スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩く

皆さん 一日にどのくらい歩いていますか?

07302008  てくてくてくてく今日も歩く

歩くことは 最も簡単な健康法のひとつ
一日30分ほど歩くことで
 1)気分がよくなる
 2)血中コレステロール値を下げる(動脈硬化の予防)
 3)耐糖能を改善(糖尿病の発症予防)
 4)骨を丈夫にし 筋肉を鍛える (骨粗鬆症や腰痛の予防)
 5)全身の血行をよくする (酸素をすみずみまで行き渡らせる 肩こり予防)
 6)適度の疲労のためにぐっすり眠れる
 7)効率的に脂肪を燃焼する(体脂肪を減らす)
 8)まわりの自然への興味が深まる
などの効果が期待できます!

一日一万歩!とか言われていますが 歩数に特にこだわらずに個々にあった目標をたてて無理をせず楽しく続けたいですよね
いつもより10分長く歩くと だいたい1000歩くらい 距離にして700mほどを余分に歩いたことになるそうですよ

歩くときは あごをしっかり引いて背筋をのばし 4-5mくらい先を見る感じで
腹式呼吸を意識しながら 歩幅をやや広く かかとから着地しつま先で地面をしっかり蹴って歩きましょう
「リズムカルに歩く」ことが重要なので 例えば息を吸いながら4歩 吐きながら8歩とかいったふうに自分のリズムをつくってみて下さい

自分の生活の負担にならない程度に「歩く」機会を日常に取り入れて 楽しく健康生活を送りたいですよね

(関節に負担がかかる場合は水中歩きがお薦めですが 骨を鍛える目的には適しません)

追記:昨日のデトックスとの関連です 

有害化学物質の多くは水に溶けずに脂肪内に蓄積されて体内に溜まります
デトックスの際には この脂肪から有害物質を血液中に放出し 肝臓で排泄可能な形(水に溶ける物質 もしくは胆汁中に取り込む)に代謝し 便や尿を介して体外に排泄します

歩くことで 1)脂肪燃焼による有害物質遊離を助け 2)血行促進により肝臓・腎臓・腸管の機能を促進し(酸素や栄養素がこれら臓器に効果的に届くため)3)リラックス効果によりぐっすり睡眠できる(デトックスは主に体が休まっている時に行われます)
軽度の運動が効果的なデトックスをサポートするのは このためなんですよね

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。