スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬としてのタンポポ

はい 予告どおり たんぽぽ のおはなし

05192010 むむっ!
(はろ〜 らすかるくん こっち見て こっち見て byたんぽぽ)

05192010(2) 巨大クモ♪
(もしもし〜 らすかるくーん 私たんぽぽの綿毛よ こっち見て byたんぽぽ)

たんぽぽ(Taraxacum officinale)は とってもよく使われるハーブ
消化系・胆肝臓系・泌尿器系のサプリメント デトックス用のサプリメント
成分欄に「たんぽぽ」の名前を見つけるのはそんなに難しくないかもね

葉と根に含まれる苦み成分

たんぽぽの葉っぱ 天ぷらなどで食べたことのある人はわかると思うけど すごく苦い
そして根っこは 葉以上ににがい!!
この苦み成分は消化酵素の分泌を促進して消化を助け 食欲不振を改善してくれるよ

(補足:消化酵素の分泌を促進する → 胃酸の分泌量も増えるので ひどい胃潰瘍発作を起こしている時などは苦みの強い食品をあまり摂らない方がいいよ)

葉はビタミン&ミネラルたっぷり

たんぽぽの葉はビタミンAやビタミンB そしてマグネシウム・カルシウム・カリウムが豊富
若い柔らかい葉をサラダに加えると ぐっと苦みのある引き締まった健康的な「大人のサラダ」になるよ

その他 葉には利尿作用が そして根には肝臓機能を強くする作用があります
(葉&根どちらにも同様の成分が含まれるけど 葉には利尿成分 根には肝臓トニック成分が多い)
それぞれについて説明しますね

葉に多い利尿作用

利尿薬のなかには 尿といっしょに必要以上のカリウムを排泄してしまうものもあるので 利尿作用のある物質を摂る場合には血中カリウム濃度に注意する必要があるの
でもね たんぽぽの葉は葉自体にカリウムをたくさん含むので 結果的に血中のカリウム濃度への影響が少ない利尿剤だと言われています
腎臓に石ができやすい人や下部尿路感染症のとき そして手足がむくんだりするときにどうぞ 
それからたんぽぽ葉にはマイルドな抗炎症作用もあるので 関節炎などで関節に炎症とむくみが同時にある時にも 腫れの引きを早めてくれるよ

そうそう 利尿作用をもつ成分は水溶性なので アルコールで抽出された抽出液(エキス)よりも 葉を絞ったジュースやお茶のほうが利尿作用が強く出ます
絞ったたんぽぽ葉汁を1日3回大さじ1杯ずつ(苦いですよ〜)1週間ほど(めやす)
じーんわり ゆっくり効いてきます

根に多い肝臓を元気にする成分

肝臓っていうのは 有害物質を無毒化したり 逆にいろいろな物質を合成したり 栄養素を代謝したり 胆汁を作ったり その胆汁といっしょに無毒化した物質を消化管に排泄したり 物質を貯蔵したり といろいろな働きがある大切な大切な臓器
根に多く含まれる物質はこれらの機能を活発にするので 肝炎の治療サポートや アルコール代謝を助ける目的 そしてデトックス 胆汁うっ帯や胆石予防 消化促進(胆汁には消化酵素が含まれます)などに使われることが多い
また 肝臓の働きが弱っていることからくる皮膚の炎症(にきび)や関節炎予防などに 他のハーブといっしょに

根っこはね〜 乾燥させたものをぐつぐつ煮だしてお茶にして飲んだり 抽出エキスを利用するのが照っとり早い
あと たんぽぽ茶ね(たんぽぽコーヒーって呼ぶことのほうが多い?)

たんぽぽ茶(コーヒー)は 根を乾燥させて切ったものをじっくり焙煎したもの
コーヒーと同じように熱湯で入れます
苦みのほかにほんのりした甘みもあって 色はコーヒーそのまんま
カフェインの入っていないコーヒーの代用品として 健康食品店でも見かけるようになったので デトックスのお供にいいかもね

(追記:5月21日)
ハーブの先生yukiさんからのコメントの一部をご紹介しますね

フランスでは春の解毒療法に骨髄料理と一緒にタンポポサラダを食べるといいますね。ねしょんべん(ピサンリ=フランス語)という名前を持つ葉っぱのサラダですからネー、さぞや効果があると思います。

葉っぱに 強い利尿作用と 根ほどではないけれど肝臓強壮(解毒)作用があることを フランスの人たちは上手に利用していたのですね! 
スプリング・クレンジングに「おねしょ草」のサラダはいかが?

自然美! 05192010(3)
(らすかるくん クモに夢中でわたしには目もくれなかったわ byたんぽぽ)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがと

すばらしいタンポポちゃん!

よーくわかりました!
タンポポの茎をかみしめると胆汁分泌促進されると聞き、
チャレンジしたことがあります(日本タンポポではなく西洋タンポポ)。すばらしく苦かった。
フランスでは春の解毒療法に骨髄料理と一緒にタンポポサラダを食べるといいますね。ねしょんべん(ピサンリ=フランス語)という名前を持つ葉っぱのサラダですからネー、さぞや効果があると思います。
葉っぱ摘みにでかけようかな~

ねしょんべん草!!!

>yukiさんへ、

わぁ、今回もためになるお話ありがとうございます!!
(本文に追記で加えよう!と思います。)

「おもらし草」だなんて・・・、昔の人は命名のセンスが・・・あるのかないのか・・・・。でも、なんか、かわいい名前ですね。

今回のお話、西洋たんぽぽについて書いたんですけど、日本たんぽぽ(今でも見つけられるの?)にも同様の効果あるんでしょうか・・・・? ご存知ですか?

NoTitle

らすかる母さん、こんばんは!
先日も買い物に行ったら、とっても大きくてフレッシュそうなダンデライオンの葉っぱが売っていたのですが、毎年、どう食べていいのかわからず、未だ、一度も買ったことがないんですよねぇ。
生で食べるのが一般的ですか?なんだかかなり苦そうな感じですが、ゴーヤは大好きなので、私が想像しているより食べやすいかも?!でも、たま〜にタンポポ茶(乾燥葉っぱのお茶)を飲んでます。これは苦くはないけれど、とっても草っぽくて(笑)よく足がむくむので、これからはもっとたんぽぽの利尿作用を利用しよう!と思った今です。

サラダ菜に混ぜて食べれば たんぽぽだって気がつきませんよ

>kikiさんへ、

こんにちは〜。
お店で売ってるたんぽぽは、花が咲く前の柔らかい葉だろうから、生でぱくぱく食べられますよ。苦みもやわらか。

緑ミドリした葉は、火を通すと苦みがましになるように思います。
天ぷらは油が怖いので作ったことがないのですが、冷蔵庫の野菜室が空っぽのときなど、葉を摘んで茹でてごま和え風にしてます。(夏の終わりとか秋の葉は、まずくておすすめしませんけど)
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。