スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おふろで健やか

水を利用した療法にハイドロセラピー(水療法)と呼ばれるものがあります
水圧や水流 水の熱伝導を利用したセラピーというと なんだかややっこしく聞こえますが おふろ(湯治)、サウナ、足湯、水(氷)まくら、湯たんぽ、冷湿布や温湿布、急性炎症時に患部にあてる氷などなど けっこう身近に使われているんですよね
その効果は 免疫機能亢進 デトックス 血流促進 美肌 抗炎症作用 等いろいろ

今日は お風呂について!  おふろ

お風呂に入ると全身の血のめぐりが良くなり 身体のすみずみまで栄養分や酸素が行き渡ります
疲れていたお肌は元気を取り戻し こった筋肉はリラックスしていきます

また老廃物(栄養分が代謝されてできたゴミ)や外から身体に入ってきた毒素は 汗や便やおしっこや呼吸を介して外に排泄されますが その際にも 身体の各臓器に十分に血液(栄養や酸素)が行きわたることで その効率がぐ〜んと上がります

日本は優れた「おふろ文化」を持つ ハイドロセラピー先進国です
夏場は暑いのでさささっとシャワーやカラスの行水で済ましてしまいがちですが 冷房で冷えた身体のためにも おふろの時間を有効活用しましょう!

まずは 汗として出ていく水分を補うために 入浴前にコップ1杯のお水を飲んでおくといいですよ

それから我慢大会ではないので 暑すぎのお風呂に入るのはやめましょうね
心臓に負担がかかりすぎて危険ですし 長く入れないので身体の表面しか温まりません

理想的なおふろは 中くらいのお湯(心地よいぬるま湯)に10〜20分くらいゆっくりつかること
胸(心臓部分)をお湯に入れない半身浴は 最も身体に負担が少ない入り方です
血行が滞りがちな下半身がまず温まり その後じわじわと全身がぽかぽかしてきます
首の後ろや頭に冷たいタオルを乗せると さらに全身の血のめぐりが良くなります

温冷交代浴とでもいうのかな〜 身体が温まったら湯船から出て手足に冷たいお水をかけて また湯船に戻って温まって 外で手足に冷水...これを5回繰り返すのも血行促進にとても効果的です

あと身体を洗うときに 身体の外側(手足)から中心部(心臓・むね)に向かってマッサージするように洗ってやると リンパの流れがよくなって免疫力を高め 解毒(デトックス)作用を促進します

おふろタイムが済んだら 全身を髪も含めてさっさと乾かし暖かくして湯冷めを防ぎ しばらくは難しいことを考えずにゆっくり身体と脳をリラックスさせてあげましょうね
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく


追記 (07/09/2008)

じめじめしたこの季節は 湯船から出た後 お風呂場から出る直前に 手と足にさささっと冷たいお水をかけてみてください
身体を冷やさずに べたべた汗が出続けるのを抑えることができます

あと身体を拭いた後に しばらく頭の上に冷やしたタオルを乗せておくのも効果的

湿気の多い日本の夏場は 冷房で身体を冷やしすぎたり 胃腸が疲れたりするもの
毎日は無理でも週に1回くらいは ぬるめのお風呂を試してみることをお勧めします!

日本は強烈な湿度です。とにかく汗を流したい、だから、シャワーで済ませてしまう。ぬるめのお風呂にゆっくりとは、わたし無理みたい。体の洗い方は実行出来そうです。

>bambooさんへ

わかります わかります
だからこそ少しでも多くの人に 夏場のお風呂を考えてもらいたくて記事にしたんですけど...ちょっと逆効果だったかなー

記事の最後に少しだけ書き足したので そちらも見てみてくださいね
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。