スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痒い痒いよポイズンアイビー

ごぶさたしてます
ぐんぐん秋が深まるコネチカットから こんにちは

色が変わり始めてまだらだったジャパニーズ・メープル(いろは紅葉)が

10272011 10月12日

10日ほどで こんなに真っ紅に

10272011(2) 10月21日

大きなブナの木のうしろの 紅葉しかけたレッド・メープル(かえで)も

外でま〜ったり 10272011(3) 10月17日

1週間で(10月24日)きれいな赤に

10272011(4) 右下は 別のいろは紅葉

南西デッキ側には 黄色くなったチューリップの木
(日本ではユリの木っていうんだね!)

10月24日 10272011(5)

木に囲まれたぼくの家も 落葉樹の葉がどんどん落ちて 空がだいぶん見えるようになってきたよ

今晩の天気予報は「みぞれ」
駆け足で季節が変わっていく〜

そんななか お母さんがウルシ科の植物ポイズンアイビーにかぶれて・・・・
腕がすんごいことになってます

ぼくたちが春の終わりに引っ越してきた時 すでに花壇や裏庭や林との境目にポイズンアイビーがうっそうと茂っていて 手をつけられない状態だったのね 
でもようやくポインズンアイビーも紅葉して枯れだしたし 今週&来週はお客様&パーティ続きの予定なので 10月に入ってから少しずつポインズンアイビーを抜いていたの

で 先週 抜き残したポイズアイビーを数本見つけて〜
ま これまでかぶれなかったことに調子のってたお母さんは ひょいひょいっとこれらを引っこ抜いた

最初の頃こそ 肘まですっぽり隠れる大きな手袋をして 更にその上からビニール袋をかけて(手首のところで輪ゴムをかけて止めていた)重装備で作業していたお母さん
この日はす〜っかり気を許して(なめてかかってた&面倒くさかったので)普通のガーデニング用の手袋だけで 手を出してしまった・・・・
数本とはいえ 根っこを張って(3mほど)広がっている巨大なポイズアイビーのつるを ぐいぐい引っ張ってばりばりと地面からはぎとっていったわけで・・・・

手首から肘までの間が 今とっても醜いことになってます
(長袖シャツを腕まくりしていた)

翌日くらいかな
「あれ?虫にかまれた?」っていうような異様に痒いぽつぽつが何カ所か出現しはじめ それが日に日に増えていったの
「ノミ?」って思ったけれど 猫のぼく(ノミの大好物)や トトロさん(お父さん)は何にもなく ただお母さんの腕にだけ毎日ぽつぽつが増えて行った

そういう日が数日続いた後 4−5日目からぽつぽつだったものが広がってパッチ状になり 水疱まであちこちに出来てきて お恥ずかしながらこの時点でようやく「ポイズンアイビーにかぶれた」と自覚

今のところ オートミール浴に腕をひたしたり ホメオパシーのHistaminum と Rhus Toxicodendron で痒みのコントロールはある程度できている感じ
(狂ったようにかきむしりたくなるカユミには Histaminumが良く効いています)
これ以上ひどくなったら 市販のステロイド軟膏のお世話になるかもしれませんが できたら使いたくない

トトロさんが数年前にポイズンアイビーにかぶれたときは お母さんが「かくな〜我慢しろ〜」ってうるさく言ってたけど 今度は逆の立場
ぼくとトトロさんから「掻くな〜我慢だ〜」って言われて小さくなってるよ

明日は 10数年間会っていない日本のお友達が家に遊びに来てくれる
あ〜 顔じゃなくてよかった・・・
って そういうもんでもないか

写真どうしようかな
いちおうヘルスブログだからなー
参考症例として載せるべきかなー

ひどいポイズン・アイビーの接触性皮膚炎の写真が山ほどあるのはこのサイト
Skin Rash Hall of Fame (湿疹の殿堂!って・・・)

うーん このリンクはちょっと刺激が強すぎる写真も多いかな・・・・
そんな方はお母さんの腕の写真をどうぞ
見たい人だけクリックしてね(ほんのちょっとだけ拡大します)
写真は小さいぶちぶちが写っていないので グロテスク度合いはかなり実物よりもマシになってます

10272011(6) 10272011(7) 10282011(8)

赤い発疹や水疱ができてるでしょ
筋状に水疱ができている部分は 長い根っこか茎にでも触れたのかな?
(ところどころ真っ赤になってる点々は 最初の頃にお母さんが掻きむしった跡)
(右腕に2カ所 ぼくの引っ掻きキズ)

ポイズンアイビー過去記事は こちらです

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

No title

本当にかゆそうだね(涙)。私だったらかきむしっちゃうと思う。
でも顔じゃなくって幸いですよ~。私、小学3年生の頃、放課後に先生達と山に入って一人だけうるしにかぶれました。それも顔(右ほほ)。しらない間にうるしに触れた手で顔をさわったんでしょうね。で皮膚科でリンデロンを処方されました。子供だったので忘れっぽかったのか、お風呂に入った時にうっかり石鹸で顔を洗ってしまったりと、なかなか治らなかった思い出があります(涙涙)。

どうぞお大事に。


あ、お友達の来訪楽しみですね。いいなあ。

お大事に・・・

わぁ~大変!しかも腫れてるじゃない

蚊に食われて痒いけれど掻いちゃいけない時
よく爪で「X」(バッテン)してごまかすけれど
今回はきっとそれもNGなんでしょうね

頑張って我慢してね~
お大事に・・・早く治りますように(祈)

No title

こんにちは。
あららら・・・大変なことになっていましたね。
もうちょっとで、ポイズンアイビーもすっかりなくなってしまうというのに、
何故こんなときに素手同然でアイビー刈りを始めたのかな?
銀杏でかぶれるなら、それなりに納得もできるけど、ウルシではね。。
一日も早い回復をお祈りしています。。。

コメント返信が遅れて申し訳ありません(まだ停電中)

>あきさんへ、

掻いたらあかん、触ったらあかん、そう思いながらもやっぱり夜中に掻きむしってたみたい。
あはははは。

今はずいぶんカユミもおさまっています。
が、跡はしばらく残りそう(涙)
長袖で隠せる季節でよかった〜。


>Madam Ball さんへ、

爪でバッテンはなんとか我慢したのですが、やっぱり夜中に掻いてしまうの。
でも、すいぶんマシになってきましたよ。

避難所に行ったり、シャワーを借りて身体が暖まると「ぶわ〜っっ」と痒くなります。
寒い寒い停電サバイバル生活は、実はポインズンアイビーかぶれにはとっても優しいことを実感。


> LaceyBlue さんへ、

そうでしょ、そうでしょ、自分でもあきれています。

これまで全然かぶれなかった(もちろん完全防備でしたが)ことと、父がウルシにかぶれない、ってことから、すっかりポイズンアイビーをなめてかかっていました。
猛省してます。
あんなカユミはもうコリゴリです。
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。