スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低温やけど

時差のある日本では 勤労感謝の日だね
働く皆さん お疲れさまです!ありがとう!

ぼくのおうちでも 在宅勤務の多いトトロさん(お父さん)を こうやって応援しています

らすかる 11222010
(書類の山に身体をのせ 前足はコードに引っかけ あたまはPC裏にだらーん)

11222010(2) えびにーざー
(キーボードの一点をじーっと見つめているの 長い時だと1時間くらい・・・)

あ 2枚目の写真は仕事中じゃなくて リビングのカウチ(薪ストーブの横で暖かい)で趣味の調べものしてるところね

で 今日のお題だけれど・・・
まず結論から言うと 
暖房器具やコンピューターからの熱による「低温やけど」に気をつけましょうね

日本のみなさんは こたつやカイロなどに皮膚が直接常時間触れることでおこる「低温やけど」の存在をご存知の方も多いと思います
お母さんもずーいぶん昔 寒い冬に電気あんかを両方の太ももでサンドウィッチして寝たら 皮膚にピンクのまだら模様ができてしまったことがありました(しばらく消えなかった)

おふろのお湯よりもやや高いくらいの温度でも 長時間皮膚が直接触れていたりするとじわりじわりと低温やけどをおこします 
高温火傷のように痛みやただれを伴いにくいために なかなか気がつかない
でも気がつかないまま 熱の影響が皮膚の深い深い部分にまで達していたりして 実はけっこう怖い火傷なの

今回相談をうけたのはアメリカ人高校生で 
「ふともも前部の皮膚に紅斑ができている 痛みはないが変な病気ではないか心配だ」
というもの

見てみたら 軽度の低温やけどでした
ラップトップ・コンピューターを 上の写真のトトロさんのように膝の上に置いて長時間使っていたことが原因だと思う
(セントラルヒーティングで家中暖かいアメリカでは 冬場でも家の中では短パン&Tシャツだったりする人がいるの
ぼくとしては・・・もう少し厚着をして 節電&節ガスのためにも暖房設定温度を下げろ!と言いたいところ)

彼の場合には ひりひり感もなにもないごくごく初期の低温やけどだったので 皮膚科の専門医も同意のうえで冷やしながら様子をみることになったのだけれど 低温やけどは普通のやけどのように皮膚表面の症状がほとんどない代わりに 皮膚の下の深い部分(真皮)や脂肪組織にまでじわじわと影響が及んでいる場合があり 治療や治療方針の決定が難しいことがあるので 症状が出たらすぐに専門医に診てもらいましょうね
(家でできることは冷やすこと: 熱の影響がさらに深部にまで及ぶのを防ぐため)

そして やっぱり一番大切なのは「予防」
こたつや電気あんか・カイロや湯たんぽ・床暖房やコンピューターなど 熱を発する器具に長時間皮膚をさらさないようにね
(カバーしてあったりズボンを履いていても 低温やけどを起こした例はありますよ)

(追記)
低温やけどは 44度で3〜4時間、46度で30分〜1時間、50度では2〜3分 ほどの接触でおこる
と匿名さまから情報をいただきました(ありがとう)

さすがに46度となると「あつ〜」と感じるのではないかと思うけれど 糖尿病性の神経症やその他の知覚障害で熱を感じにくい方や 高齢者 熱くてもそれを他人に訴えることのできない状況や ケガなどで身体をうまく動かしにくい場合 身返りをうてない赤ちゃんなどには 特に充分な注意が必要だと思います
あ あと疲労が極限までたまっていたり ぐでんぐでんに酔っぱらっていて爆睡してしまい 低温やけどに気がつかなかった・・・ということもあるかな?

冬場は低温やけどに気をつけてね

*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

日本も最近すっかり寒くなり、ネコを抱いて生活しております。
でもそれってネコを長い間膝に乗せてると、低温やけどになる!
ってそんなわけないか。
40度ぐらいだし、、、そもそも逃げるね。

ウーちゃん団子

>ウィンスローくん&飼い主さんへ、

ウィンスローくんを膝に乗っけて過ごせるのなら、低温やけど我慢するかなぁ、私。
(って、さすがのウーくんもそこまで「熱く」はないよね〜)

うちのらすかるは、最近、足だけぴとっと人間にくっつけてきます。
やっぱり寒いのかな?

昨日は、心強いコメントありがとうございました。(涙)
それにしてもそちらは寒そうですね。ブルッ

低温火傷ですが、つい最近まで使っていたラップトップPCの熱がすごくて、この高校生と同じことをしていました。気をつけていながらも、つい腿の上に乗せて使っていたので、私も度々、腿を真っ赤にしていたんですよねぇ。低温火傷だとわかっていても、そんな怖い火傷だとは思っていなかったので、(°m°;) ありゃま〜  と今頃、ビビってます。

実はわたしも・・・

>kikiさんへ、

いつもコメントありがとうございます!

わはは、実はわたしは・・・暖房代わりにMacを膝にのせて作業することが・・・。
だって、うち、寒いんですよー。
暖房代けちって薪ストーブに頼っているのに、薪を切らしそうになったりしてますから。

ちょっと自戒気味になりながらブログ書いてました。

パソコンの裏ってそんなに熱いんだ!いつものことながら、ラスカル母さんのブログで勉強させてもらってます。

うちのトラ助は人の手を抱き枕にして寝るのが最近のお気に入りのようです。こっちが疲れて手を抜き取ろうとすると、爪を出して死守する。。。

お久しぶりです!

>ND_Akiさんへ、

いえいえ、本文でも触れているように、自分自身が昔、電気あんかで軽い低温火傷を起こしたことがあるんですよねー。
青年の太腿は、ピンクのまだら模様で、まさに同じ状態!!
この経験が無かったら「ひえ〜っ、何だこれ?」と、あせったと思います。

爪出して必死でakiさんの手を抱っこしているトラ助くん、かわいい!
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。