スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013夏〜5

『トトロ家の夏 2013』
あと2回ぶんで終わる予定です

まいどおなじみ 夏のぼくの定位置 (おっさん度200%越え 暑苦しくてスミマセン)

08312013 シンクの中
(あぁぁぁぁ おなかがぽっこり出てる!)

夕方になると涼しくなってきたので・・・・・

おしりぃ〜 08312013(2)

すたんぷっ 08312013(3)
ぼくのオシリのあと くっきり

ツルニチニチソウの海(斜面)で遊んだあとは
ようやく本物の海で遊ぶ 

08312013(4)

お隣のロードアイランド州に行ってきました (ぼくは海の家で待機だよ)

去年はぼくが体調崩して(脱水症状)早めに帰ってきてしまったビーチ・バケーション
今年はしっかり暑さ対策をしていたのだけれど・・・・・・暑くなかったの

08312013(5)  Charlestown, RI

お天気はすごくよかったよ でも暑くなかったの 暖かかったの

08312013(6)

それにしても 小さい頃からの習慣というかカルチャーっておもしろいよね

子供のころ『お盆を過ぎたら海の中に入ったらいけない』って言われていたお母さんは 気温が涼しめだったのもあって やっぱりどうしても海に入る気がおこらず ず〜っとビーチでまったりのんびりしてたの
(泳ぐのは 大大大好き)

毎年同じことを説明しているのに『なんで海に入らないの?』と不思議がるトトロさん(お父さん)は 『なにかに刺された〜』と言いながら海からあがってきたよ
大西洋もお盆過ぎたらクラゲが出るんだねぇ

『ふふふ 日本人の生活の知恵をバカにしちゃぁいけませんよ』と お母さん

あ〜あ シーフード三昧のビーチ・バケーション
楽しかったなぁ

********

ええぇっと トトロさんがクラゲに刺された話のついでですが

日本ではこれまで熱帯の珊瑚礁や浅い海(沖縄地方など)にしかいなかったヒョウモンダコが 九州から関東地方まで北上しているというニュースを見ました (今年のニュースだったと思う)

この浅瀬にいるタコは 猛毒(神経毒)テトロドトキシンを持っていてとっても危険
ずいぶん昔の話ですが 沖縄の島でスキューバダイビング中に お母さんのお友達がヒョウモンダコに嚙まれ呼吸困難に陥って大変だったことがあります

フグ毒といっしょなので 麻痺症状が進行すると呼吸困難を起こして死に至る場合もあります
ヒョウモンダコ (wikipedeia)
↑ このリンクの写真では はっきりした青いヒョウ柄リングが見えるけれど お母さんのお友達が触ってしまったヒョウモンダコは たぶん興奮する前かなにかで『茶色っぽいまだら模様の小さなタコ』でした

痛みは全然なかったようで タコに触ってから数分後に突然麻痺症状を起こしました
ダイビングのガイドさんがヒョウモンダコに詳しかったうえに すぐに酸素吸入できた状況にあったので無事でしたが あの経験は忘れられません

浅瀬にいるタコなので 海岸で波と戯れたり岩場で水遊びするときには注意してくださいね


*********

さらにおまけ

ぼくのシンク愛の歴史

目覚めをよくする(アリゾナ2008年) 実はアリゾナ時代からシンクに入っていた!
足水でひんやり(デュランゴ2009年) 『夏場はシンク』が定着しはじめる
夏バテ予防(デュランゴ2010年) 
猫とシンク(コネチカット2011年) 水のハンドルを回しはじめたのはこの頃
ロードアイランド3(ロードアイランド2011年) 旅行中でも当たり前のようにシンクへ
上体ひねり運動(コネチカット2012年) ついに水を流す様子を捉えた!


FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう
スポンサーサイト

2013夏〜4

しつこいですが 『トトロ家の夏 2013』 続きます


いつも川へ遊びに行ってばかりはいられないので 家では仕事の合間に子供用プールに足を浸した夏

08302013 準備中

家の中でお料理をしたくないので 外のグリルでバーベキューして足をプールに入れたまま食べるトトロ家
(椅子に座ると足がプールに届かないお母さんは・・・・プールの中で立ち食い)

夏場は木が生い茂ってご近所さんから見えないのが 唯一の救い

独立記念日は ずっと大騒ぎ
トトロさん(お父さん)がゴルフクラブのプールでジャズ(変な組み合わせ!)を演奏するのをプールの中から応援し そのあとはバンドのみんなとその家族でバーベキューして 花火大会!

花火はやっぱり日本がいちばん 08302013(2)

これは ちびっこたちにイチバン人気だったスイカ・・・じゃなくてカエルの王子様
(ほんとに Frog Prince って名前だったの このスイカ花火)

7月中旬になると新鮮な野菜たちが近所の畑の無人野菜売り場に毎日並びはじめて 何をグリルしてもおいしいおいしい♪
新鮮でおいしい野菜が簡単に毎日手に入る田舎暮らし ほんとうにありがたいです

新鮮野菜には興味のないぼくは 年始に決意した『減量』のためにせっせと運動

休憩じゃないよ 狩りのつもり 08302013(3)

運動している時間よりも休憩時間のほうが多い気もするけれど こうやって休んでいるフリをしながらリスが近づくのを待って・・・・・・
タイミングを合わせてシダの中にジャーンプ!

がさごそ 08302013(4)

そうです 
こういった茂みの中に入ると・・・・マダニを連れて帰ってきてしまう可能性がうんと高まります
絶対にマネしないでくださいね

そして夏特有の夕立ちがくると 家に戻って全身のマダニチェック
雨が降ると一気に涼しくなるので あとはだらだら〜と過ごす

08302013(5) かくれんぼ
(トトロにカモフラージュ中)

トトロ家の庭には野生のラズベリーとかブラックベリーがたくさんあるのですが 大切に育てていたブルーベリーが 7月も終わりになってようやく収穫!

08302013(6)
(写真撮る前に食べてしまうトトロさん)

かなり小粒で少ないけれど甘くておいしかったよ♪


FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

2013夏〜3

毎日更新してるけれど ヘルスとは関係ないです
『トトロ家の夏 2013』 まだまだのんびり続きます

現場監督らすかる 08292013

いきなりゴミ置き場というか作業場の写真でスミマセン

6月も終わる頃 なんとかそれらしい遊歩道が小川に到達したので 次は小川の向こうの旧果樹園へ拡張していきます
どこかに桃があるらしいのだけれど 夏も終わりかけの今になっても未だに発見できず

こちらは洋ナシ

08292013(2) 12個実が付いていた

全部リスや鳥たちに食べられて 一口もぼくたちのお腹に入ることのなかった幻の洋ナシ

2013年は 夏の始まりが異常に暑かった
7月後半に入ってからは随分マシになったのだけれど それまでは本当に暑かった

うちの小さな小川に足をひたしても十分ヒンヤリ冷たいのだけれど 蚊が多いし浅すぎるので7月上旬はしょっちゅう夕方になるとファーミントン川(Farmington River) へ遊びに行っていたような気がする

08292013(3)
Single Bridge in Collinsville, CT

ここは日が当たるので蚊が少ない

08292013(4)

フライフィッシングのお兄さんたちの邪魔をしないように 離れたところで水遊び
真剣に泳いでいたのは 家族連れの子供たちと・・・・トトロさん(お父さん)

08292013(5)

ここは地元の人たちくらいしか来ない穴場なので けっこう静か
どよよんとした暑くてじめじめした日でも ここだけヒンヤリ涼しい風が吹きます
おかげでこの暑い夏を乗り切ることができました!

08292013(6)

もちろん ぼくも日陰で涼をとる
(暑すぎて表情がかなりトロけてます)

********

過去記事でも お水に足をひたすと涼しく過ごせることを何度も書いてるね
足水でひんやり  http://rascalthecat.blog124.fc2.com/blog-entry-269.html
夏を涼しく過ごす  http://rascalthecat.blog124.fc2.com/blog-entry-274.html


FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

2013夏〜2

『トトロ家の夏 2013』続きま〜す
(単なる近況報告)

一年で最も昼の長い日のサンセットは カジノ (Foxwoods Resort Casino) から

08282013

ギャンブルをしないトトロ家が なぜカジノに居たのかは不明
(ドライブしてたら吸い込まれた)

前にも話したように この夏いちばんの課題は庭の遊歩道つくり

08282013(2)

我がモノ顔で闊歩していますが この道はトトロの森に住む他の野生動物たちと共有です
トトロさん(お父さん)かお母さんがいっしょに歩いてくれる時だけ散歩できます

ケガをしたボブキャット(助かってますように・・・・)や 再登場したクマ兄弟 シカ 赤キツネや 七面鳥親子たちも みんなこの道を好んで使っています
(落とし物 〜羽、ツノ、いろんなものの混ざった糞〜 を観察しながら歩くのもおもしろいよ)

でもね 
散歩道作りに夢中になっていたら 建物まわりの庭が草ぼうぼうになってしまった

08282013(3) 草の向こうに隠れてるツモリ

そして夕方少し涼しくなってくると うちの散歩道では物足りないので近くの野生動物保護エリアに歩きにいく

緑のトンネルが続くよ  08282013(4)
Sessions Woods Wildlife Management Area, Burlington, CT

ここにはビーバーがせっせと巣を作っている大きな池があるのですが 夏場は睡蓮でいっぱいに

08282013(5)

池があるところには小さな川がある
小さな川があってアップダウンがある場所には 滝がある

08282013(6)

やっぱり暑い夏には 水のあるほうへ水のあるほうへと引き寄せられるみたいね


FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

2013夏〜1

みなさんへの近況報告も兼ねて

写真でつづる 『トトロ家の夏 2013』
(だらだら長くなる予定です)

好きな食べ物: 芝生 08272013

芝生がぐんぐん伸びだしたら夏の始まり
5月のクマ騒動も少し落ち着いて 庭で過ごす時間も増えていった6月

08272013(2)

今年はラベンダーも大きくなって 花がいっぱい咲いたよ♪

まだまだ6月だというのに 気温がぐんぐん上がっていったコネチカット
家にエアコンのないトトロ家では『ドライブ行く?(車にはエアコンあり)』『川行く?』が合い言葉

とても暑かった週末 
ぼくを涼しい地下室に残して トトロさん(お父さん)とお母さんはコネチカット西部を流れるフーサトニック川(Housatonic River)を探検
コネチカット州には2つしか残っていない 一般道で実際に車が走っている屋根付きの橋(Covered Bridges) を中心にエアコン付きドライブ

ひとつめ  08272013(3) 
Bulls Bridge in Kent, CT

一車線しかないので 車はあっちとこっちで交代で通過

フーサトニック川 08272013(4)

水量が多くてちょっと怖かったけれど 川岸に近づくと水しぶきが気持ちい〜い

そのあと道を間違えて小さなアメリカンインディアンの居住区の未舗装道を車でがたごと走り ケントの滝(州立公園)へ

Kent Falls State Park 08272013(5)
 
遊歩道がずっと整備されていて 次から次へと小さな滝が続いている横を涼しく散歩

ふたつめの屋根付き橋 ↓  in West Cornwall, CT

08272013(6) 

車が通るたびにがたがたぶるぶるとうるさい古い橋の横で 夕涼みする人たちがいっぱいいました
(明日の記事に続く)

********

5年前 コロラドに住んでいたときに書いた『森林浴』のお話
緑の中や 川や滝の近くを散歩することは 気分転換にとってもいいんだよね
森林浴の効果 http://rascalthecat.blog124.fc2.com/blog-entry-78.html

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

マダニ

先週末 カウチでくつろいでいると

トトロさん(お父さん)
『らすかる母さん でっかいヘソのゴマが付いた大きなお腹がTシャツからはみ出してるよ〜』

お母さん
『あ ほんまやぁ〜 ダイエット始めるかぁ〜 おへそはこないだ掃除したのに〜』
『アレ なに? これ? 手強いっ! なかなか取れへん(ごそごそ)』


こんな会話がありました・・・

この手強い『ゴマ』
実は あたまをお母さんのヘソに突っ込んで悠長に血を吸う『マダニ』でした

1mmほどのマダニの子どもなんだけど このときは血を吸って3mmくらいになっていたよ
(メスの成虫は血を吸うと1cm以上になるよ!)

08142013 クリックでちょっとだけ大きくなります
上段の Deer Tick nymph ってやつ (目盛りはインチ表示:1インチ=約2.5cm)

うちは田舎だし林の中なので マダニそのものは特に珍しくありません
近くのトレイルに散歩に行ったり裏の林から帰ってくると 小さなマダニが服の上を這っていたりするので いつも注意はしています

この夏は 林の下草などに隠れているマダニを気にすることなく裏の林を歩けるようにするために 下の小川まで道らしいものを作ったり 小川の向こうのむかし果樹園だったところを整理したりしてたのね

マダニ予防として
1)虫除けを全身に 服の上からもしっかりスプレー
2)マダニが潜り込みにくいように長袖を着て ズボンの裾は靴下の中に入れる
3)できるだけ下草がしげった薮には入らない
4)家に帰ったら全身チェック
を トトロ家全員 ヒトもネコも徹底していたつもりでした

それなのに〜
マダニ1匹 見逃してたよ・・・
(マダニ対策のために散歩道を整備して マダニに嚙まれるお母さん)

専用のリムーバーでひょいっと取り除いて ぽいっとアルコールを入れた容器にマダニを放り込んで ちょいちょいっとおへそに軟膏を塗っておきました(カレンデュラ軟膏 + ティーツリーで 念のため細菌・ウイルス対策)

マダニ取り 08142013(2)

うちにあるこのリムーバー 本当に便利 
田舎+アウトドアで過ごすことが多い方にお薦めです!

マダニが媒体する病気といえば ライム病(ボレリア細菌感染症)や紅斑熱(リケッチア細菌感染症)や 日本/中国で問題になっている重症熱性血小板減少症候群(SFTSウイルス感染症)などがあるけれど いずれも原因となる細菌やウィルスがマダニの唾液を介して体内に注入されると考えられてるのね

で マダニって 吸血のために口を皮膚の中に差し込んだあとセメントみたいな物質を出してしっかりくっついているので ピンセットや指でムリヤリ取ろうとすると 頭部(あごの部分)からチギレてしまうことが多いの

あごが皮膚内に残っていると 唾液を介する感染の可能性は依然として残るし 異物がいつまでも皮膚に残っているとそこから炎症を起こす可能性もある

だから マダニを見つけたら 病院で取ってもらうか 先の細いピンセットでマダニの頭部をしっかりつまんで 引きちぎらないように注意しながら引っこ抜くことが重要
しかも マダニ除去が早ければ早いほど感染症のリスクは低くなる

うちもこのリムーバーを手に入れるまでは(コロラド時代) ヒトやねこに食らいつくマダニ除去には苦労していたの
でも今では100%確実に頭ごときれいに簡単に取れるよ!

よく使うのは白いスプーン状のもの
とにかく使い易い

ミゾの部分にチックの頭部をしっかりとらえて「くいっ」と動かすと セメントで皮膚にくっついたマダニのあご部分ごと『ぷちっ』という小気味いい音をたてて皮膚から離れます
この『ぷちっ』という音を聞くと 一瞬『マダニ頭部分断か!?』と錯覚するのですが この音が完全にマダニが皮膚から離れた証拠みたいなもの
逆に 頭がちぎれるときには・・・・・何の音もしません

ぼくは ブログで特定商品のリンクをつけるのをできるだけ避けているのですが マダニを媒体とする感染症を予防するにはできるだけ早くマダニを取り除くことが大切なので 商品リンクつけておきますね

Ticked-off tick remover  ← 白スプーンの製造元リンクです(英語)

緑の方は ドイツのマダニ・リムーバー
左側が先の細いピンセット 右側が白いスプーンと同じように切れ込みがついたカップです

こちらは 白いスプーンのミゾではキャッチできないような小さな小さなマダニ(子供)を発見したときに ピンセット部分が役立ちました
あと ぼくの目のふちにマダニがついたとき 大きな白いスプーンはぼくの大きく飛び出した眼球に触れそうで使えなかったのですが 緑の方の切れ込みカップは小さいので目を傷つけることなく『ぷちっ』とマダニ除去できました

Zeckenzange Ultra (Tick Tweezer Ultra) by Dr Schick ← 緑のツール(英語)

ここまで とくとくとマダニ・リムーバーがどんなに優れているか書いてきましたが みなさんはぼくたちがどうして裏山全体に殺虫剤をばらまかないんだ? どうして林の中に入るのか? と思われるかもしれません

えぇっと ここは田舎なので 一部分に殺虫剤を使用してもマダニのように田舎や林にはどこにでもいる虫を完全に除去することはできません
ということで殺虫剤は撒きません
かわりに うちの周辺に住んでいるカエルや七面鳥たちが せっせとチビマダニを食べてくれています

林の中はリラックスできるし 小川があって涼めるし 先に古い果樹園あるし 薪ストーブ用の薪にする木を集めるので 裏のトトロの森はぼくたちの生活の一部なんだよね
先に書いたように 虫除けスプレー 虫除けファッション(♪) 虫チェック ヤブを避ける を徹底してマダニ防止に努めます!

裏の林は夏の間の努力のかいがあって マダニが隠れるようなヤブのない散歩道が

08142013(3) すたすたスタスタ お散歩

下の小川に繋がりましたよ

08142013(4) あっ 水だ!
暑い日には 川に足を浸しに楽に行けるね♪

マダニを介する病気は 上にも軽く触れていますが細菌もしくはウィルスによる感染症

やっぱり一番の防御は マダニに嚙まれないようにすること 嚙まれたら一刻も早く取り除くこと(できれば24時間以内) そして免疫力を高めること だと思う

そして 万が一感染した場合の初期症状がどんなものかを知っておくこと

現在 日本や中国で見られている重症熱性血小板減少症候群のウィルスに対する効果的な治療法はまだ確立していません
でも ライム病や紅斑熱の原因細菌に対する治療はとっても有効です
初期症状を知っていると速やかに対処できるので さらに効果的
(ライム病にかかったトトロさんは 第一選択の抗生物質に過敏症状が出て・・・ちょっと面倒でしたが)

病気に関する情報はいろいろなところで手に入ると思うので 機会があればみなさん調べてみて下さいね


FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。