スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康的な野菜ジュース?

年明け早々 さぼり気味のブログ更新ですが みなさんいかがお過ごしでしょうか
ぼくんちは7日にやっとトトロさん(お父さん)が帰ってきて 通常の生活が戻ってきました

さてさて 今月からは「健康志向の人が犯しやすい間違い」を シリーズでお届けしようかと思います
右横のカテゴリーにも ”ヘルシーな健康被害?” カテゴリーを追加しましたよ
(どこまで続けられるかわかりませんが やる気だけはまんまん♪)

第一弾は
「わたくし健康のために野菜ジュースを飲んでます」のワナ

お野菜はミネラルやビタミン そして植物繊維の宝庫!おまけに低カロリー!
毎日の食事にできるだけたくさん取り入れたいよね
自然療法医のお母さんも 食事の改善に加えて 補助的にグリーン・ジュース(野菜や果物の粉末に消化酵素やビフィズス菌などを加えたサプリメント的飲み物)を追加することで 高血圧からうつまで ほんとうにいろいろな症状で劇的な改善をみてきたんだって

でもお野菜を食事で大量に食べたり 野菜粉末のグリーンジュースや青汁(野菜そのものの粉末なので水に溶けない つまり がしゃがしゃ必死で撹拌してなんとなく混ざったところを一気に飲む)を準備したり ジューサーで野菜を絞ったりするのは けっこう面倒で手間がかかる

食器の洗い物も増えるしね 01092010
(食器洗い機の中を探索する らすかる)

そういうときに便利なのが 缶/紙パック/ペットボトル入りの市販の野菜ジュース
か○め 伊●園 キ○ン ヤク◎ト キャ●ベルなどなど いろんなメーカーさんがトマトジュースとか野菜ジュースを販売してるよね
ごくごく飲んで「うま〜!!」っていうものではないので みなさんおそらく健康のために飲んでいらっしゃるかと

塩分量をチェック
まずは 野菜ジュースを飲む前にに必ず塩分含有量をチェックしてください
ナトリウム量の表記があるでしょ
いくらになっていますか? 

一般的な市販の野菜ジュースに含まれる塩分量は 健康飲料としては不健康にものすご〜く多い
コップ一杯(200ml)に 0.5グラム(500ミリグラム)から1.5グラム(1500mg)のナトリウムが軽く含まれているはず

あ 「ナトリウム」 と 「食塩(塩化ナトリウム)」は いっしょじゃないからね
まぎらわしいけれど 混同しないようにね
ナトリウム量 X 2.5 したものが食塩(塩化ナトリウム)量です
もしくは 食塩量 x 0.4 = ナトリウム量 です
(たとえば上記の0.5g〜1.5gのナトリウムは 1.25g〜3.75gの食塩に該当します)

よく「生活習慣病予防には食塩量を一日10gまでに抑えましょう」といいますよね
これ 言葉のマジックですね
10gの食塩は ナトリウムにして4gですからね
一般的に 袋などに食品表示されているのは 食塩量ではなくナトリウム量ですから

ちなみに 健康な人がその状態を維持するために必要な一日あたりの栄養所要量のめやすとしてRDA(推奨栄養所要量)という概念があります
RDAのナトリウム一日推奨量は 0.5〜2グラム(食塩にして1.25〜5グラム)
「生活習慣病予防にナトリウム4gまで(食塩10gまで)に抑えましょう」というのは 実際に必要な量の最低で2倍量という かな〜り多めのゆるゆる目標値
それでも市販の野菜ジュースを健康のために飲んでいる人には かなり厳しい目標値
野菜ジュース一杯で 平均してナトリウム1.2g(食塩3g)ですからね

じゃ 「低塩」「減塩」野菜ジュースは??

厚生省の基準では 100mlあたりのナトリウム量が120mg以下で「低塩」表記ができるそうです
ここでも ことばのマジック

普通コップ一杯が200mlですから コップ一杯に240mg以下のナトリウムで「低塩」表示できます
食塩量にして600mgです
うーん 生活習慣病予防の目標値の6%だから悪くないか?
でも 一日推奨所要量(RDA)の 12〜48% なんですけど・・・・

低塩野菜ジュースでこれですからね 
普通の市販の野菜ジュースがどんなにしょっぱいか わかってもらえるかなぁ

「塩分の気になる方に」という宣伝文句で減塩もしくは塩分無添加の野菜ジュースも販売していますが 市販の野菜ジュースを飲むのならば すべての人が塩分無添加タイプを選ぶべきと言えるでしょうね

栄養価は?
お店の棚に並べて売られる製品は 保存期間をのばすために加熱処理や加工過程(真空処理や窒素充填など)がどうしても必要になってきます
熱に弱いビタミンCなどは かなりの量が不活性化してしまいますよね
うーん 残念

ビスフェノールA
缶や紙パック そしてペットボトル製品からビスフェノールA(BPA)が検出されています
缶の内側には金属の腐食を防ぐ目的で また 紙パックの内側には水漏れを防ぐために 簡単にいうとプラスチック樹脂加工が施されているの
これらや ペットボトルのプラスチックからしみ出したビスフェノールA(BPA)は 環境ホルモン とか内分泌かく乱ホルモン様物質とか言われて 神経系・生殖系・成長などへの影響が問題視されています
乳児への影響を考えて プラスチック(ポリカーボネート系)の哺乳瓶使用を極力控えるように指導する産婦人科医がほとんど 
実は 赤ちゃん&子供への影響だけでなく 成人への健康被害もあちらこちらで議論されているんですよ

缶 紙パック ペットボトル・・・どれも軽くてとっても便利だけれど その便利さとひきかえに 毎回少量づつだけれど毒を身体に盛っていると考えると・・・
う〜 怖い怖い
野菜ジュースだけでなく 一般的に 缶・紙パック・ペットボトル製品はできるだけ避けるべきだと考えています
(このビスフェノールA(BPA)に関しては また別の機会に改めて触れるつもり)

健康のために野菜ジュースを生活に取り入れる場合には 摂り過ぎに気をつけて


*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

No title

ラスカルちゃん 可愛いブログ ありがとうです。
突然現れもしない コメントかもしれないですが 簡単に纏めると 最近 BPA に非常に悩んでます。 実を言うと 引篭り生活が長く続き やはり 自然に食べ物は缶類に 頼ってしまう・・・ 一時期は Campbell's Soup に中毒してました。 何故かと 非常に味自体は 完成度高く その濃度で 料理がとても楽になり、 その時は無論 BPA の 「ビ」の文字も知らないでした。 輸入製品屋に取り付かれ 缶詰の ビーンズ (豆) などにはまり 多分量ってたら 間違えなく危険度を 計り知れない程超えてたと思います・・・ しかも 勿体無いからって缶に残る中身を お湯などで薄め溶かして 使用してました。 今考えると まるでペンキを飲んでるような 事です。

知らない間に体調も悪くなり 肥満も様々な現象も現れ そこで初めて BPA (Bisphenol A, ビスフェノールA) を知り 調べてたら それはもちろん悲しい結果です。 やはり ホルモン系の有害物でもあり その結果髪の毛も徐々に 薄くなり終いには抜け落ち 剥げました。 まるで 放射能に犯されてるような・・・ ビキニ島の 「福竜丸」 を思い出しました。

大袈裟に書きましたが 自分はこの BPA に関しては放射能視たいな物かと・・・ 何故かと匂いも味もない 化学製品であるから。  それは BPA 発明した人は豪いけど ここまで悪いのと知ってて コスト中心で 子供たちに毒蒔く社会は最悪です。 なぜかと 一番貧しい 国の子は我々の寄付する 缶詰、保存食等にどれだけの BPA が入ってるかと思うと悲しくなります。 ただでさえ 社会が地球を 汚し民族の怒りに触れてるのに 更なる罪です。


もう人類は変に加速しすぎもう取り返しの付かない事が 次々と目の前に起きてますが、 その果てなる世で 「自分だけでも 良ければ好い」 という人が増えつつ 皮肉にこういう人が 一番意地汚く奥深くから醜い心無き 生き物だ。

そういう人には 元の 「自然」 がどっかにあるのでしょうかね?

毎度辛口愚痴で すみませんが もう原発その他の事で今の無関心な 一般人の嘘の限界が 来てると思います。 あの福島の災難が おきなかったら 「2012予言」 は信じがたかったですね。


立派な栄養士になってください。

じろ

7-19-2012

コメントありがとうございます

>じろさんへ、

はじめまして、こんにちは。

BPAに関して「人への安全性に関する直接的な影響」を、科学的に明確に証明することがとても困難なのをいいことに、アメリカ政府も日本政府も、生産者と消費者である私たちに責任丸投げ状態。
それが、ほんとうに本当に何度も言いますが、とっても残念です。

一部の生産者の中には、BPAの使用を制限しはじめている所もありますが、これまでの小さな声の積み重ねがなければ、彼らさえ全く動かことはなかっただろうな、と。

私たちは生活の利便性を追求するうえで、とっても大きなモノを失っているのかもしれませんよね。

「自分だけでも 良ければ好い」と思っている人たちは、私たちはみんな繋がっている、ってことを思い出して欲しいですよね。

コメントを読んで、いろいろ考えさせられました。

最後に、じろさん、お互いに健康には気をつけましょう。
わたしたちが元気でないと、次の世代の子供達を守れないし、いいお手本にもなれないですから。

これからもよろしく

ろーぐ

どくたーらすかるさん

ご返事ありがとうです はっきり言って 真面目な返事をもらったのは 初めてで 光栄です。 初対面なのに全力でブツケル悪い癖もあり 人間不信な上 絶望感に溢れてる 私ですが、 あまり 八つ当たりしないように気をつけます。

私の豪い親戚が 最近言いました 「他人の責任にする人は 自分が一番悪いんではないか」 

サラッと行き成り自己紹介ですが 実は自分 アメリカ育ちなんで まだ良い時の ハワイで ヌクヌクアプアと 育った子です。 勿論英語の方が得意で 日本語は一切真面目に習わず 読んでも判ると思いますが 日本語は何時までも幼稚です。 「バブル」 が弾けただけでも大分世の中は変わりました。 勿論 歳とともに意識が強まると 自分を育ててきた 親たち、大人たちが どれだけの 「嘘吐き」 と見抜くようになり 最終的には悪党が世を支配してる事までに 気づく。 

ハワイの良いとこばかりみてきました・・・ それは今日本人が観光してもその幻想はまだあるかもしれないですが、 その化粧面のした島の裏に何が起きてるか。 どれだけの環境汚染、破壊、 あとこれからの希望を持つ 若者の絶望感という影も見えてくる。 しかも最終的に善人ぶった環境保護者になにができるかって。 確かに人間がやったことなんで 人間の手で治すという理想はありますけど実際は 「人間問題」 なのです。

自然の良いとこばかりで育つと、 今の テクノロジーに犯されてる 子供達見てると 本当に悲しくなります。 こういう子が いづれ我々ののこし問題を 科学的に解決するでしょう・・・ 何故かと自然と会った事も無く 「マトリックス」の中で リサイクルされるから。 でもそれが いつのまにか 今の平和惚け人間の 「当たり前」 を生んでしまった。

ご覧の透り 私は大変偏ってて ネガチブな意見を持つ スピリチャリストですが 簡単に纏めると東北震災の 「お陰で」 大変目が覚めました・・・ 神様に蹴り起こされてる感じでした。 そこからなのです・・・ BPA などとの戦いが始まり やっと いままで貯めてきた社会へ対しての怒りが いままで暗黙の業界で黙り続けてた人の心の波に乗って。 しかし これでも良かった結果ですが、 原発はまた 再活動してしまい 他も時間の問題です・・・ 東北の太平洋を流れていく 非常に迷惑な 「ゴミ」のように。 それは何故かと言うと 明らかに自然、生き物より 「金」 が大事だから。 そして 何故このお金が大事かというと これで 「薬」 が買えるから・・・ 最終的に人間は 原子力、物欲に 明らかに 「中毒」 してるのです。 其方は医学に 詳しいのでしょうけど 自分の経験から語ると 中毒性から 戻ってくるのは 並みの精神力では 絶対無理な事です。 その誘惑に触れただけで 理性が消滅してしまうほど やはり 「生きる」 という事は大変恐ろしい 罠だらけな蛇の道。

簡単に言うと 原発は 「ウラン」 がないと話にならない。 これは何処の宇宙からきたかもしれない隕石ですが 地球の大気に入ってしまった上 自然の一部です。 それに似た 「麻薬」 的植物も 沢山ありますけど それが楽園の行方な。 話が段々 判らなくなってきましたけど 震災で初めて聞こえた声は 「被爆者」の思いでした。 それは 福島程度な事件は 広島のあの天を下した物には 比べ物に成らないけど被爆者の悩みが やっと判ったのです。 それはある意味狂った謎ですけど あの原爆で掻き消された 人の魂はどうなるかって 考えたことあります? それは時期に 原子力に憧れ 科学者になる玉になるのではないかと、 思いました。 そうでもないと 一体どうやって 原子力の強者で生るかと。

それを裏返えすと石油問題です。 石油を大量に使用してから まだ そう100年も 経って無いです。 しかし今の人は もうマイ車などを 何千年も乗ってるような態度で環境問題を背く。 石油事態は翼々考えると何億?年も 眠った恐竜とかの栄養精分が地球に 凝縮された燃料の塊なのです。 その古代的物を 今の人間の悪知恵で 和すが100年で使い切ってるのです・・・ そして脾肉に恐竜の怨霊に取り付かれ 滅びていくのです。

そしてその 石油由来が生んだ一番正当な存在が BPA かもしれない。 結果的に人間の致命的な処は 「悪気は無いのです」・・・ とくに発明者等は。

長々とダラダラですが アメリカも 自分から見ると ヤバイですね。 火事・竜巻・洪水・犯罪・・・ その恐怖の中で生きる考え方と言うか。 其方はまだ アメリカに住んでいらっしゃるようですが どうか 災いが 直接起きませんよう 祈ります。

色々と喋りすぎましたが 人類は間違えなく大きな カーブに向かってます。 「自分だけ助かれば良い」 と言いましたが それは今を生きる事なのでしょう。

あと ドウデモいいことですが自分は 猫大好きな犬嫌いなので・・・ 犬みたいな考えしてる人に会うと 血反吐がでます。


私は 自分の子供も 碌な家族もいませんが、 これからの子たちに そのささやかな 生きる時間の内 自然の良さを分かって欲しいです。 それはこの人生では もう無理かもしれないですが、 奇跡も沢山あるので。


じろ

東京 7-20

う〜ん

>じろさんへ、

先日のパーティで、「科学とテクノロジーの進歩っていうのは、何のためにあるんだろうね〜」という話題になりました。

『わたしたちの生活を、豊か&安全にするため』のはずだったのに、利便性ばかりを追求しすぎて、あちこちにヒズミができてしまい、結局のところ回り回って、私たちの生活を不便で、隠れた脅威たっぷりなモノにしてしまったような気がするね、と。

事実、こんなに科学技術が進歩して便利な世の中になっているはずなのに、昔と比べると比較にならないほどストレスだらけで、笑顔も減っているような気がします。

じろさんは、コメント中に「中毒」という言葉を使われていますが、友人も、「科学やテクノロジーがもたらした『偽りの』便利さって、中毒性が高いんだよね〜」みたいなことを言っていました。
いったん馴染んだ便利さを手放すことの困難さっていうのは、ある意味、薬物依存から抜け出す難しさに似ているのかな。

多少不便でも、自然のリズムを感じながら、自然と共存して、いろんな人たちと価値観を共有しながら生きていくほうが、うんと楽だし幸せなような気がするんですけどね。

変な言い方ですけれど、今回の震災は、ある意味、チャンスだと思うの。
科学とテクノロジーの進歩の中で私たちが得たものと失ったものを、まざまざと現在進行形で見せつけられているような気がするから。

でも過去の過ちを、ただただ責めるだけでは先に進めない。
過去の過ちからできるだけ多くのことを学んで、次に活かしていけるように努力するべきだと思う。

私たちひとりひとりって、本当に小さくて無力で、悲しくなります。
でもね、
「さて、私にでもできることって何だろ〜?」って考えていると、ま、ほんのちょっとだけ希望というかワクワクしてくる。

とか、ま、いろいろ難しいことを一生懸命考えている横で、猫のらすかるは、足を広げて幸せそうに寝ているわけで・・・・・。
あはは、ネコになりたい。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。