スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足湯で冷え対策

お風呂が身体を内側から温めるのはもう文句なしにみんな体感していると思うけど おふろ(全身浴)と同じくくらい効果的なのが足浴・足湯

お湯とバケツとタオルさえあればいつでもどこでも手軽にできる足湯
本を読みながら テレビを見ながら ごはんを食べながら ぼけーっとしながらできる足湯
足腰の冷えだけでなく 足のむくみや立ち仕事による疲れ ストレス 免疫力改善などの効果が期待できます

つま先の血管はとっても細くて冷えやすいのですが 足の甲やくるぶし近くの血管は比較的太い血管なので 足をお湯にひたして温めることで温められた血液が全身に行きわたり 内側からぽっかぽか

40度前後(38度から42度)のお湯に足をくるぶしの上まで 15分から20分ほど浸します
冷えに効くつぼ「三陰交」が内くるぶしから手指3〜4本分上部にあるので ここまでお湯にひたすことができればより効果的(深めの器が必要ですよね)
タオルと本や雑誌などを用意するのも忘れないでね

そのままでも身体全体がじんわり温まっていくのがわかると思うけど 毛布や大判タオルに全身くるまったり 足を時々冷水につけると もっともっと足湯の効果が高まるよ
お湯に5分→冷水に20〜30秒→お湯に5分 といったふうに繰り返して 最後は冷水できゅっと血管を引き締めてあげると保温効果が上がります(熱が逃げにくくなる)

足が臭うの〜 っていう人はお湯にティーツリー・オイルやラベンダー・オイルを数滴加えて

   12062008 身体ぽかぽか ねむいよ〜

足湯は全身浴よりもうんと心臓への負担は軽いけれど 高血圧や心臓疾患のある人はぬるめ(38度)のお湯で短時間(10分から15分)から始めて徐々に慣らしていくのがいいと思います
糖尿病や神経障害のある人も 熱を感じにくく低温やけどをおこしても気が付かない場合があるので低温で試してみて下さいね
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。