スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節の変わり目と喘息様発作

最低気温マイナスの日が続く ここ デュランゴ

でもお昼は 気温こそそんなに上がらないけれど 太陽が心地いいほんわかお天気
木に登って待っていると いろんな鳥が遊びにくるよ

10292010
あ あっちの木に行っちゃった〜

今度は上っ! 10292010(2)

10292010(3)
(手の届くところには ぜんぜん来てくれないね by 母)

さてさて 季節の変わり目は お天気が変わりやすくて 身体も対応するのが大変!
特に この季節は 喘息様の症状を訴える人が増える時期なの

喘息様の発作(咳&呼吸困難)っていうのは 1)気管支が攣縮したり 2)炎症を起こして気管支の粘膜が腫れたり 3)炎症によって増えた分泌物や外因物質が気管支を刺激したり っていうのが原因って言われています

そして こういう症状を誘発する主な要素が
・アレルギー(ダストや花粉・ダニの死骸やカビ・動物のフケや食物アレルギー)
・冷たい空気 や 気圧の急激な変化
・気管支周辺の感染症
・精神的な疲れ&ストレス
・刺激物質の吸引 (たばこの副流煙や揮発性の化学物質など)

ほら そういわれると今の季節は・・・・・
秋の花粉症や 夏の終わりに増えるダニの死骸や秋風にまきあげられたダストに対するアレルギーが出やすいし
お天気(気温や気圧)は ころころ変わるし
急に冷えたり薄着のままだったりして 風邪をひきやすいし
季節の変化に身体が対応するためにビタミンB・Cが大量に消費されて ストレスや疲れが溜まりやすくなってるし
アレルギーや風邪で鼻がつまると口呼吸になって気道粘膜が乾燥しやすく 刺激物質に対しても敏感になってる

つまり 喘息様の呼吸困難を引き起こす原因だらけ!!!
喘息の既往や家族歴がある人たちには 特につらい季節だよね

でも 原因がわかれば対策も練りやすいよね

・アレルギーの原因物質や刺激性の化学薬品や(たばこ)副流煙を避ける
・アレルギー反応を悪化させる 砂糖や精製小麦製品や牛乳を控える
・冷たい空気を急激に吸い込まないようにマスクをしたり 首周りを温める
・部屋が乾燥しないように注意する
・ビタミン(特にビタミンB・C・A)やミネラルが豊富な食事をこころがける
・抗炎症作用のある食べ物(たまねぎ しょうが ターメリック フィッシュオイルなど)を追加
・太陽が出ているときに外で太陽の光を浴びる(充分なビタミンDとセロトニンが体内合成されるよ)
などなど (もっと他にもあるかもしれないけれど 今思いつくのはこのくらいかな)

それから肩甲骨の間を集中的にマッサージしてもらうのもいいよ
ここには呼吸器関係のつぼがたくさんあるからね

そうやって対策しても「ひどい咳が出るようになってなかなか治らない」って場合には 早めに専門医に診てもらいましょうね

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。