スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛍光灯と水銀

ぼくのお母さん ぱたぱたと忙しそうに(そのくせ効率悪く)走り回っております

05272010 ほいっ! ほいっ! ほいっ!
ぼくはちびバッタを追いかけるのに忙しい(バッタの赤ちゃん すごいジャンプ力!)

こういう忙しい時に限って 電球型蛍光灯をおそうじの最中に割ってしまった・・・
さてさて みなさんは蛍光灯に水銀が使われていることご存知ですか?

アメリカでは10年前なんて白熱電球がほとんどで 家に蛍光灯はほとんどなかった(うちも台所に一本だけ蛍光灯ソケットがあるけれど 妙に真っ白で明るすぎるので使っていません)
でも最近は 省エネ(消費電力が少ない&長く使える)の観点から 白熱電球のソケットにそのまま差し込んで使え白熱電球のように優しい色あいの電球型コンパクト蛍光灯が どんどん普及していっています
(地方自治体も積極的に後押ししています)

そこで問題になってきているのが 使用済み もしくは割れた蛍光灯の処理方法

蛍光灯には水銀が使われています
コンパクト蛍光灯1本あたり約4mg 水銀を最小限に抑えた最新型のもので約1.4mg
(日本で使われている直管型蛍光灯にはもっと多い量が含まれているとか)
一本あたりでは少ない水銀も 家庭光源の多くが蛍光灯の日本や コンパクト電球型蛍光灯をどんどん推奨しているアメリカでは まとまった量のゴミとなった蛍光灯に含まれる水銀量はハンパじゃありません!
これらが燃えないゴミとして処理されると 土や水や空気をどんどん汚染していきます
ぼくたちの健康の大きな鍵をにぎる土・水・空気だよ!

デュランゴでは 健康食品店や電気屋さん・ホームセンターなどで「割れていない」使用済み蛍光灯の回収を無料で代行してくれているほか 市のゴミ処理センターや一般のゴミ回収会社(WM)が『有料(!)』で回収してくれます

が その情報がひろく一般に浸透しているかといえば・・・
かなりあやしい

しかも 今回のぼくんちのように「割れた蛍光灯」に関する情報はとっても少ない!
デュランゴ市があるコロラド州ラ・プラタ郡のwebサイトでようやく見つけた情報がこれ↓

What should I do if a CFL breaks in my home?

Broken CFL bulbs should be cleaned-up and disposed of in a safe, environmentally responsible way. A broken CFL bulb is not an alarming situation; as the amount of mercury in CFLs is very small. Still, the U.S. Environmental Protection Agency recommends the following simple steps be taken to clean up a broken CFL bulb:

1. Open a window and leave the room to air out for 15 minutes. Also, turn off any central heating or air conditioning system.
2. Using disposable gloves, stiff paper, or cardboard, carefully scoop up the pieces of the broken bulb and place them into a sealed plastic bag. On hard surfaces, do not vacuum broken bulb pieces.
3. Use duct tape to grab any remaining slivers and powder.
4. Wipe the area clean with a damp rag, paper towel or disposable wet wipe. If the bulb broke on carpet, vacuum the area where it broke, then immediately remove the vacuum bag or clean out the canister.
5. Place all clean-up materials, and the bag containing broken bulb pieces, into a second resealable bag. Seal it and put it in the outdoor trash.
6. Wash your hands when finished.


(お母さんの簡単な訳ここから)

CFL(Compact Fluorescent Lights:コンパクト蛍光灯)が家で割れたらどうするの?

割れたコンパクト蛍光灯(CFL)のお掃除とゴミ捨ては、安全でかつ環境に優しい方法で責任を持って処理する必要があります。
蛍光灯の水銀含有量はとっても少ないので大騒ぎするような状況じゃない(ので冷静にね)。
アメリカ環境保護庁(US Environmental Protection Agency [EPA])は、次のようなシンプルなお掃除方法を推奨しています。

1. 窓を開けて少なくとも15分は換気。 同時にセントラルヒーティング(集中暖房)や冷房はとめる。
2. 使い捨て手袋をし、しっかりした紙もしくは段ボール紙で注意深ーく破片を集め、それらを密閉できるビニール袋に入れます。床の上では掃除機は使わないこと!
3. ガムテープを使って残った細かい破片や粉をくっつけて取りましょう。
4. 次に、湿らせたぞうきん、ペーパータオル、使い捨て濡れティッシュなどで、拭き掃除。カーペットの上で蛍光灯が破損した場合には、掃除機で破片等を吸引後ただちに内袋を取り除くかゴミ収納部を掃除します。
5. 集めた破片や粉、ガムテープ、掃除に使ったぞうきんやタオル、掃除機の内袋や掃除機内のゴミ、すべてを2.の袋に入れた蛍光灯破片とともに、密閉できる袋に入れ口を閉じ、屋外のゴミ箱に捨てます。
6. 掃除後は、手をしっかり洗いましょう。

(訳ここまで)

これを「シンプルなステップ」といいのけることにまずびっくり!!

このwebサイトでは全く触れていませんが 実は水銀という物質はころころ転がる金属水銀の状態よりも 気化した状態の水銀のほうがはるかに人体には有害なの
そして、蛍光灯が割れると蛍光管の中に含まれる水銀が気化した状態(蒸気水銀という言葉を日本のサイトで目にしました)で空気中に拡散します
そして気化した水銀蒸気を吸い込むと 高確率(70−80%)で肺から吸収される

だからこそ 何よりもまず換気をしっかりすることや 他の部屋にまで気化水銀を拡散させる恐れのある冷暖房を止めること が ステップ1として大切になってくるわけ
そして さらに水銀の気化を助け部屋中にばらまく可能性のある掃除機の使用を極力避けるように注意し 密閉したゴミは屋内ではなく屋外に出すように指導している

(水銀体温計を割ったときも同じ手順で破片と水銀を集めて 回収した水銀や破片を入れた密閉袋やガラス瓶は自治体の指導をあおいで処理してくださいね)

水銀の気化温度は摂氏20度だとか
常温で簡単に気化するんだよね
割れた蛍光灯を密封した袋は「燃えないゴミ」といっしょに出すように指導していることからも 蛍光管に含まれる水銀はほとんど気化することを想定しているのかな?

恐怖心をあおぐつもりは全くないんだけどね 
使用済み蛍光灯や割れた蛍光管の処理は 各自が責任をもってきちんとしないと ぼくたちの環境が少しずつ少しずつ汚染されていくよ

なんだか 電球型コンパクト蛍光灯を「エコ」だ「省エネ」だって薦めるだけすすめておいて 肝心の「使ったあとの処理方法」をないがしろにしてたら これはこれで立派な「環境破壊」「反エコ」だと思うなぁ

(長くなったのであすに続く)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがと

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電球型蛍光灯とLED電球への期待

今回の震災で、個々人レベルでも省エネ・エコへの関心が高まっていると思う。ウチも、東京電力圏内なので数回の計画停電を経験したりして、改めて電気に支えられた日常があることを...

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。