スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と新型インフルエンザ

これまで「人から猫&犬へのインフルエンザ感染はないだろう」と思われていたのだけれど アイオワの公衆衛生局と獣医師会が猫への新型A(H1N1)インフルエンザ感染を1例確認した というニュースが昨日かけまわりました
TIME(英語版)記事はこちら 

え!その猫さん元気になったの?? 11062009

はい この猫ちゃん 今は回復してぴんぴん元気にしているそうです

倦怠感と食欲不振の症状があったので獣医さんに連れて行かれ 家族(人間)が新型フルに感染していたことから念のために猫ちゃんの検査をしたら 獣医さんもびっくり! H1N1に感染していた というわけ

ねこと家族として生活している人にはなんだかとっても気になるニュースだけれど 獣医さんたちのコメントでは 新型インフルエンザが人から猫への感染力を持つ と結論付けるにはまだまだ早い という話のようです
むやみに心配して神経質にならなくてもいいということで ちょっとほっとしました

その理由として まず この猫ちゃんが13歳と高齢であったこと つまり免疫力が落ちていた可能性があること
それから これまで季節性のインフルエンザ(A型 B型 鳥インフルエンザ含めあらゆるタイプ)が猫&犬に確認された報告が1例もなかったこと をあげています
(豚由来の新型A(H1N1)は これまでのところ 豚さん と フェレットで感染確認されているそうです)

いずれにしても新しいインフルエンザ わからないこともいっぱいなので 毛の多さに関わらず家族全員(ヒトもふわふわペットも)しっかり免疫つけて元気にこの時期をのりこえましょう!


*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。