スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むむむ...な日曜日

この写真 ちょっと変でしょ

08022009  お昼寝中 zzz...

鼻の穴のそば ひっかいたように毛がなくなってピンクの肌色が見えてる
遠目に見ると鼻水が出ているように見えてちょっとかっこ悪い...

トトロさん(お父さん)は 追いつめたネズミに逆に噛まれた〜って笑うんだよ
それとも 旅行でしばらく留守にした後 野菜畑に新しく掘り返した土の山がいくつもあったので...もぐらに叩かれた?

とにかく ねずみはいろいろなウィルスや寄生虫を媒介するし もぐら(?)はビーツを葉っぱから根までごっそり一株 穴の中にひきずりこんでいったみたいだし お母さんは頭をかかえてます

(ところで「窮鼠 猫を噛む」とか「火事場の馬鹿ちから」に該当する英語をご存知の方いますか?教えて下さい)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく

朝からGoogleへいって遊んできました。

窮鼠ネコを噛む:
A baited cat may grow as fierce as a lion.
A mouse may bite a cat when it's in danger of being eaten.
Fire fighter's courage

火事場の馬鹿力:
NHKラジオの英語番組の人気講師、岩村先生の訳例は、【some hidden strength in oneself】※や【the kind of incredible strength that people find within themselves in an emergency】

訂正
Fire fighter's courage は火事場の馬鹿力へ

なんか間抜け顔ですね。

それにしても英語は難しいですな。基本はやっぱり訳そうなんて思わない事ですな。窮鼠はしらないけど、火事場のバカ力は「(reach) super human strengs」なんて言うかな、僕は。あまり上等じゃないけど、何かの映画でそういうセリフがあったので使ってます。

>bambooさんへ、

さっそくありがとうございます。
いろいろな言い回しがあるんですねぇ。
言葉って文化なんだなぁと思う瞬間です。
トトロさんと、日本とアメリカ表現の違いをネタにして話すことが多いので、またいつか記事にしてみようかな?

>ウィンスローさんへ、

すんごい間抜け顔なの...
最近は左斜め45度の写真ばっかり撮ってます。
うちのらすかる、こないだはカエルにからかわれていました。
だいじょうぶなのかなぁ.....。
いざというときには Superストレングス出せるかな?

日本語表現の英語直訳って伝わらないことの方が多いですよね。
そもそもバックグラウンドの文化や歴史や環境が違うのだから当然といえば当然なのかな。
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。