スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころのケア

03152011

アメリカ臨床心理学会(American Psychological Association) が提唱する地震後の心理ストレスを軽くするための方法です
http://www.apa.org/helpcenter/distress-earthquake.aspx

訳をしている時間がないので 原文のまま載せます
時間ができしだい翻訳します 翻訳/意訳しました)

少しでも役にたちますように・・・

Managing Your Distress About the Earthquake from Afar

地震によるストレス対処方法(遠くでおこった地震に心を痛めている方へ)

For people with friends and family living in regions affected by earthquakes, watching news coverage of the earthquake’s devastation can be very distressing, particularly if there is no news on their safety and well-being. Even for those without personal connections to the country, the news coverage can be overwhelming.
APA offers the following tips to manage your distress:

家族や知人が被災地に住んでいる人にとって、地震被害のニュースを見守ることはとても大変なことです。
ましてや彼らの安否や現状といった情報が不足している場合には、その精神的ストレスは想像を絶するものでしょう。
震災の起こっている国に個人的なつながりの全くない場合でさえ、ニュースで流れる映像はとてもショッキングなものです。
(被災地への繋がりの有る無しに関わらず)地震ニュースに心を痛めている人たちは、精神的ストレスで押しつぶされてしまわないように、以下のことを心がけてみてください(by アメリカ臨床心理学会)

* Take a news break. Watching endless replays of footage from the disaster can make your stress even greater. Although you will want to keep informed – especially if you have loved ones in earthquake-affected areas – taking a break from watching the news can lessen your distress.

ニュースを見続けない
被災地の映像が繰り返し流されるニュースを見続けることは、ストレスを助長しかねません。
被災地にいる大切な家族・友人の安否を確認し情報を得たいのはわかるのですが、あなた自身の心身的ストレスを和らげるためにも、できるだけ休憩をはさむようにしましょう。

* Control what you can. There are routines in your life that you can continue such as going to work or school and making meals. It is helpful to maintain these routines and schedules to give yourself a break from constantly thinking about the earthquake.

自分にできることをやっていく
仕事や学校に行ったり食事を作ったり・・・こういった毎日の日常生活をいつものようにこなしていくことは、震災のことで頭がいっぱいになっている時につかの間の休息を与えてくれるでしょう。

* Engage in healthy behaviors. Eat well-balanced meals, engage in regular exercise like going for a long walk, and get plenty of rest. Bolstering your physical well-being is good for your emotional health and can enhance your ability to cope.

健康的に過ごす
バランスのとれた食事をし、散歩などいつも通りの運動を続け、たっぷり休息をとる。
そうやって身体の健康を充実させることは、精神的な健康につながり、さらにより効果的にストレスに対応できるようになるでしょう。

* Keep things in perspective. While an earthquake can bring tremendous hardship and loss, remember to focus on the things that are good in your life. Persevere and trust in your ability to get through the challenging days ahead.

物事を客観的に大きくみるようにする
震災はとてつもない困難と喪失感をもたらしますが、人生には素晴らしい局面もあることを常に忘れないようにしましょう。そして、これから起こりうる困難を乗り越えていく力があなたには充分に備わっていることを強く信じて、目先の問題に屈しないでください。

* Find a productive way to help if you can. Many organizations are set up to provide various forms of aid to survivors. Contributing or volunteering is a positive action that can help you to make a difference.

自分に出来る範囲でサポートする方法をみつけましょう
震災地&被災者サポートを、多くの組織が多様な方法で提供しています。
それらに何らかの形で関わったりボランティアに参加したりすることで、小さくてもとても有意義な貢献ができるのです。

* Strive for a positive outlook. Many people who have experienced tragedy find that they grow in some respect as a result of persevering through the hardship. Over time, people can discover personal strengths and develop a greater appreciation for life.

ポシティブな結果を目指していこう!
惨事を経験した人の多くは、困難を乗り越えることを通して、多方面で成長したと感じるようです。
時が経つにつれ、私たちはより強くなり、命のありがたみや美しさをさらに感じることができるでしょう。

For many people, using the tips above may be sufficient to get them through current challenges. At times, however, an individual can have difficulty managing intense reactions. A licensed mental health professional such as a psychologist can assist you in developing an appropriate strategy for moving forward. It is important to get professional help if you feel like you are unable to function or perform basic activities of daily living. You can find psychologists near you by contacting your state psychological association. Many of these psychologists are trained in trauma and disaster work.

上記の方法で、ほとんどの場合、現在の困難を乗り越えることができると思うのですが、人によってはこういった強いストレスにうまく対処できない場合もあるかもしれません。
日常生活に支障がでるような時には、心理学やカウンセリングの専門家に相談してください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとう

>鍵コメさんへ、

みなさんご無事でほっとしました。
まだまだ揺れていますし、相当な我慢を強いられる日が続くと思います。
どうか無理なさらないでくださいね。

日本にいる人たちは、その場のやらなきゃならないことでいっぱいいっぱいでしょう。
がんばりすぎないで、って言いたいです。
私たちがその分がんばるから。

遠く離れていてもみんな気持ちはいっしょ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして & ありがとう

>鍵コメさんへ、

コメントに長い間気づかなくて、ごめんなさい。

文中リンク、ありがとうございますね。
できるだけ多くの人に読んでもらいたいので、とても嬉しいです。

まだまだこの状況では、震災以前の生活に戻すことは大変かと思いますが(そして決して震災前の生活に完全に戻ることはできない)、少しずつCPAの勉強とかも復活させて目標達成してくださいね♪
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。