スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早めのケア

メンテナンスのために本体からごっそり取り除かれた ピアノの鍵盤&ハンマー部分

07192009 細かいパーツが ずららーっ

昼夜のものすごい温度差 もしくは からっからの乾燥のせいか 一部の音がちょっとはずれてこもった感じになってたの
せっかくのいい機会だから ハンマーやアクション部分の調整を含めた本格的な調律をすることにしました

うちのピアノは今年で81歳になる1928年製メイソン&ハムリン(Mason & Hamlin)
外部塗装はともかく 中の心臓部はしっかり手入れされて大切に扱われているのでほんとうにきれい
今でも現役でとってもバランスのいい素晴らしい音を出します

ぼくたちも自分のこころや身体が不調の声をあげたら それがどんなに小さな声でも無視しないで ゆっくりいたわってあげたり 早め早めに検査とかしたいですよね

 ぼけ〜っ    07192009(2)

ぼくも 別にお布団の上でごろごろぐうたらしてるわけじゃないんよ
暑くって「身体がしんどい」っていうから 風の通る窓際で休養を取ってるの

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

すご~い! よほど手入れをしっかりしていた
ピアノですね。 我が家のも見習いたいです。
人間の体も一緒で、定期的なメンテナンスがいかに大切かを教えてくれます。
一年飛ばしてしまった検診に今年は絶対に
行こう! 

ご訪問&コメントありがとうございました。
Mason & Hamlinをお持ちとは珍しい・・・と思ったら、コロラドに住んでいらっしゃるんですね!しかも81才とはすごいですね!我が家のは65才くらいです。

時を経ても素晴らしい音色を聞かせてくれるのは嬉しいですね。ウチのもやはり、弾く人も聴く人も驚くような、重厚で深い音色です。

大事にしたいですね。

うわ、コメント返しがものすごく遅くなってしまいごめんなさい!

>歌姫さんへ、

ピアノの音を出す部分の構造も芸術的だと思いますが、人の声を出すしくみは複雑でかつ機能的で無駄がなく、芸術を通り越してほんと神業。
大切にして下さいね。

>Michaelaさんへ、

コメントありがとうございます。
Michaelaさんのピアノ、お母さまにもう一度弾いてもらいたいって思っているのではないでしょうか。
Mason & Hamlin は弾く人に響いて成長するピアノと聴いたことがあります。


Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。