スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早めの対応

実は先週から恒例のコネチカット&ニューヨーク出張中のトトロさん(お父さん)
今晩のフライトでデュランゴに帰ってくるはずだったのだけど・・・

コネチカットで足止め!

11022010
トトロさん お母さん & ぼく (エビニーザーお姉ちゃんは昼寝中)

コネチカット発ワシントンD.C.着の飛行機が 整備不良でキャンセル
(アメリカの国内線ではよくあること)
ワシントンへ飛ぶ次の便では 予定のワシントン発デンバー行きに間に合わない
で ワシントン発デンバー行きをそのまた次の便に変更すると デンバーからのデュランゴ最終便に間に合わなくなる・・・・・
というわけで 今晩は空港横のホテルに滞在中らしい

最初の飛行機が少し遅い便に変更になるだけで 次のフライト そのまた次のフライト・・・と どんどん影響が及ぶ

こういった負の連鎖って ぼくたちの身体にもよく起こることだよね
というより 病気のほとんどがこういった負の連鎖が原因
だからこそ「病気の本当の原因を探し当てる」ことが いちばん重要なの

例えば・・・
ずーっとコンピューターを使っていて うーん肩がちょっとコルなぁ〜 と思いながらも 無視してそのまま続けていると・・・
なんか首まで痛くなってきて それでも放っておくと〜
あれ?背中(首の筋肉は肩甲骨につながってるの)までコッてきた もう首支えるだけで痛いよー となり
さらには 後頭部がずきずきしだして
気がついたら もう頭の痛みで目が開けてられないような状態になってきて・・・
うわっ 吐き気までする〜 助けてー

ほら 「肩こり&筋肉疲労」が「緊張性頭痛」に発展していっちゃった

最初の肩こりの段階で しっかり筋肉の緊張を解きほぐしてやればよかったんだけどね
首&上半身ががちがちの状態にまでなってしまうと 筋肉をリラックスさせるのは大変
頭痛に痛み止めを飲んでも 痛みを一時的に隠すだけで根本的な解決にはならない
首から肩ー背中にかけての筋肉緊張が続いている限り 疲れてくると頭が痛くなって生活にまで支障が出てくる・・・

はい トトロさんのコネチカット足止めから うーんと派生していったい何が言いたいかというと 
「おかしいな?調子悪い?と思ったら 早めに身体の声に耳を傾けてあげましょう」
ということ

半年ぶりに またブログエントリーに貼付けることにした 下↓の「風邪・インフルエンザ予防」の6番目にも通じることだよね


*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。