スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避けたい食品(牛乳と人工ホルモン)

ふぅ〜 あと2品目
「絶対避けたい7食品」 by Prevention誌
"7 Foods That Should Never Cross Your Lips (絶対避けたい7食品)"
 
1.  Canned Tomatoes (缶詰のトマト)
2.  Corn-Fed Beef (とうもろこし中心の飼料で育った牛)
3.  Microwave Popcorn (レンジでチンして作るポップコーン)
4.  Nonorganic Potatoes (有機栽培/オーガニックでない じゃがいも)
5.  Farmed Salmon (養殖のサケ)
6.  Milk Produced with Artificial Hormones (成長ホルモンを与えられた牛の牛乳)
7.  Conventional Apples (大量生産農園のオーガニックでないリンゴ)

毎日トピックスを考えなくていいなぁ♪ と喜んでいたんだけどね
「7食品 全部について書かなきゃならない」と思うと 今度はみょうにめんどうくさくなる・・・困ったもんだ

6品目目「人工ホルモンを与えられた牛のミルク」(もと記事

02272011 うしろ(デュランゴにて)
ぼくは 乳牛によく似ているといわれる・・・・・

まず今回のトピックで強調しておきたいこと
「成長ホルモンを与えられた牛から絞られた牛乳」は 特にアメリカの問題です

ミルクの出をよくするために 人工や天然の成長ホルモンを与えて牛乳を大量生産する工業的酪農農家が存在するのはアメリカ
成長ホルモンと 乳がん・睾丸がん・大腸がん等の因果関係や 第2次性徴へ与える影響(胸の巨大化など)は賛否両論 まだまだ結論へは至っていません


ヨーロッパや日本など アメリカ以外の主要国では 農業における成長ホルモン剤の添加は禁止
理由は もちろん「ホルモン剤の健康被害への懸念」
(アメリカさん・・・なぜかいつも商業利益のほうが健康よりも優先される)

アメリカで牛乳を買うときは「成長ホルモン無添加牛(rBGH-free, rBST-free, without artificial hormones, no growth hormones, organicなど )」の表示を探してね

日本では・・・輸入牛乳・輸入牛肉・輸入乳製品のなかに含まれる残留成長ホルモン量に関する規制がないので・・・日本産にこだわりましょ

ただ 成長ホルモンを添加していない乳牛から絞られたミルクにも ホルモンは含まれています
ミルクをつくることができる乳牛は妊娠中もしくは出産後の状態なので (牛)女性ホルモンが自然の状態でもたくさん含まれているの
牛乳のなかに自然に含まれている(牛)女性ホルモンが 乳がんなどを誘発している可能性がまだまだ議論の真っ最中で完全に否定されていないのだけれど 今のところ「成長ホルモンほど気にする必要ない?」って感じの状態で ぼくとしても・・・断言できません

・・・・と ホルモンに関しては 中途半端だけれどこの辺でおわり

で 話をちょっと横にそらせて〜
「ミルクを飲まなきゃ骨が強くならない」「ミルクは成長に必要」神話についてちょっとだけ

「牛乳をカルシウム補給のために飲んでいる」「子どもの成長のために牛乳をたっぷり」という方もいらっしゃるでしょう
でも大量の牛乳飲んだからって そのまま骨が強くなるわけじゃないんだよ

ぼくからのお願いは 骨を強くするためには 牛乳だけに頼らずに 小魚やブロッコリーや海藻・納豆などをバランスよく食べて 外で運動することを心がけて欲しい ということ

まず カルシウムといっしょにビタミンDを摂る(もしくは太陽の光を浴びて天然のビタミンDを自分でつくる)ことをしないと 強い骨はつくれない

また ミルクに含まれているミネラル「リン」やタンパク質が間接的にカルシウムの吸収にも影響を与えているの
ミルク中のカルシウム・リン・タンパク質の量はとってもバランスがとれているのだけれど 普段の食事が肉食に傾いている場合などには注意が必要
血液が酸性に傾いている状態では 牛乳中のリンやタンパク質はカルシウムの流出を促すように働いてしまいます

そして リン以外に マグネシウムも骨を語るのに忘れてはならないミネラル
カルシウム:マグネシウム量が 2:1になるのが理想なのだけど 牛乳中のカルシウムとマグネシウムのバランスはとっても悪い(マグネシウムが少ない)
牛乳だけをがぶがぶ飲んでも骨は強くならないよ な もうひとつの理由がこれ

それから日本人の多くは 牛乳中のラクトース(乳糖)をうまく消化できない乳糖不耐症 
牛乳を飲みすぎるとおなかがゴロゴロ・ぎゅるぎゅるする人は 乳糖(ラクトース)を消化する酵素(ラクターゼ)が充分ではない「乳糖不耐症」です
赤ちゃんー子ども時代には お母さんのミルクを消化する必要があるのでラクターゼを持っているのですが 日本人は大人になるにつれてラクターゼの分泌量が落ちてくる傾向にあるの
いわゆる「牛乳不向き!」な体質だから 無理して牛乳を飲むと身体によくない
おなかがぎゅるぎゅるしている状態では 必要な栄養素もきちんと吸収できなくなるよ

最後に 商業的ミルク農家では 乳腺炎の予防のために抗生物質を乳牛さんたちに大量に使用していることが多い
つまりミルク中には抗生物質などのお薬が含まれてる可能性がとっても高い
ほら 授乳中のお母さんたちは 母乳にお薬が混入しないように 風邪とかひいてもできるだけお薬を飲まないように注意するでしょ
それなのに 「健康にいい」はずの牛乳にたーっぷりお薬が含まれていたら・・・イヤだよね

えぇっと 今日はアメリカ産の成長ホルモンたっぷり牛乳のお話から 牛乳一般論までだーらだら書いちゃったので 最後にもういちど 何が言いたかったのかをまとめますね

1)アメリカ産の成長ホルモンを使って生産された牛乳は避けようね
2)骨を強くするのに「牛乳」だけに頼る必要は全くない
3)牛乳が身体にあわない(乳糖不耐症)場合には無理して飲まない
4)いろんな食品(まるごと小魚・ブロッコリー・ひじき・納豆)+ 日光浴&運動で 健康的な強い骨を作ろう!

*****風邪&インフルエンザの季節を乗り越えるために******
1. 栄養たっぷりの食事 (特にビタミンA、C、D、&B)
2. お水をたくさん飲む
3. 適度な運動
4. 休息をしっかりとって疲れをためない
5. 糖分摂取を減らす
6. 調子悪いかな?と思ったら無理をしない
7. 手洗い ごしごし!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

NoTitle

始めてコメントをさせていただきます。こんにちは!
毎回参考にさせていただいてます。内容も分りやすいのでいつも楽しみにしています。

健康について質問があるのでさせてください。
今、日本ではシャンプーや化粧品などの化学物質による健康被害が注目されていて、いわゆる「香料不使用防腐剤無添加無着色」のをうたったものが人気が出ています。
その中でも最近は特にノンシリコンのシャンプー・リンスが頭皮に良い、シリコンは髪に良くない(悪者扱い?)なとどと企業によって大々的に宣伝されており、その辺のドラッグストアでもやや高値で売られています。しかし、私は以前本で「シリコン剤は別に悪者ではない」と書かれているのを読みました。
実際のところはどうなのでしょうか?また、私たちは逆にどういったものを使えば長期的に見て体に悪くないのでしょうか?石鹸?それとも普通に使っても大丈夫なのでしょうか。

髪を表面だけツルツルにするシリコン

>emさんへ、

はじめまして、こんにちは。
コメント、とっても励みになります。
ありがとうございます! 

シャンプーやコンディショナーに含まれるシリコンが、頭皮をつまらせ髪の健康に良くないのは確かだと思っています。(同様にシワ消し化粧下地に含まれるシリコンも皮膚をつまらせとっても肌に悪い)
もともと髪を健康に整えるのが目的ではなく、荒れた部分をシリコンで埋めることで、見かけと手触りのいい髪に人工的につくりだすことがゴールだから。

ただ、皮膚を通して体内に吸収される可能性はとても少ないと言われているので、全身的な健康被害(*下に脚注)よりも、むしろ、頭皮や肌への刺激や炎症、そして毛根&毛髪への被害といった局所的なものが中心に問題になってくるはず。
(*美容整形手術でシリコンを体内に埋め込むのは発がん性の危険から禁止されているの)

残念ながら、今の生活からあらゆる化学物質を避けるのはほとんど不可能ですよね。
でも、emさんが、特定の化学物質に過敏症がある、とか、アトピー体質である、とか、若年性脱毛(若ハゲ)や若白髪を予防したい理由がある、とか、原因不明の頭痛に悩まされている、とか、頭皮のかゆみやフケがとまらない、などの問題がある場合には、シャンプーやコンディショナーの成分に気をつけてみてください。

ちなみに私は、石けんシャンプー&クエン酸リンスです。
ノンシリコンのシャンプーも、香料や保存料や界面活性剤だらけなので、健康と環境の両方を考えると、やっぱり石けんが一番という結論になりました。

こんなので返事になってるでしょうか?

今日このブログを見つけました

質問者のレスが無いのが、寂しいですね。
私はとっても参考になりましたよ!
そして、私も石鹸シャンプーとクエン酸リンス使ってました。

Re: 今日このブログを見つけました

>ぽんたくんさんへ、

質問者さんのレスがないのは寂しいですが、私自身もブログを放置状態にしてしまうことが多く・・・・
ぽんたさんのコメントに1ヶ月以上気がついていませんでした。
本当に申し訳ありません!

> そして、私も石鹸シャンプーとクエン酸リンス使ってました。

今は何を使ってらっしゃるんですか?
私は、石鹸シャンプーを止めて、薄めたはちみつを時々使っています。

最近は、白髪が増えて困っていて、頭皮と環境に優しい毛染め方法を模索中なのですが、なかなかいい情報に巡り会えません。
『無理せずそのまま自然に』いるべきなのでしょうが・・・老けてみえるのはイヤなのでバタバタあがいています。



Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。