スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シックハウス症候群2

昨日お話したシックハウス症候群の原因になる新築建材や家具に使われる揮発性有害物質だけでなく 私たちのまわりにはありとあらゆる有害化学物質であふれています
殺虫剤 防腐剤 シロアリ駆除剤 除草剤 化学肥料 漂白剤 接着剤 塗料ペイント 機械油 たばこの煙 排気ガス 芳香剤などなど
そして ぼくたちは呼吸や食べ物を通してそれらを知らず知らずのうちに体内に取り込んでいます

同じ化学物質にさらされても人によって異なる症状が現れたり 症状も軽度のものから重度のものまで様々なのがシックハウスに代表される化学物質過敏症の特徴ですが これらの症状は神経系(頭痛 不安 うつ めまい等)免疫系(免疫力低下 疲労)ホルモン系(特に生殖器系ホルモン)呼吸器系(咳 呼吸困難)消化器系(吐き気 下痢 便秘等)など多岐にわたります
また 発がん性が疑われるもの 遺伝子を傷つける可能性のあるものも存在し 世代を超えて影響を与える危険性も論議されています

それでは 過敏症の症状を改善し 目に見えにくい害を改善するにはどうしたらいいのか

これら有害化学物質を完全に避けることができれば最高ですが 今の社会ではほとんど不可能でしょう(排気ガス 殺虫剤 除草剤 芳香剤などあちらこちらで使われています)
そこで 体内に取り込んでしまったこれらの有害化学物質を排泄しやすい形に変え(代謝) さらにそれらを便・尿・汗・呼吸を通して体の外に排泄してやることが大切になります
いわゆる解毒・デトックスです

デトックスの基本はだいたい次のとおり
1)軽い運動(ゆっくり30分ほど毎日歩く 深呼吸)
2)入浴(ぬるめの半身浴や心臓に負担の少ない低温サウナ)
3)バランスよい食事(砂糖を減らす たんぱく質や未精製の穀物やオメガ3脂肪酸を積極的に摂る 食品添加物を避ける)
4)肝臓での代謝を助ける栄養素(タウリン)やハーブ(ウコン ミルクティッスル-マリアアザミ/オオアザミ)を摂る 
5)便通をよくする(腸内にとどまった便中の毒素は再吸収されてしまいます)
6)水をしっかり飲む(大部分の毒素は水に解けて排泄されます〜尿・便)
7)十分な睡眠

入浴 睡眠に関しては以前に少し触れましたし オメガ3脂肪酸(フィッシュオイル)やウコンはデトックスのみならずその優れた抗炎症作用や免疫改善作用からもとてもお薦めできるサプリメントです
運動 食事 便通 肝臓サポートのハーブなど また少しずつ話題にしていきたいと思います
  軽度な運動追加しました(7/30/2008)
 
 食物繊維いっぱいで便通改善! 07292008(2)

    07292008  緑のなかで深呼吸〜 (Junction Creek)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。