スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊張性頭痛

頭の付け根や首のまわりには筋肉が何重にも重なっています
その筋肉が緊張して頭痛・頭重感を引き起こしたのが緊張性頭痛です

ズキンズキンと拍動する頭痛とは異なり ぎゅーっと頭を締め付けられたような圧迫感を慢性的に感じます
同時に肩や首のこりを訴えることが多いですが そういった自覚症状のない人でも 触ってみると首まわりの筋肉が固く緊張している場合がほとんど
フワフワ感やめまいを感じる人もいます

原因は主に次のふたつ

1)精神的ストレス
いわゆる「肩に力が入った状態」
日々の生活からくる精神的なストレスが 神経だけでなく筋肉の緊張をも高めてしまい 知らず知らずのうちに肩や首に力が入ってしまう
誰でも多かれ少なかれ経験ありますよね

2)身体的ストレス
不自然な姿勢を長時間続けることで肩や首に筋肉に負担がかかり 近くを通る神経を圧迫してしまいます
長時間コンピューターの前に座る ゲームに夢中になる 寝転んで本を読む 前屈みの状態で作業をする 片方の肩に重いかばんを掛ける 高すぎる枕で寝る...いろんな要素があげられます

この緊張性頭痛を和らげるには そのストレスの原因が何かに気づくことがまず大切
精神的であれ身体的であれ その原因を取り除くのが第一!
例えば 枕の高さをちょっと変えるだけで ずいぶん頭痛が楽になったりします

そして原因を取り除く努力をしたら 次に緊張した神経と筋肉をリラックスさせてあげましょう
仕事中のちょっとした気晴らし 軽い運動(腕や首をぐるぐるぐるぐる) おふろ マッサージ 蒸しタオル(首や肩を暖める) 呼吸法(身体がリラックスするのをイネージしながらゆっくりゆーっくり深呼吸) イメージ・トレーニング(首や肩がぐにゃぐにゃにリラックスしたところを想像してその感覚を楽しむ)等によって 血流をよくして筋肉や神経の緊張をほぐしてあげることができます

自覚症状のない人ほど がちがちに緊張している場合が多々あります
コツさえつかめれば リラックスするのはさほど難しいことではないんですよ
気分転換やリラックスの上手なお友達の助けを借りたりしながら 自分なりの方法を見つけられるようがんばりましょうね!

  緊張感なし   緊張感ゼロ→ 頭痛しらず

頭痛の原因 カフェイン禁断性頭痛 薬物依存性頭痛 も参考に

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。