スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェット・ソックス療法

日本で半年間仕事をしていた お母さんの弟分マイケル 
アメリカに帰国し 先週末 NYからぼくん家に遊びにきてくれました

その日以来 ぼくはゲストルームのベッドでごろごろコロコロするのがお気に入り♪

ごろごろ〜 06092011

06092011(2) 写真ダメ!

久しぶりの再会 はじめてのお泊まり客 日本滞在のお土産話 ほんとうに楽しい時間を過ごしたのですが〜〜〜
季節はずれのインフルエンザを 御丁寧に置いていってくれました♪

急な発熱(39度!)とひどいだるさ&関節痛を訴え寝込んでしまったのはトトロさん(お父さん)

家にあるものを使うのでインフルエンザ・プロトコールは毎回変わるのですが 今回は初日に

 ・アカネシア(エキネセア)&ゴールデンシール 高用量(風邪の場合の2倍量を水で薄め ほぼ2−3時間おきに6回)
 ・熱い生姜湯を1日に3杯ほど(正確に何杯だったかは覚えていない)
 ・それでも足りない水分は緑茶で補う
 ・お腹が減ったら冷蔵庫にあった グリーンオリーブのにんにく詰めをぽりぽり
 ・おやつ代わりにビタミンCのチュアブル錠
 ・ホメオパシー Oscillococcinum (アメリカでは普通に薬局&スーパーで買える)
 ・あまりに熱が高いので 首のうしろに冷パック
 ・そして 寝る前にウェット・ソックス(濡れ靴下)療法

2日目は もう熱がずいぶん低くなって食欲もでてきたので

 ・アカネシア&ゴールデンシール を2杯
 ・生姜湯を1杯 
 ・濃いめの緑茶をたっぷり一日じゅう 
 ・おやつはオリーブにんにくをぽりぽり か ビタミンCチュアブル錠
 ・お昼ごはんにチキン&キャベツ&人参スープ 
 ・晩ご飯に梅干しごはん と お昼のチキン&キャベツ&人参スープ残りもの
 ・寝る前にウェット・ソックス

といった感じで過ごし 3日目には全く普通の生活に戻りました

数年前 トトロさんが最初にウェット・ソックスを試した時は 半信半疑で「ジョーダンでしょ〜?本気?」と鼻で笑っていたけれど これが今ではけっこうなお気に入り

そこで 今日はこのウェット・ソックス療法のご紹介デス
(インフルエンザ・シーズンは終わったけれど 夏風邪なんかにも効果的だよ)

ウェット・ソックス療法とは・・・・・
冷たい濡れ靴下とあたたかいウール靴下を重ねて履くことで まず足表面をいっきに冷やし その後の血管拡張作用を利用して全身の血行をよくするもの

免疫力を高め 風邪やインフルエンザによる頭部のもやもや・ふらふら感 発熱 頭痛 不眠 副鼻腔の圧迫感や鼻つまり 喉の痛み 耳痛 などの症状を緩和するよ

用意するものは

くるぶしよりちょっと長いくらいの 薄手コットン靴下 1足
ウール100%(冬用・スキー用の暖かいヤツで 前記のコットン靴下よりも長いもの) 1足

コットン靴下をまず水に完全に浸した後 水が滴らないようにしっかり絞ります
靴下をはきやすいように かかとより上の部分をちょっとくしゅくしゅとしたら 両足分を冷凍庫に入れて充分冷やす

30分−1時間後 凍った靴下を冷凍庫から出して 少しもみもみしてほぐしてやり・・・・・・一気に履く!
冷凍コットン靴下をはいたら その上から乾いたウール100%ソックスを急いで履く
コットン靴下が見えないように 完全にウール靴下でおおうようにしてね

最初は「ぎょーひぇー冷てぇー」と大騒ぎするけれど すぐに足がほんわかしてくるはず

で そのまま寝る

足湯などの部分浴やサウナで 温と冷を繰り返して血行をよくする療法があるでしょ
あれの応用バージョンだと考えたらわかりやすいかな?

夜中に暑くなりすぎて無意識のうちに靴下を脱いでいる場合もあるけれど できたら朝までそのままで
翌日目が覚めた時の爽快感は ほんとうにすっきり気持ち良くて快感だよー
全身が軽ーくなったような感じになります

風邪やインフルエンザのひきはじめに ウェット・ソックス療法をお試しあれ
(風邪で鼻や喉の症状が強い場合には 鼻うがいもあわせて)

(注1: 寒さ&冷たさに極端に敏感な人は お水を絞ったコットン靴下を凍らせずにそのまま履いてください)
(注2: 長期にわたる寝たきり療養中などで気力・体力共に過度に消耗している方には ウェット・ソックスはお勧めしません)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

そう言えば・・・

冷たく冷やした靴下ですか!
(あら、「冷」が重なっちゃった・・・「つめたくひやした」の意味よ)

風邪引くと「暖かくして寝てください」ってお医者に言われるのに
慣れている日本人にとっては、足元を冷やすなんて・・・

でも、そう言えば・・・
子供の頃にかかったアメリカのお医者には熱が高かったら
アイスクリームを食べさせて、冷たいお風呂に入れろって
指示された記憶があるわ
「子供を水風呂~?!」って母は相当引いたらしいです

あ、これ、実は「温める」治療なんですよ〜

>Madam Ball さんへ、

冷たく冷やした(!)靴下を最初に履くけれど、結果的に末梢の血流を改善して足下をぽかぽか温めるの。
だからこれも、実は「温める」治療なんですよ〜。
(そのためにも上からしっかりウールの靴下でカバーしてあげるんです)

で、アイスクリームと水風呂ですが、私のまわりのアメリカ人医師でも、インフルエンザ初期の高熱に水風呂(冷やす)を指導する人はいないです。

ある程度、熱が上がりきった段階(寒気が止まり、顔が火照っている状態)になると、子どもの身体に熱がこもらないようにすることも確かに選択のひとつではあるのだけれどね。
この段階(熱が上がりきった状態)では、子どもが愚図りだすと、脇の下や首の後ろを冷やしてあげるとピタっと止まったりすることがあるし、ぬるま湯を浸したスポンジ等で熱がこもらないようにマッサージしてあげるのがアメリカ流おばあちゃんの知恵なので、その指導のつもりだったのかなぁ? って想像するのですが、どうなのかなぁ。

いや、でも、アメリカ人だったら、専門が何だろうと、「え?熱?じゃ、冷やせば?」ってなるのかな?
うーん、さすがにそんな対応する医師にはかかりたくなーい。

NoTitle

記憶にはないの・・・水風呂
だから多分、母はアメリカのお医者の指示には従わなかったのだと思います

で、あれからトトロさんのお具合はいかが?

さすが Madam Ball さんのお母様

>Madam Ball さんへ、

母、強し!

トトロはおかげさまでとっても元気です。
3日目には全く通常運転。中華バッフェに行こうとしていたくらいでしたから。(私が拒否)

下手に必要ないお薬を飲んでしまうと、お薬を身体が処理するのにエネルギーも栄養分も大量に消費されてしまって、逆にぐずぐずと長引いたりするんですよね。

中華バツフェ

こんにちは。
CTって中華バッフェが多いですね。
うちの辺りでは、ホームタウンバッフェすらないのに、
中華バッフェは2軒もある!!
で、最近のおすすめはRI側にできたすしバッフェ「UME」。
いかにもですよね・・・・
中は一日中演歌が流れています(笑)

食べ物の話題だわ♪

>LaceyBlue さんへ、

こんばんは。
コネチカット歴1年未満の私たちが情報交換するのもちょっと変ですが、この辺りだとWest Hartford の「桜ガーデン」さんの平日ランチバッフェ(オーダー寿司込み、バッフェは中華メイン)がかなりお得だと思います。

トトロのお気に入りは、Bristol の「センチュリー・バッフェ(中華)」さん。
寿司はちょっとですが、茹でカニ食べ放題ですから♪

RIや New Rondon 方面に行く際には、LaceyBlueさんをお誘いしてUMEさんに行きまーす。

足のむくみにも効く?

らすかる母さん、こんばんはです!
ウエットソックスが温める治療なら、足が冷えている時やむくんでいる時にも効くってことですかねぇ?
気温が下がったら、むくみが治まってきたけど、近頃、足がむくむことほぼ毎日でして。効果があるなら、ウエットソックスは手軽に出来ていいのだけど。加えて、被せる靴下は、厚手ならウール混でもOKですかい?
久しぶりのコメントなのに、質問ばっかりでごめんなさーい。

足のむくみイヤですよねー

>kikiさんへ、

こんにちは。お元気ですか?

ウェットソックス、足の冷え&むくみにもどうぞ〜!

上に被せる靴下は、通気性と保湿性が良くて(呼吸するタイプの繊維)、保温効果が高いものならなんでもいいです。
下にはく靴下よりも長いものを選んでくださいね。

座りっぱなしの作業がよくないのかしら?
むくむのは足だけ?
でも長引くむくみは他に原因がある場合もあるので(骨盤や膝のゆがみ、腎臓・心臓・甲状腺などの疾患)、しっかり全身を観察してやってくださいねー。
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。