぽにしに行ったり(飛行機が飛ばずフロリダで足止め&地域の90%が停電)した後

街全体(100%!)が停電してしまい お水も止まってしまった(井戸水汲み上げ用の電気ポンプが停電でストップ)友達家族が 3日間ぼくんちに泊まりにきました
小さな赤ちゃんがいるのに お湯がわかせずミルクが作れない シャワー浴びれない トイレの水が流せない 洗濯できない っていうのは ほんとうに大変だよね

地震のあとにも思ったけれど 蛇口をひねれば水やお湯がどんどん出る 電気が使えるということが 実はものすごくありがたいことなんだなぁ〜 としみじみ

今回学んだのは 
・とにかく非常用の備えを日頃からきちんとしておくこと
・ご近所さん付き合いをしっかりしておくこと

アイリーン上陸前日までロードアイランドで夏休暇だったので 家の冷蔵庫はほとんど空っぽ
ぼく用のキャットフードや猫砂はしっかり買い置きがあったのに 人間用フードと水は備蓄なし
あせって帰り道にお水やガソリンを買ったのね
お水やスナック菓子がまばらなスーパーや ポンプがやたらのろのろ時間がかかるガソリンスタンドには ほんとうにびっくりしました

それから今回は小さな倒木1本で済んだ私道だけれど もっと大きな木が倒れたり 道を横切る小川が氾濫したら ぼくんちは完全に陸の孤島状態
道の一部を共有しているもう一軒のお宅とは電話番号を交換しているけれど 道を出たところのご近所さんは顔がわかる程度なので もっときちんとご近所付き合いをしておこう と思った次第であります

09062011(4)

引越屋さんの大きなトラックが思いっきりなぎ倒していった このワッサワッサの木たちもなんとか整理しないといけないなぁぁぁ〜

アイリーンや台風12号で被害の出た地域が 早く元通りになりますように

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。