スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬としての牛蒡

日本人の私たちには食品としてとても身近な「ごぼう」
アメリカ人にはなじみが薄く ほとんどの人は名前も聞いたことがないと思う
一部のヘルスおたくさん達ですら 名前を聞いたことくらいはあるかなって感じ?

この「ごぼう」すごい健康食なんですよ

1)整腸作用:不溶性食物性繊維たっぷりで腸内をきれいにし 胃腸の調子を整え されに毒素の腸管排泄を助けてくれます
2)血液/リンパの浄化作用:代謝物・老廃物を身体の外に排泄するのを助けます(特に皮膚 粘膜 腎臓)
3)免疫機能のサポートと促進
4)穏やかな利尿作用

主に1)2)の理由から 各種皮膚疾患(じんましん にきび 乾癬 湿疹 膿疱 脂っぽいお肌 アトピーなど) 粘膜潰瘍(口内炎 胃潰瘍) デトックスなどに効果的!
また2)3)4)は 痛風の症状の緩和や 膀胱や尿道の炎症の緩和に役立ちます
もちろん免疫力を強化・サポートして 外からのストレスに強い健康な身体作りをするにも ごぼうは欠かせません

アジア食材店が近くにないぼくのお家では ごぼう料理は夢のまた夢...
でもみんなは いろんな料理方法を工夫して たっぷりごぼうを食べてね
08312008   牛蒡だと想像しながらヒモをかみかみ

ヘルス・ストアに売っているごぼうエキス(Burdock/Arctium lappa extra)では 食物繊維は摂れません
ごぼうサプリメントの摂り過ぎで腰が痛くなったりするのは 腎臓でのデトックス作用が活発すぎるため。用量を減らすか できるだけ食事でごぼうを摂るように工夫してみてください

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。