スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半月板損傷からの復活ハイキング

お母さんが左膝外側半月板を痛めてから3ヶ月(半月板損傷の記事はここ

半月板っていうのは膝の滑らかなクッションの役割をするのだけれど お母さんの半月板は丸みをおびて大きく厚みがある(円板型半月板)
おかげで「滑らかなクッション」というよりもギシギシぎゅうぎゅうとぎこちなく関節に収まっていて痛みやすい
子どものときに右膝外側半月板を痛めてからおよそ4半世紀(!!!) 3ヶ月前ついに左膝までガクッときた

それからは 1)関節用サプリメントを飲み続け 2)ストレッチ&加重運動で膝関節の安定性に関係ある筋肉(大腿四頭筋とハムストリングス)の緊張をほぐすと同時に筋力をアップし 3)普段履くクツには整形外科オーダーメイドのインソール(中敷き)を入れて 4)ハイヒールを履くのをやめて膝をそらさないように姿勢に注意することを続けています

おかげで膝の調子はぐんぐんよくなってきたので 久しぶりのハイキングに!
「膝が心配なキミのために川沿いを行くなだらかなトレイルを見つけたよ♪」
というトトロさん(お父さん)を信じて・・・

ついたのは 車で30分ほどのVallecito Creek Trail (ヴァレシート沢登山道)

ここはコロラド州で一番大きな野生保護地域(1975平方km!!!)ウェマヌーチ(Weminuche Wilderness)の中
(ウェマヌーチ自然保護地域には14000フィート(4270m)を超える山が3つあるんだよ)

登山道入り口の案内板によると このトレイルは標高8000フィート(2440m)の駐車場をスタートし ロッキーの雪解け水が長い時間をかけて作った渓谷沿いを3−4日かけて(テント一式&食料を詰め込んだバックパックを背負って!)登って帰ってくる往復60km・高低差1300mコース(一番高い部分の標高12500フィート(3800m))
(コロラドにはこんな超人トレイルがたくさん!!!)

トトロさん&お母さんは 最初の2マイル(往復で6km)ほどを歩くことに決定
案内板の地図(Weminuche全域の地図)を見ても 片道31kmのこのトレイルは全体のほんの一部にすぎず さらに歩くのはトレイル全体の10分の一の短い区間
だから地形の詳細が全くわからない!!!
でも ま とにかく沢沿いを行くみたいに見えるのでとりあえず行きましょ〜
膝が痛くなったら引き返そう! と 両膝にサポーターを着け準備運動をして出発!

ヴァレシート川(Vallecito Creek)の流れの音がここちいい
この川沿いを歩くなんて とっても気持ちよさそうね♪ 
と リラックスしてスタートするも ほんの5分ほどで・・・・・・

06062010 あれ? 登ってる?

ぐいぐい上昇しはじめる!!

06062010(2) 絶景

林の中の川沿いなだらかハイクのはずなのに ウェマヌーチの保護林をおもいっきり見下ろしてる?!

絶壁 06062010(3)

もう 完全にひらきなおって帰りの心配(お母さんの膝は下り坂がこたえる・・)するのをやめることにしたお母さん

06062010(4) すごい激流が聞こえる
(が 全く見えない)

と 思ったら 今度は急に下りだす
そろりそろりと注意深くステップを踏むお母さん
(ここで体重をかけながら変に膝をねじったりすると 飛び出した半月板が筋肉の腱部分を圧迫して膝が曲がったまま伸ばせなくなるの)

ゆっくり歩くお母さんと 川好きでココロうきうきステップも軽やかなトトロさん

白濁しながら流れる雪解け水 06062010(5)
(写真ではわかりにくいけど 奥の山にはまだ雪が残ってます)

やっと川が見えてきた
雪の多い冬だったので 川の水がとんでもないことになってます
ごーごーと轟音をたててものすごい早さで流れてる

自然は怖いと思い知る瞬間 06062010(6)

きれいなの ものすごく綺麗 
空気は澄んでて 木の香りがほんわり漂って α波たっぷり
で その後ろで ごーごーガーガーものすごい激流が

06062010(7)

さすがのトトロさんも お水に手をつけるのをあきらめてました
そのくらい大量の激しく流れる水 水 水
でも このおなかの底にずしーんと響くような轟音も だんだん心地よくなってくるので不思議〜

このあとも軽く渓谷沿いを登ったり降りたりしながら歩き なんとなくそろそろ2マイル?ってところで引き返しました

帰りはやっぱり最後の下り坂で右膝(長く患ってる方)が痛くなってきて サポーターを締め直してゆっくり降りた
でもね これ 左膝を痛めてサプリメント飲んだり筋力つける運動したりする前と比べると随分改善してるの!!
以前なら30分も歩けば 膝がぎりぎり痛くなってきていたからね

やっぱり年齢とともに筋力がおち 筋肉の柔軟性も落ち さらに膝関節(半月板含む)のうるおいが減ってきていたのかもしれないですね(とほほ・・・)

激しい運動などで半月板損傷を経験した人たちや 生まれつきの円板状半月板で膝関節に爆弾をかかえている人たち 早め早めに予防としてタイプ2コラーゲンたっぷりのサプリメントを摂り しっかり膝関節に関係する太ももの筋肉を鍛えることで かなり負担が減るのであきらめないで試してみて!!

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。