スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスクとお国柄

コロラドは春〜♪    05072009

春といえば花粉症ぉ〜
でも アメリカには大げさな作業用防塵マスクしか売っていないの〜
なんで?

お母さん&トトロさん(お父さん)の知り合いが
「きのうレストランでマスクをしている怪しい人がいたんだ」
「感染者...のわけないか...でも正直ちょっと気持ち悪かったよ...」

05072009(2)  おおげさすぎでしょ? なんで?

これ マスクの着用に関する考え方が お国によって違うのが原因

日本では マスクは口腔飛沫(咳やたん)をブロックすることで感染の拡大を防ぐ目的と同様に ウィルス・細菌・花粉など疾患の原因から自分の身を守るためにも使われますよね
アメリカでは 感染の拡大を防ぐ目的でまれに使われることはあっても(無菌手術で外科医やナースが患者を守るために使うなど) 疾病予防の目的で使うという考え方はほとんどの人が持っていないの

日本で一般的なマスクは こちらでは「サージカル・マスク」つまり「手術用マスク」と呼ばれていて こちらで単純に「マスク」と言えば 仮面舞踏会やお祭りなどで使う顔を隠すおしゃれな「お面」のこと
またはほこりだらけの工事現場や作業場でつける防塵マスクや ガスマスクのイメージ

アメリカ人に「他人の口腔飛沫が自分の口や鼻にまで飛んできて感染する可能性が...」
とかいうと ??????という顔をされるのが普通
すんごい神経質・潔癖症だとか まわりを信用していないと思われるかもしれませんね

事実アメリカの疾病対策センター(CDC)でも インフルエンザ予防方法としては 1)手洗い 2)咳・くしゃみをするときはティッシュで押さえ そのティッシュはすぐに捨てる 3)調子が悪いときには外出しない とあり マスクには触れていません

ここでいいたいのは マスクが「いい or 悪い」ではなく お国による違いがあるんだよ ということ
(予防としてのマスク着用が根付いている日本のカルチャーは悪くないと思います)

これからアメリカ旅行の予定のある方へ: 
マスク着用は一般的でないので 今現在の状況ではかえってあなたが感染者であるかのような印象を与えてしまい 面倒になることもあるかと思うので(検疫で余分に質問される とか 保健所の人に通報される とか レストランやシアターなど公共の場で質問攻めもしくは入場拒否にあうとか...)注意してください

あるいは 
「私は感染性疾患には何もかかっていませんが 空気中に飛散する細菌やウィルスを防ぐ目的でマスクを着用しています」
「他の利用者に不快感を与えるならばマスクをはずすことも考えますが できればこのまま着用したまま施設を利用したいのですがよろしいですか」と英語でしっかり説明・説得できるように準備しておくといいでしょうね

ちょっと気になったので 今日のお題にしちゃいました...
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。