スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症に注意!

今日もさっそく外を探検!  07242008

夏場の外出は 紫外線対策(帽子・日焼け止め)と脱水対策(お水の補給)が大切
でも異常に暑い環境や運動によって身体の内外に熱が発生した場合には それだけでは十分に体温調節機能が働かず 様々な不調を生じることがあります

いわゆる「熱中症」ですね
重度の場合には生死にかかわることもある病態で 特に高齢の方や幼児 暑い中での労働やスポーツに携わる人たちは注意が必要です

軽度の症状として 熱けいれん(heat cramps) 熱失神(heat syncope)
中等度の症状として 熱疲労(heat exhaustion)
そして迅速な処置が生死を左右する熱射病(heat stroke)があります

熱けいれん:四肢や腹筋のけいれん(全身性のけいれんではありません)で 多量に汗をかいた後 塩分などの電解質が入っていない水を大量に摂取したことで起こります
けいれんをおこしている部位(太もも等)を冷タオルでマッサージし 同時に生理食塩水(0.9%の塩水)やスポーツドリンク等で水分補給をします

熱失神:数秒以内の失神で 脈が弱くなったり呼吸数があがったりする場合もあります
激しい運動をやめた直後に多く発生します
衣服をゆるめ涼しい場所で足を心臓より高くして休ませ 水分(電解質入り)を補給します

熱疲労:めまい 疲労 虚脱感 頭痛 失神 吐き気・嘔吐 低血圧 頻脈 顔面・皮膚蒼白 多量の発汗 その他多様な症状を呈します
放置すると重篤化する可能性もあるので 迅速に医師に相談して下さい
基本的には 衣服をゆるめて涼しい場所で休ませて(皮膚蒼白の場合には足を心臓より高く、皮膚紅潮の場合にはやや上半身を起こした座ったような状態で)水分を補給
吐き気・嘔吐がひどいと水分を口から補給できないので 病院での輸液補給が必要になります

熱射病:意識障害 おかしな言動 過呼吸 ショック症状などが見られます
体温の自己調整機能が働かなくなった状態で 処置が遅れると血液が凝固し多臓器不全を起こし死に至ります
発症から20分以内に体温を下げることができれば救命できると言われていますので一刻も早く救急車を呼んで下さい!
FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっく
Secre

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。