スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンC入り◯◯

「健康志向の人が犯しやすいミステイク」シリーズ(本当に続くのかなぁ)第2弾!

風邪&インフルエンザ予防に ビタミンC入りキャンディー♪

01112010
しっかりぐっすり睡眠とるのも忘れないで!!

ビタミンCは 白血球がウィルス等をやっつける時や 元気のもとアドレナリンの体内合成に必要
抗酸化作用にも優れているので 風邪&インフルエンザの季節には特にがんばって摂りたいビタミンのひとつ

厚生労働省の一日推薦量は100mgだけれど これはあくまで健康な人が健康な状態を維持するために必要な量
免疫力の強化や美肌など目的をもって摂取する場合には 最低でも一日1000mgは摂りたい!(ビタミンCの摂り過ぎでおなかがゆるゆるになる人は除く)

新鮮な野菜やフルーツに多く含まれるビタミンC
アセロラ10粒で約900mg オレンジジュースコップ1杯で120mg・・・・
うーん なかなか大量に摂るのは大変だね〜

そういうときに便利なのが ビタミンCやマルチビタミンのサプリメント
そしてつい「健康のために」手に取ってしまうのが ビタミンC入りをうたったアメや清涼飲料水・・・

以前に「レモン○個分のビタミンC」の意味について記事にしたことがあるよね(ここ
「レモン1個分のビタミンC」とは ビタミンC量にすると(たったの)20mg
ビタミンC入りの宣伝文句につられて こういった嗜好品をたくさん摂りすぎると糖分過剰になりますよ〜
糖分の摂り過ぎは 免疫力を逆に下げてしまいますからね(こちらの記事を参考に)

え? 砂糖の入っていないタイプのものを選んでいるから大丈夫?

「低カロリー」タイプのものは アスパルテームなどの安全性がはっきりしない人工甘味料で甘みをつけている場合がほとんど
「砂糖不使用」のものや安価な健康飲料は 砂糖の代わりに生活習慣病との関わりが指摘されている異化性液糖(ハイフルクトース・コーンシロップ/果糖ブドウ糖液糖)を使っているものが多い
ラベル表示って小さい字で書いてあってわかりにくいけれど 実はとっても大切な情報だったりする

ビタミン補強してあっても嗜好品は嗜好品
「健康によさそう」だからと 大量に摂りすぎると身体に悪いですよ


*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

らすかる母さん、こんにちは!
↑のような健康によさそうな飲み物やお菓子を選びがちな私でしたョ。帰国すると、この手の飲み物やグミなどを絶対飲みますし、買っちゃいますから。それにしてもレモン1個分のビタミンCは20mgしかなかったとは...
前の記事のナトリウムのお話も、ナトリウム=塩分だと思っていたので、次回買う時はラベルをよく見てみますね。

>kikiさんへ、

大手メーカーさんの「健康」商売のうまさには ほんとお手上げ状態ですよ。
アメリカは日本以上に身体にやばそうな食品の宝庫だから、kikiさんのようになんでも手作りできるようになって自衛するしかないかも・・・って真剣に考えます(弟子入りしたい)。
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。