スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急のお願い

お母さんの日本のお友達から 子どもたちを放射能汚染から守るための緊急署名のお願いがありました
どうか署名にご協力ください お願い致します

福島の子どもたちを守るための緊急署名
避難・疎開の促進と法定1ミリシーベルトの順守を


http://www.foejapan.org/infomation/news/110610.html#about

文中のリンクから オンライン(PCか携帯)や紙での署名フォームが選択できます

一次、二次締め切りと順調に署名は集まっているようですが 最終締め切りの7月5日までに さらにひとりでも多くの方の署名を集めたいそうです

地球環境と人々の暮らしを守る国際環境NGO組織である FoE(Friends of Earth Japan)さんが発起人で 子ども達の年間被爆量を厳しく順守し 必要ならば避難・疎開等の措置をとることを 管首相 福島県知事 文部科学大臣 厚生労働大臣 宛に求めていくものです

ちょうど こんなニュースも流れていましたよね

未成年者の尿検査、全員から放射性物質(読売新聞 7月1日)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110701-OYT1T00099.htm


そして それを受けるようにこんな政府発表

子どもの尿の放射能、健康に心配ないと文科省(読売新聞 7月2日)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110702-OYT1T00011.htm


この記事って つまり〜

文科省が 放射線医学総合研究所(国の機関)で調べたところ 特に問題あるレベルじゃなかった
ゆえに 福島の市民団体が独自にフランス検査機関に依頼して行った調査結果がどうであろうと関係ないよー
子どもの尿の放射能 健康に心配ないです(言い切り!)

・・・・って言っているわけですよね
ほんとうにそうなんでしょうか

お互いのリサーチの詳細(被験者の選び方や放射能測定方法等)がよくわからないので あれこれ内容について批判するつもりはありませんが 完全に「シロ」でない限りは 子どもたちを危険から回避させてあげるのが大人の役割なんじゃないでしょうか

今日のニュース(7月2日読売)を読んだとたんに ざわざわする胸騒ぎといっしょに涙がぽろぽろ出てきてしまいました
心のなかにある「不安」がそうさせるのだと思います

だからこそ 是非ともひとりでも多くの方の署名を集めたい! と強く思いました
まだ最終締め切りまで時間があります
どうぞ よろしくお願いします

英語しか話せない友人・知人にはこちら(↓)のリンクをお使いください 
http://www.foejapan.org/en/news/110526_2.html

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。