スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辻井伸行さんカーネギー・リサイタル

お母さんとトトロさん(お父さん)は 停電が回復して一日中洗濯機や食器洗い機や掃除機をフル稼働させた翌日に うきうきとニューヨークへお出かけ

おでかけ? 11112011
前日から不安顔のぼく・・・・悪い予感的中(留守番だいきらい)

お仕事だったり友達に会ったりっていう目的もあったけれど 一番の目玉はピアニスト辻井伸行さんのカーネギー・デビュー・リサイタル!!
若さのほとばしる それでいて繊細な(矛盾してる?) クリアなのにトゲトゲしくない そしてカラフルな音色を2時間近く みっちりじっくり楽しんできました

11112011(2) 音楽の殿堂
(ピアノまでは遠かったけど 音響は聞いていたとおり素晴らしかった!)

どの曲も 心をこめて大切に大切に全身で演奏されているのが伝わって来て大感動
(スミマセン 語彙力があまりないもんでうまく表現できません)

中でも お母さんは リストのリゴレットと ベートーベンの「テンペスト」ソナタ
(テンペストの第2楽章はかなり辻井さん独自の解釈入ってた?)
トトロさんは 作曲されてまだ3年ほどの斬新な音楽 ジョン・マストのインプロヴィゼーションとフーガに大興奮

インターミッションにワイン飲みながらお話したおじさま曰く マストのこの曲がカーネギーで演奏されるのは今回が初めてで 作曲家本人が聴きに来ていたらしい
素晴らしい演奏で マストさんもうれしかったんじゃないかなぁ

プログラム最後の曲 展覧会の絵(ムソルグスキー)を弾き終わった辻井さんには 拍手とブラボーの嵐
カーテンコールは何回だったかわからないくらい(お母さんもトトロさんも 必死で手を叩いていたため記憶に全くない)

アンコールには (アメリカ人観客にとっては聞き覚えのない)辻井さん自身の曲を2曲も披露する(他にはショパンの「雨だれ」プレリュード)という けっこう度胸のあるサプライズも

ご本人がどんな思いを込めて「カーネギー・デビュー・リサイタル」という大舞台で これらの曲を選んだのかはわからないけれど 「あったかいぬくもりのある」音楽でした
まるで 停電中にぼくたちを温めてくれた暖炉の火やダウンのお布団のような感じ
(うーんこれじゃ ぼくたち以外にはどんな感じかよくわからないよね・・・・)

ビデオカメラとマイクが数台設置されていたので CDかDVDになるんでしょうね
(途中で聞こえた外のサイレンの音も入るのかな? ニューヨークらしい?)
演奏会後には NHKとTBS(かな?)のテレビカメラがお客さんにインタービューもしてました
(トトロさんがもう少しで捕まりそうになったよ)

とにかく「こりゃ大物になるぞ〜」感たっぷりの 充実したカーネギー・デビュー・リサイタルでした
(というか このリサイタルそのものが カーネギーの「偉大なる巨匠シリーズ」のひとつのプログラムだったってとこからして 既にすごい!)

辻井伸行さん 素晴らしい時間をありがとう♪
言葉で表現するのは難しいけれど 音楽がじわじわと皮膚から浸透していくような感覚でした
いい思い出がまたひとつ増えました


**** ニューヨークおのぼりさん滞在 ****

自由になる時間はほんとうに少ない今回のニューヨーク滞在ですが しっかり「オノボリサン的」活動もしているお母さんとトトロさん

11112011(3) ラーメン♡
博多ラーメンの一風堂さん (4th Ave 東側 9th/10th St の間)
日本で働いたことのある友人(アメリカ人)といっしょに 日本のラーメンをすする

11112011(4) ユニクロ・NYソーホー店
店舗の広さにび〜っくり
ユニクロさんものすごい力入ってて オープンしたての5番街店の宣伝をたくさん見ました

交通の便のいいホテル 11112011(5)

ホテルの部屋から有名なビルを見つけて 写真をパチパチ

11112011(6) 左にクライスラー

右に 国連ビル 11112011(7)

そして・・・・
以前にブログエントリーで触れたことのある「バランスボールを椅子がわりに」している人のオフィスを発見したりしました

11112011(8) 覗き見

*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう
スポンサーサイト

うれしい電気復旧

本日 火曜日の午後2時過ぎ
10月の大雪の停電からまるまる10日
11日目にしてようやく電気が復活しました

今は 暖かい自宅で家族みんなでまったりほっこりしています

本当にご心配をおかけしました
コメント欄やメール そしてブログの向こうで応援してくださった方
ほんとうにありがとうございました

11082011

トトロさん(お父さん)実家の電気が復旧した金曜日までは 暖炉の真ん前にソファを移動させて暖をとりました
これからの本格的な冬の到来に備えて 大急ぎで薪ストーブを設置します

昼間にシャワーと充電と水の確保のために訪れた避難所では 家で調理のできないぼくたちのために ミリタリー用の携帯食(MRE:Meal Ready to Eat)が配布されました
(というより「持ってけ〜持ってけ〜」と 5種類全部押しつけられた)

袋の中身 11082011(2)

ひとつのパッケージの中に 主食(写真はビーフ・ラビオリ)・ぱさぱさしたパン・ぱさぱさしたシナモンスコーン・チーズスプレッド・ピーナッツバター・粉末ジュース・粉末コーヒー・塩こしょう が スプーンやお手拭き そして少量の水で発熱するカイロみたいなものといっしょに入っているの 
アルミ包装の主食をカイロみたいなのといっしょに袋に入れて お水をほんのちょっと加えて12分間温めてからいただきます

11082011(3) できあがり

↑ この写真だけ見ると全く食欲わかないけれど 寒い部屋でいただく暖かい食べ物はとってもありがたかったです
味は・・・・みたまんまだけどね
(軍隊用なので とってもハイカロリー&すぐにエネルギーになる炭水化物が多いのが難点)

そして 前述したように金曜日の午後からは 電気の復旧したトトロさん実家へ避難

トトロさん実家とぼくの家を毎日往復(人間が) 
電気が通っているかをチェックし 嵐の後片付け(あちこち倒木だらけ)を仕事の合間に少しずつ

車の運転ができないぼくは トトロさん実家のケーシー(ロングヘアの三毛猫♀)とジュニア(白黒でぼくとそっくり♂)と久しぶりの再会を果たして ほんわかあったかい家で猫会議

11082011(4) 仲良し猫
左から ケーシー ぼく ジュニア

避難所で会ったおばさんが お母さんが日本人だとわかると「Tsunamiの被害者と比べると 屋根のある家がある私たちはほんと恵まれているわよね 大丈夫だいじょうぶ」と励ましてくれました
確かにそうだね

緊急時の備え 資源の使い方 普段の生活 いろいろ見直すいい機会が与えられた停電騒動でした

*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

イライラ減少のつぼ

停電から10回目の夜
ぼくんちは・・・・

まだ停電中 うわーん(涙)

「日曜日の真夜中までに99%の世帯に電気を復旧させる!」と強気だった電気会社も 日曜日夕方の数字を見て「ごめんなさい 無理やわ〜」

「それでも月曜日の真夜中までには99%復旧させるから!」と一時は強気に出たものの 夕方になって「全部の街は無理だね」「だって歴史的な嵐やったんやもん」と開き直り

もう涙目のお母さんとトトロさん(お父さん)
イライラもどんどん貯まってきて さ〜大変!

11072011 あれれ?
停電中なので(井戸水ポンプが止まってしまい)シンクのハンドルをめいっぱい回しても お水は全く出てきません

こんなときは頭のてっぺんのつぼ(百会)を押してリラックスしましょ

頭のてっぺん部分を指のハラでなぞると 真ん中(両耳を結んだ線と 顔の中心線の交わるところ)に少しだけくぼんだような場所があるのだけれどわかるかな?

いらいらカッカした状態を「頭のてっぺんから湯気が出る」って表現するでしょ
この「頭のてっぺんのイライラ噴出口」を 指で心地よーく感じる程度に押さえます

イライラレベルが上がってきたな〜
ストレスたまってきたな〜
ちょっとしたことでピリピリしてしまうなぁ〜
言葉にトゲが出てきたな〜
緊張しすぎて集中できないな〜
そんなとき 頭のほうに登ってきた余分なエネルギーや血の気を このツボがクールダウンしてくれますよ

停電で 暖房もお水も止まり寒い思いをしていたとき 街でも早くに電気が復旧した高校(避難所)や図書館で働く人たちの笑顔がとってもいい励みになりました

こんなときだからこそ 自分のためにも周りの家族や友達のためにも できるだけ悲観的&イライラにならずに笑顔で乗り越えていきたいですよね

今 夜の9時30分
99%復旧させる!と言っている時刻まであと2時間半
面倒なことはしばし忘れて 避難させてもらっている暖かいトトロさん実家でツボを押してリラックスして過ごすことにします

電気が回復すると ご近所さんから電話があるはずなんだけどなぁ
電話かかってくるかな?
あ 面倒なことは忘れてリラックスするんだった
きっとリラックスして忘れた頃に「電気復旧!」の朗報が入ってくるでしょう

*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

サバイバル生活中

コネチカットを含む東海岸を10月29日に通過した季節外れの大雪
降り始め数時間後から ぼくんちを含む多くの世帯が停電しました

州内で最大で80万世帯以上が停電
6日目の今日も 43万世帯が電気なしの生活
ぼくたちの家にも まだ電気が通りません

この辺りの道路沿いの電線には未だに倒木や折れた枝が乗っかっているままなのですが 電気復旧はいったいいつになるのかな?
(こういう時 仕方がないけれど人口密度の低い田舎は後回しになるんだよね〜)

電気が使えないと石油ヒーターも井戸水を汲み上げるポンプも動かないの
朝晩氷点下になる中 暖房もなく お湯はもちろんお水も出ない状態で 屋内キャンプ生活を余儀なくされています

う〜ん キャンプ生活もそこそこ楽しんではいるんだけどね
さすがにそろそろ疲れが出てきたかな

紅葉真っ盛りだったこの辺りの木は ことごとく折れたり傾いたりしているの
剪定予定だったリンゴや桜やマグノリアの木も 人の手を加えることなく こぢんまりと小さくコンパクトになってしまった(いろいろバランスを考えながら切って行く剪定と違い かなりワイルドでユニークな形になってますよ)

でもね いろいろな人に助けてもらいながら トトロ家2人と1匹は元気にしています

昨日も5日ぶりにお友達の家でシャワーを借りてすっきりできたし おまけに晩ご飯まで詰めてくれて ラジオも貸してもらった(トトロ家 準備不足でした)
今も避難所でコンピューターの充電等をさせてもらっています
お見舞いの言葉をかけてくださったり ヘルプを申し出てくれたりするお友達もいて ほんとうにありがたいです

この場をかりてお礼申し上げます
どうもありがとうございます

いただいたコメントに返信できていませんが 電気が不自由なく使える状態になったらすぐにお返事しますね

電気や水や健康や家族・友達のありがたさを実感してばっかりの2011年だわ
ほんと

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。