スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラーゲンでぷりぷり?

膝の半月板(クッションの役目を果たしている軟骨)を痛めてから お母さんがコラーゲン入りのサプリメントを飲み始めていることを 以前こちらで書きました

で 「コラーゲンは体内で分解されるから効果ないって聞いたんだけど?」というご意見を頂戴しました(ご意見&コメント大歓迎ですよ〜!)

おっしゃるとおりコラーゲンはアミノ酸が繋がったものなので ほかのタンパク質同様に消化酵素によって分解されます
そして分解されたコラーゲン由来のアミノ酸は 腸管から吸収され身体の中でいろいろな目的で活用されます
あくまで吸収されたアミノ酸の一部だけが お肌や膝軟骨のコラーゲン再合成に利用されます

お肌ぷりぷり効果や関節軟骨修復作用をみこんでコラーゲンを飲んでも それがそのまんま必要な部位に直接届いているわけではありません

03102010 ぷりぷり プルルン♪
(ぷりぷり違いですが・・・・ぼくの張りのあるふとももをご覧くださいませ)

コラーゲンの再合成&修復には グルー(糊)の役割をするものとしてアミノ酸のプロリンやリシンが必須です
そして逆に言えば プロリンやリシンを多く含むタンパク質の代表が ゼラチンなどのコラーゲンです
ですから「コラーゲンを内服する」ことは コラーゲンのもとになるアミノ酸を効率よく摂取するひとつの手段として考えてもらえたらいいと思う

お母さんの摂っている膝用サプリメントの成分を もう一度ここに載せてみますね
(コラーゲン以外の成分に注目してみてください)
グルコサミン コンドロイチン ヒアルロン酸 コラーゲン(タイプII) MSM リシン プロリン ビタミンC
(抗炎症&鎮痛ハーブサプリメントは 本記事のほうを参照してください)

コラーゲン摂取の目的がなんであれ(美肌or関節) ビタミンC抜きにはコラーゲン合成はうまくできません
ビタミンCは必須です!!!
食べ物からも摂れるけれど 不足してしまってはせっかく摂ったコラーゲン(アミノ酸)の無駄使いになるので ビタミンCをいっしょに摂ることをお勧めします
また前述したように 分解したコラーゲンそのものにもプロリンとリシンは含まれますが 再合成に必要な量を充分に確保するために お母さんの摂っているサプリメントでは追加で補強してあります

また お肌のためには タイプ1(I) と タイプ3(III)コラーゲン
いっぽうで 関節軟骨のためには タイプ2(II)コラーゲンと その他の軟骨成分であるヒアルロン酸 グルコサミン コンドロイチン(コンドロイチン硫酸) そして硫酸塩の供給源となり抗炎症作用があるといわれているMSM などが コラーゲンと相乗的に働きます

コラーゲン入りサプリメントを摂る際には コラーゲン以外の成分にも注目して選んでくださいね

ついでですが・・・・・美肌用のコラーゲン入りクリームについて
コラーゲンは皮膚表面で「保湿剤」のような働きをするので 一見効果があるように見えるかもしれません
が コラーゲンそのものは皮膚表面では分解されず 大きすぎて吸収もされないので お肌の内側(真皮)のコラーゲン量を増やしてぷりぷりに張りを持たせる作用は全くありませーん


*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

No title

こんにちは!
昔、ヘルス&ビューティーの授業で
「コラーゲンは肌の表面でニカワのような働きをするので
お肌がピン!と張って見えるけれど洗い流したらもとのまま。
外用するより飲んだほうが効果的。」と習ったのを思いだしました。
数年前、そのことに言及したうえで、
「コラーゲンの高分子を『ナノ』化。肌に吸収され真皮に届く」
ことを謳った商品を見かけた記憶があるのですが、
それもやはりいつわりあり!なんですね・・・買わなくて良かった。

フルーツや紅茶、コーヒーのゼリーがおいしい季節になりますね。
せっせと作って子供と競争で食べることにします!
ところで・・・
豚の角煮をつくり、一晩おいた煮汁。表面に固まった脂を
せっせと取り除き、それからゆで卵を煮卵にするのですが、
あとでやろうと冷蔵庫に煮汁を保管していたら、ゼラチン状に。
これにもコラーゲンって含まれているのでしょうか?
鳥とか魚とかでは煮こごり作ったことあるけれどびっくりです・・・

シンプルな化粧品が一番!(手作りサイコ〜♪)

「ナノ」化したコラーゲンって・・・・。
コラーゲンペプチドって水溶性ですし・・・・、脂で保護されてる皮膚には浸透しないでしょうね、どんなに小さく「ナノ」化しても。
美容化粧品の宣伝文句、「はぁ???」って思わされるものが多いですよね。値段も「はぁ???」だし。

豚のコラーゲンっていうと豚皮や骨&軟骨(とんこつ)が有名どころだけど、豚バラ肉ってあばら骨のまわりのお肉やったと思うから、腱や靭帯に含まれてるコラーゲンが溶け出したのかしら? 
あれ?豚バラ肉って皮膚もついてたっけ?
角煮、10年以上食べていないので思い出せないです・・・。悲しい・・・・。食べたい・・・・。
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。