スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体とは いったん身体にとりこまれた後に 酵素反応によってビタミンC(L−アスコルビン酸)になるもののこと

ビタミンCは そのままでは不安定で 熱や腸管内で分子構造が壊れやすいのが短所
また 水溶性のビタミンCは あぶらに溶けないので 皮膚のように油分(皮脂等)で保護された細胞に うまく浸透することができないし 脂分の多い食品や化粧品に添加物として加えることもできません

これらを補うため つまり 安定性を高めたり 脂にも溶けるように合成された化合物が「ビタミンC誘導体」なんだよ
お化粧品や ビタミンC添加食品などのラベルで見かけたことがあるかもね
考えただけですっぱい ビタミンC  04132009

*** ビタミンC誘導体の例 ***

水溶性のビタミンC誘導体(安定性が高い)
リン酸-Lアスコルビン酸ナトリウム  
リン酸-L-アスコルビン酸マグネシウム 
アスコルビン酸グルコシド

油溶性のビタミンC誘導体
テトライソパルミチン酸アスコビル
ステラリン酸アスコビル
テトラヘキシルデカン酸アスコビル   など

水溶性と油溶性両方の特性をもつ誘導体
アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

初めまして。
水溶性ビタミンC誘導体としては
リン酸-Lアスコルビン酸ナトリウム
と 
リン酸-L-アスコルビン酸マグネシウム
とではどちらの方がより効果的なのでしょうか?

>ビタミンC子さんへ、

はじめまして。質問ありがとうございます。

新しいエントリーのかたちで、質問にお答えしてみました。
こちら http://rascalthecat.blog124.fc2.com/blog-entry-298.html です。
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。