スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬としてのブロッコリー2

H.W.ブッシュ(父)元大統領が「ブロッコリーなんて大っきらい もうぼく大統領なんだしホワイトハウスからブロッコリー追放!」なんていう幼稚な職権乱用をしたのが19年前
時代は変わって 今やブロッコリーを含むアブラナ科緑黄色野菜は健康フードの代表格!
.....って話をしたのが...あ もう1週間まえだ!! (こちらの記事

今日は予告どおり ブロッコリーにたくさん含まれる抗酸化成分について
これらはアブラナ科緑黄色野菜の中でも特にブロッコリーに大量に含まれているんですよ

「うんちくはいらない!」って人は ここから先はすっ飛ばしていいからね
結局 ブロッコリーは身体にいい健康食品だよ ってことを強調したいだけだから

07102009 うーん 長文になりそ〜な気配

スルフォラファン(sulforaphane)

1)解毒酵素(第2相解毒酵素)の生成を促す
体内に取り込まれた毒素(発癌物質・化学薬品・高用量のお薬などなど)や 体内で不要になった化合物を代謝して体外に排出するのを助ける

2)抗酸化酵素の生成を促す 
この抗酸化酵素は 活性酸素による細胞へのダメージを弱めるの

例えば たばこや排気ガスや殺虫剤など 吸い込んだ有毒物質による肺細胞へのダメージを抑えて 慢性閉塞性肺疾患を予防したり(ジョン・ホプキンス大学病院の研究)
糖尿病患者さんにおいて 高血糖による血管壁へのダメージを防いで 心血管系の合併症リスクを減らしたり
活性酸素が細胞の癌化や癌化細胞増殖促進するのを防ぐ つまり がんを防ぐ働きがあると考えられているの

事実 週に4回食べたら 大腸/直腸がんのリスクが50%減ったとする研究(カリフォルニア大学ロサンゼルス校) や
高濃度のタバコ成分を浴びせられたマウスのうち ブロッコリー抽出スルフォラファンを与えられた群は 肺腫瘍形成が少なかった(ジョージタウン大学)とか
前立腺がんのリスクを軽減する酵素を活性化したという研究(スタンフォード大学)が報告されています

3)ピロリ菌殺菌効果
胃潰瘍や胃がんの原因のひとつと疑われているピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)の殺菌効果もみられたんだって(筑波大学)

そのほかにも皮膚や眼への紫外線ダメージを防いだり 高血圧や心疾患リスク軽減などの報告もある とっても優れた成分 スルフォラファン

カイワレ状態のブロッコリースプラウトに人気があるのは 花蕾や茎や葉っぱよりもスルフォラファンをたくさん含むからだよ

あ〜あ 日が暮れるよ 07102009(2)

インドール−3−カルビノール(indole-3-carbinol) と 3、3−ジインドリルメタン(3,3′-Diindolylmethane or DIM)

インドール−3−カルビノールが体内で代謝されると 3、3−ジインドリルメタン(DIM)になるのだけど このDIMは アブラナ科緑黄色野菜の中でも特にブロコッリーに多く含まれています

1)エストロゲンの代謝を助ける
過剰なエストロゲン(女性ホルモン)を代謝して排泄して ホルモンバランスを整えます

2)免疫力を高める
インターフェロン受容体を活性化させるという研究が最近盛ん
(インターフェロンは 抗ウィルス治療や抗がん治療などに使われます)

3)がん細胞の分裂増殖を抑える可能性がある

4)優れた抗酸化作用をもつ

ヒトパピローマウィルス(HPV)による上気道腫瘍の治療に使われているほか、同じくHPVが原因の子宮頸部異形成(前癌状態)への臨床適応に関する試験が行われています
子宮内膜の良性腫瘍やがんの発生を抑えたという報告もあります(岐阜大学)

抗がん作用の可能性に加えてエストロゲンのバランスを整えるので エストロゲン値に関与しているといわれている病気(乳癌 子宮筋腫 前立腺がんなど)の予防に期待がかかっていますよ

....ふわぁ〜 うんちく終わり(ここまで読んでくださった人 意味わかんなくても結構です とにかくブロッコリーは身体にいいの ま そういうことです)

スルフォラファンも インドール−3−カルビノールも DIMも 熱には比較的強いので いろんなお料理に積極的にブロッコリーを取り入れてみませんか?

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

今、日本時間で12日の午後2時半ぐらいですのでこんにちはです。
ブロッコリーの効能って結構ありますね。知らないことばっかりです。
癌とかピロリ菌の殺菌に効果があるってのは本当に参考になりますよ。
そう言えば昔、子供の頃、親戚のばーちゃんに「刺身のパセリは解毒だから少しくらい苦くても刺身の後は必ず食べなさい」って言われてましたので、今でも絶対に食べてますけど似たようなものなのでしょうか。

ちなみに今、日本では憲法違反なのに、法律名を偽った『表現の自由規制法』という悪法が通過しようとしております。断固阻止するためにはどんな処方箋があるのやら……(--;)
政治家全員の口にブロッコリーを放り込んで膿んだ頭を滅菌してやりたいですよ……

Re: No title

>あまぎさんへ

こちらのお昼でこんにちは
刺身にパセリって付いてきました?? 久しくお刺身食べてません...
日本のお食事に軽く添えられている食品たちって「薬味」って言われるだけあって、本当にあなどれないですよね。
親戚のばーちゃんさんみたいに先人の知恵をしっかり指導してくれる大人と、それを素直に聞く少年時代のあまぎさんみたいな子供さん、なんだかのどかでいいですね〜。

「表現の自由の規制」ですか...
もうすでにメディアと政府による情報操作が日常なのに、それ以上の規制となると....ほんと器だけの民主主義に突入ですね...。
インターネットなどで、新聞やテレビが報道しないニュースが瞬時に検索できる今の時代、すごく便利だなぁと思うのですが、都合が悪い人もたくさんいるんでしょうか。

そういった人達には、近いうちに総選挙で苦虫をかみつぶしていただきたいものです。
苦いパセリじゃないけれど「良薬は口に苦し」って言いますものね。
ブロッコリーは....もったいないような気がします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。