スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬としてのブロッコリー

H.W.ブッシュ(父)元大統領の名言(迷言)
「ブロッコリーなんて子供のころから大っきらい もうぼく大統領なんだし 今後誰が何と言っても絶対に食べないよ」

大統領任期中 ホワイト・ハウスや大統領専用機エアフォース・ワンのお食事メニューからブロッコリーをはじきだしたことが 今でもときどきアメリカの医療&栄養関係者の間での笑い話に
(そのあとクリントン大統領就任式直後のインタビューで ヒラリー夫人が「ホワイトハウスにブロッコリー復活よ」宣言した...)

が 笑い話で済ませられないのよ 爺ブッシュさん
このブロッコリー ものすごい健康食品なんですよ!

07032009  むんっ
あっちやそっちの政治家さん&大物実業家さんたち パワーってのは正しく使ってもらわないと困るんだよね(by らすかる)

ブロッコリーだけでなく アブラナ科の緑黄色野菜たち(キャベツ カリフラワー 芽キャベツ コラード・グリーン ケール 中国野菜のチンゲンサイやカイラン などなど)は みんな優れた栄養食!
ビタミンC・ビタミンA・ビタミンK・ビタミンB群・ミネラル(カルシウム マグネシウム 鉄分 カリウムなど) そして植物繊維を多く含んで さらに低カロリー

例えば 生のブロッコリー100g(1カップ)に含まれるビタミンCは80mgから90mg
例のよくわからない「レモン◉個分のビタミンC」表現を使うと なんとレモン4個分のビタミンC!

これからの夏風邪・夏ばて対策&インフルエンザ予防のためにも 毎日これらのお野菜を食べたいよね
(インフルエンザ予防って言葉...誤解があるかな.....「感染しても発症しない&軽症ですむ」ってのがインフルエンザ予防のほんとうの意味だと思って下さい)

そして アブラナ科野菜の中でも特にブロコッリーが「すっばらしい!」と言われる理由は ビタミン・ミネラルなどの含有量が高いことに加えて 抗酸化&解毒作用を助ける成分をたくさん含むから
スルフォラファン (sulforaphane)  インドール−3−カルビノール(indole-3-carbinol)やその代謝物ジインドリルメタン(DIM:diindolylmethane)などがそう
高い抗酸化作用による抗がん効果や 女性ホルモン代謝に関する研究が進行中です

こっちの抗酸化成分については話が長くなるので明日にまわす(たぶん)として....
(追記:1週間後の7月10日 ようやく記事にしました こちらです)

発芽したてのカイワレ状態のものはブロッコリースプラウトと呼ばれて 栄養分が凝縮している健康食品として人気急上昇中
日本でも普及していくんじゃないのかなぁ
カイワレほど苦くないし 生でも調理してもおいしいので 見かけたら試してみて下さい

また通常 ブロッコリーは花蕾の部分を食べることが多いけれど ビタミンA含有量は実は葉の部分のほうがはるかに多く にんじんに匹敵するほど
葉は市場にはあんまり出回らないので これを食べられるチャンスのある人は どんどん葉っぱを食べましょうね
家庭菜園の醍醐味♪ 07032009(2)

あはは この写真と葉っぱ食べ放題!を自慢するために今日のエントリー書いたのばればれだわ

ビタミンCなど熱に弱い成分を摂りたい場合には生サラダがいいけれど ビタミンAは熱を加えることで吸収がよくなるし ブロッコリー中の他の成分も熱には比較的安定なので さささっと素早く調理して食べることがお薦めです
お湯でゆがくと長時間茹でると一部の水溶性栄養分がお湯に逃げるので 蒸したり オリーブ油で炒めるのがいいかな

それから紫がかったブロッコリーの方が たくさんのビタミンAを含んでいるよ

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

こんにちは。
あれ? 野菜ってゆがくのはよくないってことは茹でるのはもっとよくないんですか?
うわぁ……白菜とかほうれん草とか茹でまくって食べることが多いんですけど……あとキャベツとかレタスも……ついでにブロッコリーもゆがいちゃってます。(^^;) キュウリと果物は生かも。
知らないことって多いですね。

>あまぎさんへ、

あ、お恥ずかしながら「ゆがく」と「茹でる」の違い、ネットでいそいそと調べてしまいました...。
日本語って、むつかしいですね。

簡単に緑黄色野菜調理の一般論で述べてしまったので、いろいろ誤解を招く表現になってしまったかもしれません。反省してます。

水溶性栄養素は 調理中にお水(湯)に溶け出してしまいます(ビタミンCなど)。
脂溶性栄養素は、油で調理することで吸収が良くなります
ビタミンAなど)。
たんぱく&ペプチド系栄養素(消化酵素など)や 安定性の弱い栄養素(ビタミンCや不飽和脂肪酸など)は熱や酸によって変性します。

結局、摂りたい栄養素の性質によってお料理の方法を変えるのが一番いい、っていうあいまいな答えになってしまう。
あと、体質も影響しますよ。
肉食アメリカ人は 野菜を生でがつがつ食べますが(ブロッコリー、にんじん、セロリなど)、同じことを日本人がすると消化しきれずにお腹がゆるくなって、しかも身体を冷やす人まで出てきます。

うーん、この話題、いつか詳しく書いてみようかなぁ。
コメントありがとうございますね!
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。