スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードアイランド3

前回は ディナーは近くの漁港Point Judith(ポイント・ジューディス)でシーフード〜♪ ってところで終わったのかな?
レストランのシーフードは ま フツーにおいしかったです
(食材がよろしかったので)

というか やっぱりお魚のことは・・・・日本人がいちばんよくわかっているかも

09092011 動きません!
(シンクのことは・・・・ぼくがいちばんよくわかっている)

シロウトのお母さんでも アメリカの一般的なシェフよりも魚本来のうまみを引き出すシンプル味付けで ぱさぱさにならないちょうどいいタイミングで調理できているような気がする

実際 お母さんとトトロさん(お父さん)は ほとんど毎日コテッジで「いろんな魚介類をさっとグリル&レモン」で大満足だったし 翌日にコネチカット在住カリスマ主婦kikiさんが茹でてくださったロブスターやスチーマークラムを 大胆に何にも付けずにガツガツいくのがいちばんおいしかったですもん(お母さん ロブスターを鍋に投げ込んだだけ)

ま アメリカはピザとハンバーガーとコーラの国だもんね
愚痴はこれ以上言いません・・・・・

で 話は26日の朝に移って またまた海へ
ハリケーン・アイリーン到着まであと2日ということで ビーチは遊泳禁止

遊泳禁止の旗 09092011(2)

それでもビーチのすぐ近くにぷかりぷかり浮かぶのはOKのようで ハリケーン前の最後の夏を楽しみに来た人たちが たっくさんビーチに寝転んでいました

09092011(3)
(寝転んでいる人たちは横に大きめの方ばかりで・・・ブログに載せる写真を探すの大変)

この日は午後2時にビーチを閉めて ライフセーバーさんの椅子を片付けたり ビーチ沿いの施設(トイレなど)をハリケーンに備える という話でした

で そんなハリケーン接近中のチャールズタウンにはるばる遊びにきてくださった前述のkikiさんご夫婦が お昼前に到着!

まずはいっしょにポイント・ジュディスへ海沿いドライブ!
人だらけのビーチ(アメリカでは珍しい)や The Towers という古い塔を眺めて 半島(?)の先っぽへ
灯台のある先っぽポイントの横では サーファーさんたちが波を待ってぷかぷかしておりました

釣りが大好きなkikiさんご主人Mr氏 釣りスポットにはさすがに鼻がよく利くようで、”Fishing area”という小さなサインを見つけ 半島の釣りスポットへも行ったのですが・・・・風が強くて足場が悪い(?)かなんかでその日は釣り日和とは言えなかったらしい

09092011(4)
Point Judith, RI

「あぁ、折角こんな遠くまで来てくださったのに釣りができないなんて・・・」とふと考えたりしたのですが 見知らぬおじさんと釣りの話をしているだけで 目がキラキラと少年のように輝いていたMrさん
「あはは 何かけっこう楽しそうだわ ま いいか」と ひとまず安心

09092011(5) 絵になる夫婦と灯台と海

そのあとはフェリー乗り場のほうへ移動して シーフードの調達
家に帰ってから すでに書いたようにロブスターとスティーマー・クラムをたらふく食べてしあわせを実感

食後の運動は 夜の海で
真っ暗のなか波がごーごー音を立てる(しかも嵐がくる2日前でほとんど新月?)のは最初は少し怖かったけど 慣れてくると潮の匂いが心地よくて

ところどころ雲が途切れて 一瞬だけだけど天の川も見れたりして大満足!
コネチカットに来てから星があんまり見れなくて寂しかったトトロ家
これからは 海に来ればいいんだね!

蛍光ブルーに淡く光る怪しい物体(魚?プランクトン?)が泳いでいた入り江で 少しだけ釣り糸を垂れていたMrさんでしたが やっぱりハリケーン前の海は魚達もどこかに避難していたのか・・・いい感触がない ということで退散

そのあとは家に帰って爆睡
ゲストよりも先にさっさとベッドに潜り込んで爆睡・・・

翌27日はバケーションの最終日
「ゆ〜っくりしていってくれていいからねー」とコテッジのオーナーさんもおっしゃってくれていたのだけれど、ハリケーン北上のためにお昼前にはロードアイランドを出たほうがいいかもねー ということに

ご飯とお味噌汁の朝ご飯を久しぶりに食べて(家ではパン 楽なんだもん)そのあともいつまでもお化粧もせずパジャマのまんまで段取り悪くだーらだらしていたお母さんと 突然の仕事でコンピューターとにらめっこのトトロさん 

しかも ハリケーン上陸にそなえて家の戸締まりまで手伝ってもらったりなんかして 全くもってホスト失格のトトロ家
(そういうらすかるも Mrさんに甘えてかじりつこうとしていた by 母)

朝からすがすがしいkikiさん&Mr夫婦をお見送りしたあと ぼくたち一家も荷物をそのまんま丸めて車に放り込んで帰路に

というわけで なんだか終わりが中途半端な感じになってしまった今回のバケーションでしたが 「こころと身体を休める」「シーフードを食べまくる」というお母さんの目的と「海にいっぱい行く」というトトロさんの目的はしっかり果たせました

ちなみに ぼくたちが泊まったロードアイランド州チャールズタウンは 沿岸のビーチハウスなどに土曜日午後から避難勧告が出ていて さらに翌朝からは100%の世帯が停電したそうです(一部LaceyBlueさん情報

最後に ほんっとに全くおもてなしらしいことができなかった私たちと いっぱい遊んでくださったkikiさん&Mrさんご夫婦 どうもありがとう!
とても楽しかったです

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

ロードアイランド2

ロードアイランドでの夏休みも6日目
残すところあと2日半
楽しい時間ってのは 過ぎるのがほんとうに早いね

東海岸で小さな地震があってアメリカ人が大騒ぎしていた火曜日は 滞在中のお客様の希望もあり 海遊びをお休みして車で30分ほどのニューポートへ行ってきました

まずはニューポートのある島(Aquidneck island)に渡る前に 手前の島(Conanicut island)にある小さな港町ジェームスタウンで腹ごしらえ

08252011 

08252011(2) 

そのあと橋をわたってニューポートへ着いたら 街をさらっと散策して 今回のニューポート訪問の目的のひとつ豪邸見学へ
(19世紀後半に建てられた大富豪さんの夏場の別荘があちこちにあります)
トトロさん(お父さん)とお客様 古ーいお家やアンティーク家具が大好きなの

よそ様のお家にあまり興味のないお母さんがカメラを持っていたために 残念ながら写真はほとんどないのですが こちらのお宅のバルコニーから大西洋を眺めたり 

08252011(3) The Breakers
鉄道王さんの夏場の別荘だった建物

眼下に大西洋 08252011(4)

きらびやかすぎる屋内に唖然としたり 「こんなライブラリー(図書室)が欲しいわ〜」と無謀なことをつぶやいたり 建物やファミリーの歴史話に耳を傾けたり 崖っぷちのトレイルから海沿いの豪邸たちを眺めたりしてきたのでありました
(2件の豪邸を見学してきました)

翌24日(お母さんのパパさん お誕生日おめでとう!)は また海へ

08252011(5)

ちょうどバハマのあたりに大きなハリケーンが発生していて コネチカットへ向かって進行中
波の高さは昨日までと変わらないけれど 風の強さや波が打ち寄せる回数が増している感じ 
3日後にはこのあたりも暴風域に入りそうなのだけど 街やコテージに大きな被害が出ないといいなぁ
(というか コネチカットのぼくの家も直撃を受ける可能性高いんだよな〜)

そして今晩はまた別のゲストといっしょに ポイント・ジュディス(Point Judith) でシーフード
海バケーションを満喫中です

・・・・といった調子で お母さんとトトロさんは遊ぶのに忙しく・・・
ぼくは ロードアイランドに来てからあまりかまってもらっていない!!!
軽い抗議行動のつもりで みんなが外出から帰ってきても 2階バルコニーからひょいっとチラ見するだけで ドアまで出迎えるのを控えているんだ〜

おかえり〜 出迎えはなしね 08252011(6)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

ロードアイランド

バケーションで訪れているロードアイランド州から こんにちは

お母さんとトトロさん(お父さん)は 周辺を散策したりサイクリングしたり海に行ったりしたあと 新鮮シーフードを大量に買い込んで レンタルしている家で贅沢なディナーを楽しむ毎日

ぼくはといえば・・

08222011 よっこらしょ

柵をみつけると とりあえず頭を突っ込み(2階から1階を観察中)
窓があれば とにかく外の様子を確認し

トリさん2羽と犬1匹発見! 08222011(2)

08222011(3) お母さんの自転車はどこ??

そして・・・・ 昼寝はやっぱりシンクの中

08222011(4) 幸せ〜

なんだかあんまり普段と変わらない日常を過ごしています
(晩ご飯はちょっと贅沢に えび・貝柱・ロブスター の前菜付きだよ)

08222011(5)
East Beach, Charlestown, RI

8月も後半だけれど 温かい海流が流れ込むこの辺りの海の水はまだまだ温かくて とっても気持ちいいの
(クラゲを一匹見つけたので 気をつけないといけないけれど)

08222011(6)
Weekapaug Beach, Weekapaug, RI

大きな波が立てる轟音に 自然の雄大さと美しさと恐ろしさを同時に感じながら こうやって海で遊べることに感謝して バケーションを満喫しています

08222011(7)

明日もいっぱい遊んでフル充電するぞ!

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

大陸(3分の2)横断その弐

きのうの続き
(3日目:イリノイ州グリーンヴィル ー ペンシルバニア州ノーマルヴィル)

だんだん旅慣れてきたぼくたち 
エビニーザーお姉ちゃんも素直にケージの中に入り ぼくも狭いペット・キャリアに閉じ込められるくらいなら・・・と我慢してハーネスを装着して車に乗り込む

なんだかもうかなり余裕で風景を楽しむ ぼく らすかる

12132010(4) ♪ ♪ ♪

気がついたら・・・フロントガラスに鼻先をくっつけて運転手気分♪

わぁ〜 12132010(5)
(危ないので写真を撮ったあとすぐに引き戻されました 絶対に真似はしないでね by母)

トラックがとっても気に入って 追い越されたり追い越したりするたびに目で必死に追いかけたよ
小さな子どもみたいと笑われたけど こんなに大きなトラックをこんなにたくさん見たのは初めてだった(というかトラックばっかり)

風景に飽きると 次は車の中を散策する

12132010(6) ごちゃごちゃ
(手前はらすかるのトイレ/一度だけ使用 うしろに見えるのはエビニーザーお姉ちゃんのケージ)

お姉ちゃんのケージの横で トラックに追い越されるのを辛抱強く待つ

12132010(7)

イリノイ州 〜 インディアナ州 〜 オハイオ州 〜 ペンシルバニア州 と走ったのだけど ものすごい寒かった
日中の気温が18度(摂氏マイナス7度)!
イリノイ州からオハイオ州西部まで 今日もほとんど同じ風景の連続だったよ
アメリカは広い!
そしてペンシルバニアに入ったところで またまたタイムラインを超える
昨日同様 一瞬で1時間を失う

ペンシルバニアでは ぼくの兄貴分マイケルの実家にお世話になりました
お家に向かう前に マイケル両親とレストランで落ち合ってディナー
(ずっとファーストフードとかコンビニフードだったので嬉しかった〜)

マイケル実家では 屋外のホットタブ(水着で入るお風呂)で雪の中ワインを開けて話がはずむはずむ
(お母さん お酒強くないくせに・・・・・)
マイケル両親は 東京ディズニーランドで働くマイケルに会いに今月末日本に行きます
日本のこと 好きになってくれたらいいなぁ

旅も3日めが終わろうとする頃 ぼくたちはもう怖い者なし状態に
マイケル宅の大きな黒ラブラドール・リトリーバーのご飯やお水を お姉ちゃんといっしょにこっそり盗んで失敬しました

(4日目:ペンシルバニア州ノーマルヴィルーコネチカット州ウェスト・ハートフォード)

マイケル実家で朝の2時まで雪風呂しながらワインを開けてのんびり話込んでいたために・・・寝不足スタート
ゆっくりおいしい朝食をいただいて なんと11時に出発 
もう疲労もピークでだ〜らだら

というわけで道中写真なし 全くなし
とはいえアパラチア山脈(北部アパラチア山系のアレゲニー山脈)の山並みをぬって走る道はとってもきれいでした
ロッキーを越えてどんどん山が見えなくなっていった時は 正直すごく寂しかったの 
でもほら! 東海岸にもしっかり素敵な山たちが待っていました!

ペンシルバニア州 〜 ニュージャージ州(高速道路自体は州の先端の点の部分を通るだけなんだけど 給油に立ち寄った街がニュージャージ州内) 〜 ニューヨーク州 と走り 6時半過ぎにコネチカット州境に

これまでひとつの州を横断するのに数時間かけて延々と走っていた感じだったのに コネチカットに入ってからはあっけないほどあっという間だったよ・・・
1時間もしないうちにトトロさん(お父さん)両親と猫2匹が待つ実家に到着!
全米で3番目に小さい州コネチカット ばんざーい!!

最後に
標高の高いデュランゴ(約2000m)から 平べったい州(標高どのくらいなんだろ?150mくらい?)に移動してきて・・・段ボールの中のコンタクトレンズクリーナーのボトルがこんなになってました

12132010(8) 空気が縮んでぺったんこ

ものすごく空気の薄い/気圧の低いところに住んでいたんだなぁ〜 ぼくたち
今マラソン走ったら ものすごい記録が出せるかも!?

大陸(3分の2)横断その壱

ふょぇ〜
コロラド南西部から東海岸コネチカット州までは遠かった・・・・

引越道中の心配をしてくださった方たち どうもありがとうございました
月曜日お昼にデュランゴを出発 
途中ぼくたちネコさま(特にエビニーザー姉ちゃん)のご機嫌を伺い いっぱい休憩をはさみながらのドライブ
木曜日の夜 無事に家族全員コネチカット州ウェスト・ハートフォードのトトロさん(お父さん)両親宅に到着しました

一番心配だったエビニーザー姉ちゃんも とても元気です

エビニーザーお姉ちゃんは 一日に5回ほどゆるゆる軟便を排泄します
そして夜になると目がみえにくいのか トイレ以外の場所ですませてしまうことも

今回の移動には 車の中やホテルの部屋で粗相をしないように 大きな犬用のケージに これまた特大のおトイレとクッションを横に並べてエビニーザーお姉ちゃんの個室にしました
ホテルに到着してから ケージのドアを開けてやると嬉しそうに部屋中をぐるぐる歩き回っていましたよ
トイレの失敗も移動中たったの1回だけ
これは2日めの朝 ホテルの部屋から車に荷物を積み込んでいた時に 車の中でひとりぼっちになってしまったから
びっくりしたか ひとりぼっちで怖かったのかもしれません(ごめんね)

とにかく一番の気がかりだったので 家族全員ほっとしています
コネチカットで長生きしてね(来月は24歳の誕生日だよ!)

****** 

(1日目:コロラド州デュランゴ ー カンザス州グッドランド)

出発前に庭を走り回る ぼく らすかる
12132010
まだ これから何がおこるのか全くわかっていなかった頃・・・

その後あっさりとペット・キャリアーに突っ込まれる
このまま1日めはペット・キャリアーの中で9時間ふてくされたまま過ごしました

12132010(2) ぶすぅ〜っ 超不機嫌
(お気に入りのくまのぬいぐるみといっしょでも 全く効果なし)

今回の道中で一番たいへんだと思われたロッキー山脈峠越えは お母さんの耳がぽんっと気圧の変化で抜けるとほぼ同時にエビニーザーが「にゃおー」と鳴いていたので・・・ねこにもちょっと大変だったかな
不安だった雪も全く吹雪かず(雪はいっぱい積もっていたけどそんなに降らなかった)問題なし

夜の10時半頃 カンザス州に入ったところ(Goodland)でホテルにチェックイン
ペット料金のかからないMotel 6 を探したのだけど見つからなくて ペット料金の比較的安いSuper 8 に宿泊
普段は泊まらないようなモーテルだけれど ペット連れにはとってもありがたい安ホテル
日本の黒白タキシード代表のウィンスローくんも同様のアドバイスをくれました)
この日は一番広い部屋しか開いていなかったけれど ペット料金をまけてくれたのでほとんど同じ料金で広々スイートに泊まれたんだよ

(2日目:カンザス州グッドランド ー イリノイ州グリーンヴィル)
 
2日目朝 エビニーザーお姉ちゃんの粗相騒動で汚れた車内をクリーニングしてから遅れて出発
カンザスは州境ではなくて 州の中にタイムラインがあってGoodlandを出てしばらくしてからマウンテン・タイムからセントラル・タイムに変更
一瞬で1時間を失う(セントラルタイムはマウンテンタイムよりも1時間先)

そして狭いペット・キャリアーに飽きてきたぼくは お昼をすぎたあたり(まだカンザス州内)から大泣き&大暴れ作戦!
異常な暴れかたに「トイレかも」と心配したトトロさんが ぼくを外に出してくれた
わはははは トイレじゃないよ〜
作戦大成功!

ここからは運転するトトロさんとお母さんの間に座ってドライブを楽しんだ

12132010(3)
脱出防止&運転妨害防止のために うまれて初めてハーネスを装着される(すぐ慣れる)

この運転席&助手席の隙間とお母さんの膝を行ったり来たりしているうちにミズーリ州へ
この間 風景はずっといっしょ どこまでも延々といっしょ
ミズーリの風景もカンザスとほとんど変わらず・・・・
セント・ルイスまで来てもうくたくただったんだけど 大きな街は治安が悪いという助言もあり がんばってさらに40分ほど走り続け イリノイ州グリーンヴィルで Super8 発見!

1日目は「冬のロッキー峠越え」というハイライトがあったけど 2日目はひたすらトウモロコシ畑の中を走り続けた一日でした

(あすに続く 〜 スミマセン 旅行記になるような風景写真は全くありません)

雪 in Telluride

23日の土曜日 
トトロさん(お父さん)とお母さんは まっ黄色に紅葉(黄葉?)したアスペン並木や こんな雪道(まだ10月だよ!)をドライブして・・・・

10252010

高級スキーリゾート Telluride (テルライド:標高8750ft /2660m) へ
(デュランゴからは車で約2時間)

10252010(2) 寒そーな写真
(Telluride に入る一本道)

冬は長期滞在のスキーヤーだらけになる渓谷の街
そして短い夏は カヤックや山登り・マウンテンバイクなど アウトドアの中心地
その他にも テルライド国際映画祭や バルーン(気球)フェスティバル ブルース(音楽)&地ビール・フェスティバル ブルーグラス(音楽)まつり アート・フェスティバル などなどお祭りもたくさんある避暑地
(2年前の独立記念日の花火大会には テルライドに大きな別荘を持ってるトム・クルーズ家族が ゆる〜い服装でうろうろしていた)

10252010(3) まだ高速リフトは動いてないね

で 土曜日は紅葉シーズンも終わりかけだし スキー場オープンもまだだし ってことで街にいるのはほとんど地元住民(とはいえ だいたいプロ/セミプロ・スキーヤー)
そんな地元の人しかいない(珍しい)テルライドで 地元主催の小さなパーティが開かれ トトロさんたちのブルースバンドが演奏したよ

10252010(4)

途中までは 青空がちらっとのぞいたりしてたんだけどねぇ・・・
最後はものすごい雪になりました
寒い中 がんばって演奏したトトロさんたち おつかれさまでした〜

あ〜 冬がくる・・・ 10252010(6)

それにしても・・・・・
小さい子どもって ほんとうに水たまりが好きなんだなぁ〜

10252010(5)

この日も ステージ前に川のように雪解け水が流れる部分があったのだけれど 気がついたら冬仕様に着膨れしたちびっこたちが一列になって水でじゃぶじゃぶ遊んでいた
とっても気持ちよさそうだったなぁ
みんな雪と水でびしょびしょになってたけど 寒さを全く感じてない様子で水の中を飛び跳ねていました
(あの後おうちに帰って ぬくぬく服に着替えて暖まったんだろうね)

そして今日(25日月曜日) デュランゴにはみぞれが降りました

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

独立記念日 in Rico

あ〜 たっぷり遊んだ独立記念日(Independence Day)
アメリカ独立記念日といえばバーベキュー&花火
今年はロッキー山系サン・ホワン山脈のど真ん中 川と天然温泉の街リコ(Rico)へ

デュランゴからは2時間弱の山間絶景ドライブ(サン・ホワン・スカイハイウェイ)
高級スキーリゾートTellurideの少し手前(南) 標高2800m 人口250人の小さな小さな街リコ
ここに住むトトロさん(お父さん)のバンド仲間たちを訪問

昼間は公園で演奏している友達の応援(田舎のブルースバンド)

07052010 ♪ ♪ ♪

音楽聴きながら しゃべって食べて笑って踊って
釣りで有名なドロレス川(Dolores River)で川遊び

07052010(2) 水が冷たい!!!!

そのあと少し北にドライブして14ners(14000フィート/4200m以上)の山並み景色を楽しむ

07052010(3)
Lizard Head Peak 13,113ft (3998m)
てっぺんの絶壁のせいで相当技術のある登山家さんしか登れない山

07052010(4)
Vermilion Peak(右端) 13,894ft (4236m) 朱色(ヴァーミリオン)の山

07052010(5) 草原と小川と4300mの山
Mt.Wilson 14,246ft (4344m) Wilson Peak 14,017ft (4272m) 方面を眺める

たっぷり新鮮な空気を吸ったあとは リコに戻って友達んちでバーベキュー
全人口250人の街から彼らの知り合い80人ほどが入れ替わりたちかわり顔を出す賑やかなパーティー
ここでもしゃべって食べて踊って笑いころげるのに忙しくて・・・写真なし

暗くなってくるとあちらこちらの家で市販の打ち上げ花火(これがまた大きい)が上がりだして・・・
気分が盛り上がったところで いよいよ花火スタート
(山の中なので 日が沈んでから暗くなるまでの時間が長い長い)

どどーん 07052010(6)

一気に冷え込む夜 ジャケットや毛布にくるまり暖かい飲み物をかかえて花火鑑賞
冷たい澄んだ山の空気に花火の爆音がこだまして いつまでもエコーが聞こえる不思議な体験

ばーん ばーん ばーん ばーん
07052010(7) やまびこが響き渡る花火

07052010(8)

花火のちらちらと バックグラウンドの満天の星 ときどき区別がつかなくなった
「まだ火花が消えずに残ってるね〜 あ 違った 星やわ」って感じで(本当に)

ぽん ぽん ぽんっ 07052010(9)

なかなかできない貴重な経験 楽しかったぁ
(七夕の日にまた来たいなぁ ほんとうに歩いて渡れそうな天の川でしたよ)

FC2ブログランキングに参加中 いつも応援ありがとう!  ←くりっくありがとう

Profile

Rascal

Author:Rascal
らすかる  
7歳 元気いっぱいのおすねこ
自己紹介はここ

お母さん
自然療法医(アリゾナ州&コネチカット州医師免許)
元薬剤師
米国コネチカット州在住

ご訪問ありがとうございます

はじめにこちらをお読みください

New Entry

New Comment

Monthly Archive

Category

FC2 Counter

記事検索 (Search)

Mail Form

name:
mail address:
subject:
body:

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

CDC新型インフルエンザ情報 (英語)

Wash your hands with soap and clean running water. Visit www.cdc.gov/h1n1 for more information.

Links

健康ちぇっく

らすかるの木

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。